FC2ブログ
体に無理なく痛みがとれる施術法で、その場しのぎでなく、根本的に症状を改善したい!と願うあなたの力になれる、女性専門の整体院です。優しい施術で妊婦さんでも安心です。
2009年12月29日 (火) | 編集 |
以前から通って下さってる方の坐骨神経痛の原因が、先日ようやくわかりました!

今までも、施術後2~3日は楽なんだけど、すぐに再発して、ずっと痛みが取れないのが続いていたんですけど、結局は、体に原因があったわけではありませんでした。

「うちで、施術を2~3回以上受けてるのにすぐ再発してしまう人は、残念なことにストレス性なんですよね、今日はその点について一緒に考えていってみましょう」って言ってから施術を始めました。

一応、今回もその前に全身を施術してみましたが、痛みは全く変化ありませんでした。

夏にあったストレスは、今はなくなっていましたが、今は新しいストレスがあって、あと正義感が強すぎて世の中の悪い人に対して怒ってしまうのも、痛みになっていたんですね~。

そのことについて、しばらく話し合っているうちに、さっきまであった痛みがおさまりました。

やっぱり、「怒っていたら痛みが出る」っていうのは本当なんですね!!
「腰痛は怒りである」っていう本もブームになりましたもんね。

気持ちがおさまったから、痛みがなくなったけど、また考え方が穏やかじゃなくなってきたら、痛みが戻ってしまうと思います。

変わった考え方を色々と持っていて、でもそれは悪い考え方じゃなくて、変わってるけど正論だなとも思うので、それを変えてもらうのはやめました。

でも大切なのは、「変わった考え方をしている人がみんな体が痛いわけじゃなくて、他の人が自分と違うことに腹が立つ人は痛みが出る」ということなんだと思います。

変わっている自分も認めてあげて、他の人も、それぞれが個性を持っているから、「こういう人もいるんだ」「この人も何か辛いことがあってこういう態度に今はなっているんだ」「この人にも家族がいて、この人のことを大切に想っているんだ」「自分と違う考えをしている人を見て腹が立つのは、『自己中』だからなんだ」ということが理解できれば、もっと気持ちも体も楽になるんだなーと最近自分の体を通して実感できました。
こういうことを学ぶことができて、師匠には本当に感謝しています!

自分の思い通りになんでもしようとしてしまって、それがうまくいかなくてストレスになっていて体を痛めてしまえば、さらにストレスになってしまいますよね。
だから、うまく世の中と調和を保って生きていける「器用さ」も、生きていく上では大切だなと思いました。

「生き方」って、学校で教えてくれないから、自分で本を読んだり体験して学んだり、周りの意見を聞いて身につけていかないと、うまく生きていけませんよね~。
才能があって自然にできているなら問題ないですけど、そうもいかないから、大人になってもずっと勉強していくのがいいんだなと思います。

「生涯学習」の授業が短大の時にあったけど、そういうことなのかな!
授業の内容は思い出せませんが・・・^^;


ちなみに、わたしの直ってない悪い癖は、「明日早起きしないと」っていう時に限って、こうやってブログをたくさん更新してしまうところです(笑)

こんな自分も嫌いじゃないけど、もっとこういうところは楽に生きさせてあげたいから、改善していけるように頑張ります(笑)

おやすみなさい~!!
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック