FC2ブログ
体に無理なく痛みがとれる施術法で、その場しのぎでなく、根本的に症状を改善したい!と願うあなたの力になれる、女性専門の整体院です。優しい施術で妊婦さんでも安心です。
2010年01月30日 (土) | 編集 |

今日は仕事お休みで、色々とゆっくり考えることができたので、しつこく日記を更新してます、スミマセン!

こないだ、平岸のラルズで豚かたまり肉が安かったので、何かに使おう♪と買ってきましたが、思いつかなかったので、今朝チャーシューを作ってみました♪
しばりもせずに、ただ圧力鍋で煮ただけですが・・・
とてもおいしくできました♪
でも、お弁当にこんな感じで詰めたから、旦那はどう思ったかな・・・(笑)
千キャベツの上にただ切って乗せただけ~みたいな・・・
「完成した♪」と思って切ってから、ちょっとまだナマだったところがあって、再加熱してる間に、時間がなくなっちゃって・・・
入れた時はできたてだったから、味も薄かったかも。。。
写真見た感じ、薄いですよね^^;
あとは大根・豆腐・わかめの味噌汁と、のり弁当です!
うちはランチジャーなので^^
ジャスミン茶も水筒に入れました。

結婚して以来、札幌にいるときは欠かさずにお弁当を作り続けてきて、「意外とわたしも頑張るもんだなぁ」って思ってました。

でも、お弁当作っても何の反応もない旦那だったら、コンビニ弁当を買ってもらうかもです、わたしがえらいんじゃなくて、ちゃんと「おいしい」とか「ありがとう」とか「今日はいまいち(←滅多にないですが・・・)」とか、コメントしてくれる旦那だからこそ、わたしは毎日お弁当を作れて、そんな自分も気に入ってるから、結局は旦那に感謝なんだなーって思いました。

けっこう思い違いしてる部分って、考えてみたらあるものですよね~。
毎日作ってるわたしももちろん偉いとは思いますけどね(笑)

旦那のおかげで、わたしは旦那の会社で一応「いい奥さん」で通ってるみたいなので、とてもありがたいです~。

わたしはずっと、旦那のことを「わたしはいい奥さんもらった♪」って思ってたけど、それがわたしの根本的に間違ってるところで、旦那は旦那なんだから、しっかり男として考えて、わたしは女性なんだから女性の役割をして、それでこそ「夫婦」として成り立つんだから、そういう間違いがあるからわたしは生理痛があったんだよやっぱり・・・って思います。

「芸のためなら女房を泣かす~♪」っていうのがテーマソングだったし・・・自分の中で。。。
あとは「岸壁の母」を聴くと、自分の幸せを再認識できます。

重い荷物も、「わたしの方が力がある、腰痛持ちでもないんだし!わたしが持ちたい!」って思ってたけど、それも旦那にとっては嫌だったんだし、それを嫌って思ってくれる優しい旦那で幸せなはずなのに、ずいぶんやっぱりわたしは自分が男になりたかったんだろなーって思います。
力比べをしてみたら、結局は旦那の方が全然力持ちで、びっくりしました。
デスクワークで力仕事しない旦那でも、やっぱり男なんだなー!
負けたーって思ったけど、今となったらその結果で良かったって思います。

わたしが実際に男だったら、どんな人になってただろう!?
そういえば、そういう想像は全くしたことなかったなー
意外だなぁ・・・


ブログに色々と自分が思ってることを書いてみると、ちょうど読んでくれた人にも当てはまることが多くて「読んで良かったです!」って言ってもらえることも多いから、色々とこれからも書いてみます・・・!

毎日色んなことを考えながら、自分が「まっとうな大人」になるために試行錯誤して生きてるわたしなので、何かの参考になることが少しでもあれば・・・

という感じです、おやすみなさい!
関連記事

コメント
この記事へのコメント
かわいいなー
ちさんは、いつも本当にかわいいですね^^
あんまり離れて暮らしてる気がしないな!
自分と違う考え方を、そうやって「そういう考え方もあるんだ」って思える人は、素直だから、体も素直に治りやすいと思いますよ~♪
やっぱり頑固な人は体も頑固だから・・・^^;
(自分は大変だった・・・w)
こないだのメールもありがとうね!
すごく励みになりました。
これからもずっと関わっていたいです^^
結婚写真送ってね~♪♪楽しみです!!
2010/02/03(水) 22:19:12 | URL | らくーん院長 #79D/WHSg[ 編集]
癒し
そう、読んでよかったって思って癒される~。
最近先生の考え方?とかに影響されてきています、そういう考え方もあるんだ、って思うと、なんかわかんないけど自分の中でモヤモヤしていることもわかってくるような気さえします~。ありがとうございます。
2010/01/31(日) 02:03:23 | URL | ちさん #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック