体に無理なく痛みがとれる施術法で、その場しのぎでなく、根本的に症状を改善したい!と願うあなたの力になれる、女性専門の整体院です。優しい施術で妊婦さんでも安心です。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年08月17日 (火) | 編集 |
昨日から、とある事情で家庭内別居してます・・・。


・・・わたしの腰が痛いから!!
階段が辛いので2階まで行くのが拷問のようで(笑)、旦那にわたしの布団セットを下に持ってきてもらって、しばらく茶の間で寝ることにしました。

「まりこがさみしがらないように」って、ソメ(猫のぬいぐるみ)も連れてきてくれました(笑)

でもそれでもさみしいから、携帯をしばらく違う待ち受け画面にしてたのを、旦那の写真に戻しました。
いやーかっこいい。。。とわたしは思うんだけど、色んな価値観があるようで、感想は人それぞれみたいです(笑)

パソコンも持ってきてもらったので、すっかり快適な生活空間になりました~♪

腰は、数日前のあの玄関掃除の疲れが出たみたいで、昨日はかなりひどかったけど、今日は動き方に気を付ければ全然痛くなくて、でも失敗すると激痛ですが、とりあえずお弁当も作れたし部屋の掃除も座りながら出来たし、だいぶ改善されました。
明日はもっと良くなってるといいな~。

自然治癒力って素晴らしい!

健康じゃないと何も出来ないですね。
昨日の夜だったら、もう痛いやら情けないやらで涙が出てきてしまいました・・・。

こういう辛い時に、患者さんたちは、わたしのところに来てくれてたのかな。
ほんとにわらにもすがる思いだったってよく言われてたけど、そうだろなー。

あんなに痛いのを治してもらえるなら、びっくりだと思います。
でも昨日の腰痛は、施術しても治らない気がするけど、どうなんだろな。

それにしても本当に激痛だったな・・・。

股関節の痛みは、最近全然なくて、ほんと快適だったから、すっかり油断して無理しすぎたので、やっぱりいきなり普段してないことしたら体に無理がかかるんだなって当たり前なことだけど思いました。
いつもだったら、あんなに痛くならないだろうけど、わたしは妊娠後期なんだし、靱帯もゆるんでる時期なんだろうし、筋肉も落ちてるし、だけど暇だから元気だけは余ってて、それでついついやってしまったから、そういう自己管理が出来てないところが分かって、今回痛くなって良かったなと今日は思えました。

昨日だったら、「妊娠したらこんなに腰が痛いんなら、もう子供作れないんじゃないかな・・・」って本気で考えてました。

次回妊娠することがあれば、もうちょっとおなか、背中、お尻あたりの筋肉つけておきたいです。

体が痛くないって、普段は当たり前だと思ってるけど、すごく幸せなんだということが分かって、整体師という仕事は、痛い人を楽にしてあげることが普通の人よりは出来る仕事なので、今回のことでもっと好きになりました。

もっともっと色んなことを幅広く勉強したいな~。


旦那に、他の先生に治してもらってきてみようかなって言ったら、「それで治ったら、またもっともっと勉強したいと思ってゆっくり落ち着いて産休出来なくなるんじゃないかと心配だ」と言われ、ほんとにわたしのことを良くわかってる人だなと思いました(笑)

早く家庭内別居を終わらせられるように、すっかり腰痛が治ってほしいです。
左の仙腸関節だけが痛むので、昨日は妊婦でも使える仙腸関節用のコルセット開発をしてみたんだけど、うまくいきませんでした(笑)
でも妊婦の20%は仙腸関節痛が発生するとのことだったので、わたしみたく辛い思いする人が他にもたくさんいるんだなと思うと、一時的にでも楽になる道具があればいいなと思います。
トコちゃんベルトでは全く変化ありませんでした。
自分で仙骨を押さえながら動くと、かなりの動きが出来るようになってたし、坐骨をタオルで持ち上げながら歩いてみてもけっこう楽だったので、妊娠中だから痛くても仕方ないと諦めずに、何か良い方法がありそうだなと思いました。

前に、腰痛で半年以上動けなかった患者さんが来てくれてた頃、「辛いから自殺を考えてた」っていう話を聞いていて、でも昨日だったらその気持ちが分かるなーと思ってしまいました。
だって何をしても動けなくなるくらい痛かったんだもん・・・。
茶碗洗いも出来ないし、旦那に施術してあげたくても出来なくて、本当に情けない気持ちでいっぱいで、辛かったな・・・。
たった数日痛かっただけなのに、お先真っ暗みたいな気持ちになってて、わたしって軟弱なのかもしれません。
いつも、施術後に、すごくいい笑顔で「先生~、動けるようになりました!!嬉しい-!」ってものすごく喜んでくれてたのを、サービス精神旺盛な人なのかなーこんなに喜んでくれて嬉しいなぁと思ってたけど、本当にすごく嬉しかったのかもしれないですね。わたしの技術で効果のある範囲の症状で良かったな・・・。


泣くほど痛かったことって、20歳くらいの頃に股関節が痛くて動けなくなった時以来だった気がするから、今回のことは貴重な経験でした。

陣痛よりはマシなんだろな・・・(笑)ドキドキ!


ということで、みなさんもお体を大切になさって下さい
m(_ _)m

健康って、当たり前じゃないんだなっていうことを、忘れずに生きていきたいと思います。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。