体に無理なく痛みがとれる施術法で、その場しのぎでなく、根本的に症状を改善したい!と願うあなたの力になれる、女性専門の整体院です。優しい施術で妊婦さんでも安心です。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年01月20日 (日) | 編集 |
小学校高学年、女の子。

クラブ活動大好き。運動大好きで、いつの間にか膝が痛くなり、床に膝をつくと片足だけ痛い。周りから「オスグットだろう」と言われる。

施術してみると、ふくらはぎがパンパン、というか、プリプリ、というか、とても張っています。丁寧にゆるめ、膝用の手法をし、痛みを確認。「膝をついたまま歩いても痛くなくなりました!」とのことです。

その後しばらくして一緒に遊んだ時、様子を聞くと、「あれから膝痛くないです!」とのことで安心しました。

【解説】

オスグットは、運動が好きで一生懸命がんばる子供に出やすい症状です。運動をしない子にはあまり出ないようです。「成長痛」と言われますが、運動してなくても成長はするし、今回の子のように、片足だけ成長するという考え方も、うーん・・・と思ってしまいます。

病院では、「仕方ない」「運動を控えなさい」「大人になったら治る」などと言われますが、そうではなく、施術で痛みは楽になっていきます。オスグットを改善できる療法は、当院で採用している「自然形体療法」だけのようです。筋肉もゆるめることが大切なので、日常生活でも、運動後のストレッチをしっかりしたり、お風呂にゆっくり入る習慣も、早く回復するためには大切です。今までと同じ生活習慣では、また痛くなってしまいます。「身体の使い方が間違っているよ!」と教えてくれている、と考え、施術で痛みが楽になったあとも、体を大切にする習慣を身につけてほしいと思います。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。