体に無理なく痛みがとれる施術法で、その場しのぎでなく、根本的に症状を改善したい!と願うあなたの力になれる、女性専門の整体院です。優しい施術で妊婦さんでも安心です。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年03月08日 (火) | 編集 |
前々回の記事についてですが、どうやってミコトとの関係を修復したかというと、「抱っこセラピー」というのを真似して試してみました。

横向きに寝かせて腕をおさえたような状態で抱っこすると、関係がうまくいってなかったら大暴れして泣き出したりするらしいですが、まさしくその通りでした(苦笑)
嫌がって嫌がって、「そりゃこんなことしたら嫌だよなー」なんて思ってたけど、仲直りした後は全然平気になったし、っていうことはやっぱり関係がうまくいってなかったんだなー。
大反省です!!

その状態で、色々とあやまったり反省したりを言葉に出して、そしたらちょっと泣けてきたりして、夜には悪い夢も見たくらいにして(笑)、初日は特に効果はわからなかったけど、次の日にまた抱っこセラピーしてみた時には、もう抱きやすくなってて、うまくいった目安として、横抱っこの状態で目を合わせてくれるようになるのが良いみたいなんですけど、ちゃんと合わせてもらえるようになりました。

それまでは、あちこちきょろきょろしちゃって、全然見てくれなくて、「色んなことに興味あるから仕方ないよなー」って思ってたけど、そうじゃなかったみたいです。

抱っこが嫌がることについて、そのサイトで書いてたのは、「嫌いな人にくっつきたいと思いますか?」って・・・!
なるほどなー。子供でも感情があるんだから、そういう態度をすることで主張してくれてたんだなー。

ミコトに、「迷惑かけちゃいけない」って思わせてしまっていた気がするから、「迷惑じゃないんだよ。いっぱい主張していいんだよ」って言っておきました。
旦那が帰ってきてミコトが起きてた時に「今日はお母さんに迷惑かけなかったかい?」ってミコトに聞いてくれてたから、「迷惑いっぱいかけてもらってもいいことにしたんだよ~!」って報告しておきました。
旦那はきっと、また妙なこと始めたなとか思ってるかも?(笑)

我が家の教育方針で、早く自立させてあげることを目標にしてるから、ちょっと間違ってしまってたなー。
この段階での自立はまだ無理なんだから、まだそんなことを期待しないであげて、変なプレッシャーかけないようにしないと。

でも泣いたらすぐ駆けつけて抱っこしたりしてたんだけどなぁ・・・
そんなにドライに育ててたつもりもないんですけど、自分の母の母性本能を見ると、それよりは少ないなと思うから、やっぱりもうちょっと子供とイチャイチャ(?)するのが平均なのかなー。
末っ子だからなのか手加減がわかりませんが、試行錯誤していきたいです。

抱っこでくっついてくれるようになったから、母に記念写真を送りました~
わたしの髪がぼさぼさでスミマセン(笑)


前のように、ミコトの睡眠も深くなった気がします。
最近は変に細切れに起きる感じがあったけど、心細かったりしたのかなー。

とりあえず、いい方向に進んでる感じがします。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。