FC2ブログ
体に無理なく痛みがとれる施術法で、その場しのぎでなく、根本的に症状を改善したい!と願うあなたの力になれる、女性専門の整体院です。優しい施術で妊婦さんでも安心です。
2010年04月02日 (金) | 編集 |
今日は、友達が施術を受けに来てくれて、そのあとに一緒に夜ご飯を食べに行きました~。

それで、色んな話を何時間もしましたが、すごく勉強になって、いい話を聞いたなー、全部メモしときたい!!と思ったけど、とりあえず忘れないうちに書けるだけ書いておこうかなと思います。

わたしは、既に、自分が本当に子育て出来るのか自信がなくなっていて(気が早い・・・笑)、「4人欲しいと思ってたけど、一人で終わっちゃったりするかも」っていう話をしてみたら、「何人兄弟だっけ?」と聞かれ、「3人で、姉と兄が」と答えると、「じゃあ、もしお姉ちゃんとお兄ちゃんがいないで、一人っ子だったとしたら、どう思う?」って聞かれました。

そんなこと、一回も想像したことなかった!!!
考えられないくらい、嫌だーと思いました。
最初から一人っ子だったら、ここまで寂しく思わないかもですが、もう3人兄弟で育ってきてるから・・・。
一緒に遊んでもらってすごく楽しかったし、いっぱい色んな事教えてもらったし、かわいがってもらったし、今でもメールのやりとりや、一緒に遊んだり、家族の問題を共有できたり、離れていても理解しあえる存在というか、強い絆があるなって思います。

一人っ子って、そういうのがないんだよ、子供を授かれないとか、経済的な事情でどうしても・・・っていうなら仕方ないかもしれないけど、もし作れる環境にあるなら、一人っ子の方がもちろん親は楽で育てやすいけど、せめて2人くらいがんばってみたらいいんじゃないかな・・・みたいなことを言ってもらいました。

単純なので、「そっか、よし、そうだ!!がんばろう!!」って思いました(笑)
友達の中にも、早く二人目がほしいのに妊娠できないっていう人も何人かいるので、運命みたいなものもあると思いますが、チャレンジはしてみよう!って思いました。

・・・一人目もまだ産んでないのに、こんなこと考えてるから、つわりがあったのかなーと思います(笑)

あと、昔、占いをする人にモヤモヤ残ることを言われたことがあって、その話もしたんですが、「その時の成長具合ならもしかしたらそうなってたのかもしれないけど、そのあとに色んな経験もして成長してるし、すごく大変で辛い思いをした例の出来事(ナイショです)だって、そのおかげでたくさん勉強になって、それがあったから、今こうやってうまくいってるかもしれないし、それがなかったら今頃占い通りの結果になっちゃってるかもしれないから、それと結びつけて考えてみたら、あのことがあって良かったなってその出来事のことも肯定できるし、全部はやっぱりつながってるから、その出来事を避けてもダメだったろうし、良かったんだと思うよ。自分も、(省略)みたいなことがあって、最初は辛かったけど、今は良かったと思う」と言ってもらって、その辛い時期もわたしは知ってたから、あんなに辛いのを乗り越えて、こうやって考え方を成長させられている友達を見て、なんかとても勇気づけられました。

あと、また子育ての話になるのですが、姉や兄の子供が遊びに来た時などに、最初はかわいくていっぱい一緒に遊んであげられるけど、疲れちゃって、それが毎日続くのは耐えられるのかなー、心配だ、って、また今から余計な心配してるんですが(笑)、友達は、いま離婚調停中で、二人の子供に月に1回くらいしか会えない状況になってしまっているので、「子供がいっぱい騒いだり、自分の時間がなくなったりで、一人になりたくなったり逃げたくなるようなこともあるかもしれないけど、実際に子供が目の前からいなくなって、一人になったら、それはものすごく悲しいんだよ、実際にそうならないとわからなかったけど、子供がうるさいとか、一緒にご飯食べるとか、当たり前のことがすごく幸せだったんだなーって今ならわかる」って・・・。「子育てで辛くなったら、いや実際は本当に大変だから絶対辛くなると思うんだけど、子供がいなくなってしまう生活よりはよっぽどいいから、辛くなったら思い出して」って言われました。
そうか・・・と思って、思い出そう!と思えました。

他にも、たくさん話を聞いてもらって、たくさん気持ちが軽くなりました。

やっぱりいっぱい悩んで考えて成長している人は、人間として魅力的だなって思いました。

悩んでる時って辛いけど、良く本にも書いてるように自分にとって必要な出来事だったんだろうし、プラスに考えて、乗り越えて、わたしも人間的な魅力を友達みたく高めていきたいなって思いました。

悩まないように、なんて、性格の問題もあるから無理なことは言わず、ハッピーエンドまでの過程だと考えて、映画みたく楽しめたらいいのかなとも思います。

自分はこの先どうなりたいのか、という理想像というか目標をしっかり作って、少し回り道をしたっていいから、「あの辛い時期があって今の自分がある」って、笑顔で話せるようにわたしもなりたいなって思いました。

友達にはすごく感謝しました。
ありがとう~m(_ _)m
あんなに辛かったのに、こんなに前向きに考えられるようになってたなんて、本当にびっくりでした。
またご飯食べながら色んな話したいです!
(ビクトリアのサラダバーが好きなのでいっぱい食べてきました、おいしかった~。)

相談に乗って、同調するだけじゃなく、こうやって気持ちを切り替えるきっかけを少しでもあげられる人になりたいなって思いました。

そのためには、悩みなく毎日生きるより、色んな経験をして、深い人間になっていきたいなと。。。
辛いことも前向きに考えられそうで、本当に今日は良かったです。

昔の自分だったら、聞く耳持たなかったかも?(笑)
素直に聞ける分だけ、自分も成長してる気がします。

わたしも色んな本を読むので、今回の話も、そういった本にも近いことが書いてあったりもするんだけど、実際に乗り越えてきた人から直接話を聞くのって、本より何倍も心に染みるなーと思いました。
成長っぷりを間近で見られて、身近な自分の目標に出来た、っていう感じかもしれないです。
「同じように色々悩んでたのに、こうやって乗り越えられてるんだから、わたしもがんばろう!」みたいな。

モデルさんの美容法より、肌がキレイな友達の美容法の方が気になる、みたいな?(笑)

こんなに長々書いてても、全然具合悪くなりません~。
やっぱりつわり終わったのかな??
「つわりがあるのは子供が元気な証拠って言われるから、つわりがなくなってきたからちょっと心配」って友達に言ったら、「つわりがないのはお母さんと子供の相性がいいからっていう話も聞いたことあるから、そう思ったら!」って言われて、これまた安心しました(笑)

ちょっとずつなじんで来て、仲良くなってきたのかな~!
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック