FC2ブログ
体に無理なく痛みがとれる施術法で、その場しのぎでなく、根本的に症状を改善したい!と願うあなたの力になれる、女性専門の整体院です。優しい施術で妊婦さんでも安心です。
2009年12月22日 (火) | 編集 |
坐骨神経痛でお悩みの方が来院して下さってます。

連動部位の圧痛も取れず、夫婦のことでのストレスや、昔のことやら、色々と心の部分も疲れているようでした。

ストレス除去をしたり、色んなアドバイスをしたり・・・
ただ体が疲れていて痛みが出ているんじゃなくて、ストレス性の痛みでは、と感じたので、「根本的に治すためには、そっちを改善していかないと」って思いました。

昨日で3回目だったんですけど、問診の時に、「お尻の痛みはまだ全然とれてないんですけど・・・、夫婦仲が良くなりました!家族の関係が改善されました、なので先生にはすごく感謝しています」と言われました。

「らくーん」のサブテーマ?は、「心も体も健康に」なので、家族関係が改善されるのは、「心の健康」のためには必要不可欠だと思ってますから、良かったなーと思いましたが、痛みがとれないうちから感謝された整体師、という設定がちょっと嬉しくもありおもしろくもあり・・・という、新しい感覚でした(笑)

3回目の施術後には、ちょっと応用編かな?と思うような座位での施術で、「痛くなくなりました!!!」って、初めて言ってもらえました。

これは、2つの方法で施術したあとに痛みのチェックをしたから、どっちが正解だったかはハッキリわからないのが残念でした。

「体」のせいだったのか、「考え方」のせいだったのか??
でも2回目の施術でも、同じ手法をやって、痛みが今回ほどは楽にならなかったから、「考え方」のせいでもあったんだと思います。
20年くらいあった不満についての考え方を改善してもらったので・・・!

旦那からは以前に、「まりこは整体師なんだから、ストレスのこととか患者さんに言うようになったら、患者さんから嫌われるから、絶対やらないで」って言われたことがありましたが、ストレスを改善しないと症状が改善しないから、言うことを聞かないでストレスのこともやっていました。

わたしだって、体だけやって治せるんなら、体だけ施術するんですけどね・・・!

「痛くて辛い人が治るなら、なんでもいい」というのが、わたしのポリシーだから、これからも色んな角度からアプローチできるように精進します。

最近では旦那も、ストレス性の痛みがあることを、自分自身の腰痛を通して理解してくれたから、わたしのストレスもなくなりました(笑)
家族に理解してもらえないのは、辛いですからね・・・!
色んな旦那の過去のストレスの話も、打ち明けてもらえるようになって、また一段と理解しあえるようになった感じがあります。

患者さんの痛みをとるために、自分の家庭が悪くなってたら、わけわからないし自分の家庭も守れないようじゃ、人のストレスを改善できないですよね!
これからも、良い関係で居続けられるように、大切にしていきたいです。

あっ、今日は冬至ですね、かぼちゃ食べよう!!!
いまからかぼちゃのお汁粉作ります~♪♪
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック