体に無理なく痛みがとれる施術法で、その場しのぎでなく、根本的に症状を改善したい!と願うあなたの力になれる、女性専門の整体院です。優しい施術で妊婦さんでも安心です。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年08月05日 (金) | 編集 |
エルゴ風抱っこひも、保育園の先生方にも評判良かったです^^!
「腰ベルト付きは買ったら高いんですよね~!お裁縫上手ですね!作ってる人初めて見ました!」と・・・。

一人の先生が、今朝、「ミコトちゃんの手作り抱っこひものインパクトが強かったみたいで、昨日夢に出て来ちゃいました。街を歩いてたら、あれーあっちの人もこっちの人も手作り抱っこひもだーっていう夢を見ましたよ!」と話してくれました(笑)
そんなに印象深かったのかな~!!

そもそも、買った方が楽だけど、試着するとちょっとミコトにはまだ大きすぎて、足が開きすぎる感じがあったので、旦那が「ミコトには合わないね」と言うので、でも腰ベルト付きじゃないと9キロは辛いし・・・という感じで自作することにしました。

金具とかは、昔使ってた抱っこひもからもらったりしたので、頑丈です~。
縫い目は、「強化縫い」みたいなモードで、3重くらいに縫ってあるから丈夫だとは思うのですが、ほつれたりしないように使う前に毎回チェックしてます。
ほんとはジーンズ生地とかの方が丈夫なんでしょうけど、まぁ普段は保育園の送迎の10分ずつくらい使えればいいので、とりあえずわたしが好きな柄で作っちゃいました。

こんな感じですっぽり抱っこされてます^^


静岡では、昔使ってた子供椅子をミコト用に出してくれてて、この抱っこひもでベルト代わりにしました~。

汗びっしょりですが(笑)

ふとももがむっちりしてるので、ちょっと食い込む感じがありましたが、タオルを敷いたら大丈夫になったので、ちょっとまた作り直してクッション足そうかな~という感じです。

ついでに財布も入れられるようにポケットも作ろうかな!?

これを作ったおかげで、ミシンの使い方にもだいぶ慣れたから、良かったです。
ただ練習するより、作りたいものを作りながら練習する方が楽しくて覚えも良いと思います!

整体の勉強も、「あの人がこういう症状で困ってるから、何とかしてあげたい」って思いながらの勉強の方が、熱中できるし、やっぱり大人になってからの勉強の方が、好きなことを勉強出来るから身になりやすいのかなと思いました。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。