体に無理なく痛みがとれる施術法で、その場しのぎでなく、根本的に症状を改善したい!と願うあなたの力になれる、女性専門の整体院です。優しい施術で妊婦さんでも安心です。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年01月20日 (日) | 編集 |
50代女性。酪農家。

「何十年前に捻挫をして以来、右足首がずっと痛い。足首を上下に動かすとどっちも痛い。いつも熱を持っている感じ。長時間立ち仕事をしていると腫れてきて、反対側の倍くらいにくるぶしが腫れる。」

ふくらはぎの緊張をゆるめ、捻挫用の手法をして、確認します。
「あっ、さっきより痛みが楽です」
もう一度、念入りに手法をします。
「あれ、痛みがなくなりました」

施術終了後、「また痛くなったら施術しましょう」と言いましたが、その後、何か月たっても痛みの再発はなく、「長時間働いてもくるぶしも腫れないし、熱ももたないから、布団から足を出さなくても眠れるようになりました!」と報告してくれました。

【解説】

この人のように、何十年前の捻挫のせいで、その後ずっと辛い症状が残っている人がいますが、その場合、捻挫をしたときの関節のズレが残っているので、ほっておいてもなかなか治りません。ズレを正しい状態に戻してあげることで、腫れなくなるし、熱ももたなくなるし、痛みもなくなります。
腫れたり熱を持ったりするのは、異常が残ったままだからなのです。

関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。