体に無理なく痛みがとれる施術法で、その場しのぎでなく、根本的に症状を改善したい!と願うあなたの力になれる、女性専門の整体院です。優しい施術で妊婦さんでも安心です。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年10月17日 (水) | 編集 |
昨日立ち読み(ベンチに座ってたから座り読み?)した本に、「過剰なストレスが抜ける魔法の呪文」みたいな感じで紹介されてた言葉が、なるほどなるほどと思ったので、紹介させて頂きます!

斉藤ひとりさんの本で、タイトルは忘れてしまいましたが。
「今日はいい日だ」と、毎日40回くらい言うといいですよ、ということでした。

キリスト教でも「はじめに言葉ありき」で、言葉からはじめよう、みたいな感じで、「今日はいい日だ」と言っていると、心配しすぎなどの悪い思考パターンから来る筋肉の過緊張が、ふにゃーっとなっていくそうです。

たとえば心配症の人って、「子供は事故に遭わずに帰ってくるかしら」「みんなと仲良くやってるかしら」「旦那は病気にならないかしら」とか、なんでもかんでも取り越し苦労して心配してストレスにしてしまって、交感神経が優位になり、体の不調も起こってきやすくなりますね。

でも、「今日はいい日」と言っていると、「いい日」って子供も事故に遭わないし、家族も病気にならないし、そういう余計な心配で緊張する必要がないぞと体も反応して、本来の体の自然治癒力が働き、良い状態で暮らせるそうな。

手元に本がないので、ちょっと微妙に解釈が間違ってるかもしれないですが、わたしは好きだなーと思ったので、さっそく昨日から実践してみてます。そしたら、いつもより家の掃除がしやすい・・・!「いい日」は、すいすい家事も出来て、スッキリ暮らせるものですね~わたし単純かもだけど何か良い変化で嬉しいです。

考え方の癖のせいで緊張しやすいかなと思う時には、試してみても良いのではと思います!!
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。