体に無理なく痛みがとれる施術法で、その場しのぎでなく、根本的に症状を改善したい!と願うあなたの力になれる、女性専門の整体院です。優しい施術で妊婦さんでも安心です。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年09月07日 (金) | 編集 |
何回も書いてきた、旦那の腰痛シリーズですが、「仕事で疲れても寝たら治る」ようになってくれました。
更に残業が増えたらまたどうなるかな??という感じですが、休憩以外は12時間くらい座りっぱなしでパソコン作業、という、わたしだったらギブアップかもという仕事をがんばってくれているので、また痛くなったらこまめに整体をさせてもらいたいなと思います。
感謝してるので言葉だけじゃなく行動でも伝えたいです。

旦那を施術していると、子供が一緒にやってくれるようになり、前だったら邪魔されてて子供が寝てからじゃないとダメだったけど、楽になりました♪子供の施術は「すごく上手だ、気持ちいい」という評価なので(親ばか?笑)、そのうち旦那の施術係に任命したいです(笑)

結婚前の、ボロボロすぎた体の時から比べると、本当にかなり改善された!!内臓への施術をするようになった直後から、骨の芯の痛みが初めて取れたし、わたしにとって、良い旦那さんだったなと思います。整体の勉強の相手にもなってくれて(笑)
そろそろ一緒に乗馬も出来るかも?腰痛がなくなって乗馬ができるようになるのが目標だったのです。残業期間が終わったら行けるかな~。だいぶ後になるな・・・(汗)

いまよく使っている新しいやり方(筋反射とは別)もとても有効だったようで、仕事で遅く帰ってきて寝る前に「じっとしてても痛い」というので、整体をしないで新しいやり方だけやってみたら、「じっとしてる分には大丈夫になった」と言うので、わたしも眠かったからそれで終わって次の日に聞いてみると、「大丈夫になった」ということでした。
筋肉疲労は、寝たら回復するので、それ以外の要因を解除してあげられるやり方です(何でもかんでもではないですが)

これだったら、整体の技術はいらないので、誰でも家族にやってあげられるのかな?とも思いますが、施術とは違う面での練習が必要みたいなので、そんなに簡単ではないのかも?

整体との組み合わせで、かなり有効なやり方だと思います。
症状が強くて施術で痛みが残る時、仕上げに最近取り入れていますが、変化しない人は今のところいないです。

整体する前にこれをしたら、早く楽にしてあげられるかな?と、痛みが強い患者さんに先に使ったことがありましたが、全く変化なく、普通に整体したら取れたので、筋肉の疲労や揉みすぎでの過緊張みたいな痛みには無効かなと思いました。

いま新しく買った本もおもしろい内容なので、この本のやり方だったら、わたしでは治せなかったあの患者さんの腰痛が治るのかな?とわくわくしながら読んでいます。

整体で治せる症状には限りがあるので、それ以外でも何とか良い情報を提供できたら・・・と、いつも思うので、新しい本を読むのは大好きです。

オススメの本があったらメール下さい^^!
関連記事

コメント
この記事へのコメント
ちーちゃんへ
こんにちは~!!!
内臓への施術が出来るようになりましたよ~!
まだまだ発展途上ですが・・・
でも内臓の痛みを取るためではなくて、内臓疲労から来てる体の痛みを、筋反射で調べながら反応があれば解除して、体の痛みの様子をみる、っていう感じなので、直接胃が痛いのも治るのかな!?良くなるといいですね。
同じ体なんだから、胃の痛みだって変化あってもいいかもと思います。
ちーちゃんの場合は、筋反射よりもっと効果ありそうな方法があるので、メールします!!
育児ストレスのせいだったら、「育児ストレスのせいで胃が痛いかな?」と思った後には「正解~!」って楽になるはずなんですが、そうじゃなかったら、違うところに原因がありそう~
かなり根が深そうだから、どうやったら治ってくれる体なのか、とても知りたいです。
とりあえずメールするので実践してまた報告待ってます~!!
2012/09/09(日) 02:09:04 | URL | らくーん院長 #79D/WHSg[ 編集]
Unknown
内臓への施術ってできるんですか?!
私の胃を治してください~笑。
産んだらまた痛くなりました、
育児ストレスかと思いましたよ。
2012/09/07(金) 09:58:36 | URL | ちさん #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。