体に無理なく痛みがとれる施術法で、その場しのぎでなく、根本的に症状を改善したい!と願うあなたの力になれる、女性専門の整体院です。優しい施術で妊婦さんでも安心です。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年02月10日 (木) | 編集 |
最近、お昼までミコトが寝ることが多いのですが、そのコツとして、ぎゅんぎゅん始めたら、目が覚めないうちに授乳することです。
目をつぶったままぎゅんぎゅんするので、あっぎゅんぎゅんっていうのは頭を左右にキョロキョロするような様子なんですけど、ファンタジスタっていうマンガでぎゅんぎゅん言ってたから、我が家ではそう呼ぶようにしてます。
で、素早くわたしが四つん這いになって、ぎゅんぎゅんしてるミコトに授乳すると、ごくごく飲んで、またコテンと寝てくれます。
で、その寝てる間に最近は仕事をしたりしてました。なので午前の予約の時はとても楽でした~♪
昨日は、ちょうどぎゅんぎゅんしてる時に、光ケーブルの工事の打ち合わせ電話が10分くらい入ってしまって、うまく授乳できなくて泣かせてしまい、10時くらいに起きてしまいました。でもまだ眠そうで機嫌悪かったから、かわいそうだったなーと思います。

普段も、仰向けの状態のままで授乳した方が、飽きずにしっかり飲むようなんですけど、気が散らなくていいのかな?わたししか目に入らなくなるから~。抱っこしてしまうと、目に入るあちこちに興味あるからなのか、すぐ飲むのをやめてしまうから、最近日中の授乳がうまく出来てなかったんですけど、こうやってするようにしたら、けっこう順調です!

おなかいっぱいの方が、ミコトも機嫌よく遊べるので、この方法が通用する間は、四つん這いでがんばろうかと思います。
抱っこすると重くなってきてるから、わたしも慣れたらこっちの方が楽かもです。

でもげっぷをさせてあげられないから、起きて抱っこした後に、げっぷさせてあげることにしてます。
抱っこで授乳しててもあんまりげっぷがうまくさせてあげられなかったから、まぁ寝てても同じかな~と思ってます。

産後に病院の授乳室の壁に貼ってあったプリントに、この授乳法が書いてたけど、まさか自分がこんなに愛用するようになるとは!
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。