FC2ブログ
体に無理なく痛みがとれる施術法で、その場しのぎでなく、根本的に症状を改善したい!と願うあなたの力になれる、女性専門の整体院です。優しい施術で妊婦さんでも安心です。
2009年11月18日 (水) | 編集 |
人気ブログランキング

先日、かかとの痛みで来院された方の施術をしていた時、自分の、とある部分がちょっと痛くなってきました。

一通り施術したあと、痛みの確認をしたらまだ痛みが残っていたので、「あっ、さっき自分が痛かった場所・・・、かかととの連動ポイントだ!」と思って、そこを念入にさわってみると、「あっ、痛くなくなりました!」となりました。

あんなところもかかとと本当に繋がってるんだー!
・・・というか、なんで自分が痛いの??

痛みは、10秒くらいでおさまっていたから、別に問題ないんですけど、「親切に、場所を教えてくれている」のか、俗にいう「痛みをもらってる」のかの判断がつきません~。

あっ、でも、患者さんの痛みをもらったなら、その時点で痛みがとれてるはずですもんね。痛みがとれてなかったんだから、「親切に教えてくれてる」と思って、困った時にでもまた教えてもらえるように、感覚を研ぎ澄ませておこうかな!!

先輩で、「施術でさわる順番は、自分の体が教えてくれる」って言ってた先生がいて、「へーー、すごい!」ってビックリしてたけど、自分も少し近づけたのかな~。

ちょっと、いや、かなり不思議な感じでした。
「自分のかかとも痛くなる」っていうなら、なんとなくわかる気もしますが、「さわったら痛みが取れる場所が痛くなる」っていうのは、「降参ボタン」があってそこを押したら必ず答え合わせして正解を教えてくれる、みたいな感じだったらいいのになー!

という楽しい妄想をして、寝ます(笑)
おやすみなさいー!
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック