体に無理なく痛みがとれる施術法で、その場しのぎでなく、根本的に症状を改善したい!と願うあなたの力になれる、女性専門の整体院です。優しい施術で妊婦さんでも安心です。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年12月18日 (木) | 編集 |
今日の患者さん。
初期の椎間板ヘルニアと病院で診断されたそうで、痛みやしびれ、こりがあります。
今回で施術が3回目でしたが、初回とくらべて、だいぶ改善されてきました。
毎回、施術後にはすごく楽になりますが、まだ維持しきれない状態です。
もうちょっと一緒にがんばりましょうね!
次回はあさっての来院です。
遠く、砂川から、毎回大変だろなーと思います!!
早く痛みから卒業させてあげたいです。

今回、施術中に初めて、坐骨のあたりの痛みがありました。
色々と予想を立てながら施術をして、、、なかなか楽にならない!!
楽になっても、一瞬でまた戻ってしまいます。。。

椎間板?股関節?仙腸関節?骨盤のねじれ??
色々試してみましたが、一番良かったのが仰臥位の仙腸関節のゆがみを改善させる手法で、だいぶ楽になりました。

でも、座ってもらうと、また痛みがあります(涙)

結局、今回の場合は、坐骨の下方転移が原因だったようで、タオルで直す方法ですっかり痛みがとれました。
「覚えておいてよかった!」と思いました。

でも、伏臥位で坐骨の下方転移を修正する技はかけたけど・・・??
わたしの検査では、痛みが出てる側ではなく、反対側が下方転移に見えたので、そちらを修正したのですが、痛みが変わらず・・・・だったので、違うゆがみかと思ったのですが。
痛い側の下方転移でした。
わたしの検査がまだまだ甘かったようです!!反省・・・。

体は「素直」なので、痛みに対して正しい手法をかければ、すぐに痛みが楽になりますが、間違った手法をかけると、延々と痛みがとれません。
今回も、痛みがとれるまで、時間が多くかかってしまいました。。。

最初に予想した原因用の手法をかけてもダメで、2番候補もダメで・・・となると、しらみつぶしに色々試していくことになります。

もっともっと技術を向上させていきたいです!!!!!

患者さんの痛みを、1分でも早く取ってあげることが大切です。
ただでさえ整体に来るほどに体が悪くなっているのですから、施術時間が長くなると、負担が増えてしまいます。

理想は、15分くらいで痛みをとることですが、まだその域には達することができません!
(自分の旦那の頚痛&腰痛&頭痛くらいなら15分で施術してますが・・・)

今後も精進して、できるだけ短時間での「負担の少ない施術」を心がけていきたいです。

それまで、もうしばらく「40分~50分前後の施術」になるかと思いますが、短縮していくよう努力しますので、よろしくお願いします。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。