FC2ブログ
体に無理なく痛みがとれる施術法で、その場しのぎでなく、根本的に症状を改善したい!と願うあなたの力になれる、女性専門の整体院です。優しい施術で妊婦さんでも安心です。
2010年03月24日 (水) | 編集 |
性格を変えないと痛みが取れない、という症例が去年の暮れくらいからとても多く、患者さんだけでなく、わたしの最愛の旦那もそうなのですが、これが本当にやっかいなんです・・・。

性格なんて、「変えなさい」って言われて「はい、わかりました」っていうふうにはなれないですよね。。。

でもそこが悪くて痛くなってるはずなのに、どうにも直してあげることが出来なくて、それは性格を直そうとしない本人の責任と言ってしまえばそうかもしれませんが・・・。
自分の父親のことを例にして考えてみると、好きでそういう性格になったんじゃなくて、周りとの色々な関係の結果そうなってしまったのであって、自分の努力だけで克服するのは、かなりの修業が必要だし、それでも難しいと思います。

「そういう症状でも、あきらめないで何とかしてあげたい・・・」ってずっと思ってたんですけど、そんな時、新規の患者さんから「○○という療法で、なんだか知らないうちに、20年以上の生理痛が全くなくなった」っていう話を聞かせてもらって、びっくりしました。

生理痛って、自分自身の経験からして、単純な場合は整体だけでも痛くなくなったりしたけど、性格から来るときもあるし、うちの患者さんでずっと違う主訴で通ってくれてる人も未だに治らない人だっているのに、今回の話では、ゆがみを直したり考え方を変えなさいって言われたりは一切なくて、「昔の出来事によってストレス?が残ってて、神経回路?が3つくらいうまくリンク出来てなくて動きが悪くなってたから、そこを直しました」というやり方で生理痛が治ったということでした。

直す場所も、直し方も、患者さん自身の体が教えてくれるそうで、その話を聞いてわたしの頭の中は「?????」ってなりましたが、でもこうやってわたしが切望してる時に入ってきた情報だから、きっと必要な情報なのではと、色々と調べたり体験してみた結果、「よし、良さそうだ、まず習ってみよう」って思いました。
わたしがピンとくる療法は、当たりばっかりみたいですし(治療家仲間からほめられます♪)

なので、明日からの4日間、その療法のセミナーに参加してきます(日本各地で開催されるみたいですが、今回は札幌です)

アロマで効果を上げている先生もいるし、直球勝負でダメなら変化球だってやっぱり必要だなって思うので、いま妊娠中でほとんどお休みしている状況を生かして、違った面からのアプローチが出来るようになったらいいなと思って、勉強がんばってきます~。

セミナー2日目は、わたしの31歳の誕生日です(笑)
旦那とのお誕生会?は、日曜日の夕ご飯にしようと思います♪

「・・・どんな考え方であっても、結果を知らせてくれている方達の声を真っ向から否定して罵声を浴びせたりするのではなく、そうする前に自分自身でそれを勉強して経験してから受け入れたり排除したりすべきではないか」と、わたしが尊敬している師匠も前におっしゃっていたので、新しいものを習うのは不安もありますが、思い切って踏み込んでみようと思います!

というわけで、勉強漬けになって、つわりになってる暇もブログを書く暇もきっと無いと思いますので、また来週くらいに更新したいと思います♪

ではおやすみなさい~m(_ _)m

どうか、旦那の腰痛が完治しますように・・・
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック