体に無理なく痛みがとれる施術法で、その場しのぎでなく、根本的に症状を改善したい!と願うあなたの力になれる、女性専門の整体院です。優しい施術で妊婦さんでも安心です。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年07月09日 (木) | 編集 |
前に、らくーんで改善された方が、高校生の息子さんを連れて来院して下さいました。

3年前に捻挫をしてから、右足の外脛骨あたりが、押したりサッカーすると痛いんだそうです。

全身の疲労を取って、確認すると、まだ痛みが残っていました。
連動ポイントをさわっていくと、痛い場所が何箇所か見つかり、こないだの東京研修で先輩から教わった「2点取り」で取っていくと、痛みがなくなって、押しても大丈夫になりました!

ついでに、猫背も気になるとのことだったので、猫背を前の療法のやり方で直したところ、まだ初回だから体がゆるまり切ってなくて、鎖骨の下あたりに痛みが出ましたので、「あー、あの部分の連動ポイントはやっぱり固かったもんなぁ」と思いながら、患部じゃない連動ポイントを1分ほど施術すると、痛みがなくなりました。

お母さんが、「こんなに姿勢が良いのは初めて見た」と言って、グラビアのカメラマンのように「いいよいいよー」と言いながら写真を撮っていたのが楽しかったです(笑)

たぶん、2~3回の施術で、バッチリになるんじゃないかと思います!
経過がすごく楽しみです^^

あんなに強い圧で、施術後に「でっぱり」をグリグリしても、痛みが出ないなんて、やっぱり原因がしっかり改善されていれば、異常は出なくなるんですねー。

だいぶ、有痛性外脛骨の施術に自信がついてきました。

まだ新しい療法では5人目くらいなので、もっと複雑な経路で痛みが出ている人もいると思うから、もっと勉強がんばります。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
圧痛
oomoto先生、コメント下さってたんですね!
ありがとうございます~
わたしも昔だったらグリグリまでは出来なかったと思います。
でもグリグリまでは出来なくても、動作時の痛みが無くなるならそれでも良かったかもしれませんけど、重症なケースだとそれすら取れない時があったから、連動での治し方を勉強できて良かったです~。
先生もいま新しい療法を使ってるんですもんね!
またお会いできる機会があったら、披露し合いたいですね♪♪
2010/02/02(火) 16:10:11 | URL | らくーん院長 #79D/WHSg[ 編集]
圧痛がなくなり
有通性ガイ脛骨の圧痛って、しぶとくて、

確認する時は、あまり強く触りません。

グリグリって、本当によくなってる証拠ですね。

すごいです。
2009/07/12(日) 19:23:22 | URL | oomoto #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。