体に無理なく痛みがとれる施術法で、その場しのぎでなく、根本的に症状を改善したい!と願うあなたの力になれる、女性専門の整体院です。優しい施術で妊婦さんでも安心です。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年09月15日 (火) | 編集 |
友人のお兄さんが、腱鞘炎の方を連れてきて下さいました。
整体師の仕事の見学のために・・・(笑)

喫茶店みたいなお店で仕事をしてる若い女性で、右手首と人差し指に痛みがあります。
サポーターを巻いていました、痛々しくてかわいそうです・・・。
今年の5~6月から痛みが出始めて、通院して湿布と痛み止めを続けてたけど改善されないんだそうです。
長年の肩こりと、腱鞘炎になってからの頭痛もあります。
頭痛は、「腱鞘炎をかばってるせいでしょう」と言われたそうです。

施術しながら、普段の生活習慣を質問すると、普段はシャワーで、仕事も時間が長めだし、立ち仕事なうえに、重いもの運んだりケーキも作るし、全身が疲れているんだろうなーということが予想できました。

最初は同じ連動グループで施術してみましたが、楽になってもすぐに戻る、の繰り返しなので、全身の疲労も取りながら施術しました。

楽になったけど、座って確認したらまだ痛みがあります、なのでその姿勢でもさらに連動で痛みを確認していくと、ほとんど痛くない状態になりました。

でも、かなり楽でも全くゼロではないようです~。
ゼロになるには、全身の疲労がもっと無くならないといけないと思うので、しばらく毎日お風呂にゆっくり入ってもらう約束をしました。

あっ、施術後には、頭痛はすっかりなくなりました!

疲労がたまってない人は、原因の部位も見つけやすいですが、全身が疲れて硬くなってたら、いったいどこまでが疲労なのか異常なのか、見極めが難しいです。
っていうか、疲労がたまってる時点で異常だから、疲労プラス連動異常、っていうことになるんでしょうかね!

毎日お風呂にゆっくり入って、ストレッチも上手にしてるのに、なぜか痛い、ストレスもないのに、っていう人と、そうじゃない人とでは、改善するまでにかかる期間も、気をつけなければいけないことも変わってくるので、普段からの良い生活習慣がやっぱり大切ですね~。

どうしても無理をしないといけないときは、疲れがたまって痛みになる前に、ゆっくり休んであげたり施術を受けたりなど、悪くなる前のお手入れが、一番改善が早いと思います。

でもわたしもそうですが、やっぱり痛くなってから焦るんですよね(汗)
壁に「健康第一!」などのポスター貼って、忘れないようにしないとですね。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。