体に無理なく痛みがとれる施術法で、その場しのぎでなく、根本的に症状を改善したい!と願うあなたの力になれる、女性専門の整体院です。優しい施術で妊婦さんでも安心です。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年08月05日 (火) | 編集 |
今日の初診の患者さん。
かなり強い腰痛でした。
27才、女性、介護職。
友達の紹介で来院されました。

症状は、「椎間板ヘルニア」と「肩こり」。
椎間板ヘルニアに関しては、「初めて言われたのが20歳で、その後順調(?)に育って、こないだまで2つだったのが、今回は3つで、大きさも大きくなっている。
ずっと腰痛持ちだったが、今回は1か月くらい前から腰と背中が張るようになり、ここ2・3日はかなりの激痛。
ちょっとでも動くとズキッとしてしまう。

腰に手を当てて、体を丸めて、ゆっくり歩かないととても辛いそうで、介護の仕事も3日間休んで今日は仕事に行ったけど、痛みのせいで、仕事にならなかったそうです。

ぎっくり腰ではないけど、かなりの痛み具合でした。
自然形体の「ひたすらやさしい施術」でも、最初は痛くて何もできない状態でした。
だって、軽く触るだけでも激痛だったので・・・。
内心、「いやーどうしよう、こんなにさわれないなら、手法かけられない・・・。手のつけようがないよ~」って思ってましたが、気付かれないように。。。
椎間板ヘルニアのせいの痛みなら、牽引したら楽になるはずなのに、ゆーっくり軽く牽引をかけても、かえって激痛が出ます。
膝を立ててもらおうとすると、立てるまでが激痛で、立て終わったら落ち着く、と。

筋肉に力を入れたときに痛みが出るという状況から、「これは、ヘルニアによる痛みじゃなくって、筋肉の異常緊張のせいの痛みでは?」と仮定し、ちょっとでもさわると痛かったので、ひたすらゆーーーっくり、ほんとゆっくり、軽ーい圧で、さわるかさわらないかくらいの施術で、遠くからゆるめていきました。

すると、さっきまで鉄板みたいだった腰も、少しずつゆるまってきて、圧を少し強くしても、動きを大きくしても、痛みが出ないようになり、最後の方ではだいぶ普通に施術することができました。
その調子で左右同じようにゆるめて、肩も首もゆるめて、座ってもらって背中をなでて、施術終了しました。

確認してもらうと、「肩と首がめちゃくちゃ楽です、すごく軽いです!」
「腰も、さっきまであんなに動けなかったのに、だいぶ痛みなく動けるようになりました、すごく楽です」と、とても喜んでくれました。
一緒に来てた友達も、「さっきと全然違うね」って言ってました。

ほんとなら、椎間板ヘルニアの痛みだったら、牽引しないと楽にならないはずなのですが、今回は全身をゆるめただけで、牽引は一切してないのですが、これほどまで改善しました。

ということは、今回の痛みは、もし椎間板ヘルニアの手術をしても、変わらなかったんだろなぁ~と思います。
筋肉の緊張のせいで痛みが出ているんだから、ヘルニアをとっても、この緊張をゆるめない限り、同じことですもんね。

指導としては、いつもお風呂じゃなくてシャワーで済ませているとのことでしたので、お風呂にしっかり入ってもらうことにして、あとは撫でてもらったり等、体をゆるめる生活を送ってもらうということ。
いい状態を維持できるように、できるだけ間をあけずに次回の施術を受けること。
それと、痛みが楽になったからと言って、いきなり動くんじゃなくて、しばらくは痛みがあったときのようにゆっくりソロソロと動いてもらうことにしました。
その方が、体に無理がかからないから、いい状態を維持しやすいです。

仕事は・・・介護なので、痛みがすっかり治るまでは、復帰しない方が治りが早いです。
でもそうも言ってられないので、仕事しなきゃいけないみたいですが、心配!!!
わたしより若いのにあんなに重症で・・・。
でも、こうやって正しい手当ができれば、どんどん回復していくから、ここを紹介してくれた友達に、わたしからも「ありがとう」と言いたいです。

早くもっともっと元気になってもらいたいです。

「痛くない施術とは聞いてたけど、それでも痛いんだろなぁって思ってた。本当にこんなに痛くないんですね!気持ちいいです」って言ってくれました。
ほんと、他の療法なら、きっと手のつけようがなかったんじゃないかなぁと思います。
(気功くらいならできるかな??)

最初の痛がり具合は、うちの旦那以上でした!!
旦那も最初はかなり重症だったので・・・。
今では、もう半月近くも施術してなくても、ほとんど大丈夫になってます。
あれ?こないだ、定期的に施術してあげるようにしよう!って思ったばっかりなのに(笑)。
ダメですね、明日にでもしてあげようと思います。

関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。