体に無理なく痛みがとれる施術法で、その場しのぎでなく、根本的に症状を改善したい!と願うあなたの力になれる、女性専門の整体院です。優しい施術で妊婦さんでも安心です。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年01月17日 (木) | 編集 |
50代女性。自営業。

お盆で重いものを運ぶことが多く、手首の痛みがある。
手首を回しても痛い。

施術して、手首の周りの筋肉の緊張をゆるめると、痛みがとれました。「魔法みたい!」と驚いてくれました。

【解説】

腱鞘炎の痛みは、筋肉の緊張か、関節のズレを改善させると、その場でかなり楽になります。今回の場合は、ズレはなかったようで、緊張をゆるめただけで、痛みがとれました。ズレがある場合は、ゆるめただけでは痛みはとれません。その場合は、ゆるめたあとにズレを直す手法をします。そうすると、「特定の動きをしたときに痛い」という腱鞘炎の痛みが、その場で解消されます。
手首に無理がかかる生活を続けていると、腱鞘炎になりやすいので、何回か施術を受けながら、日常生活も気をつけていくと、痛みなく暮せるようになります。
腱鞘炎で、手術をする方がいらっしゃいますが、手術を受けなくてもこの療法で改善されるかもしれません。まずは、この療法を試してもらえたら、と思います。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。