体に無理なく痛みがとれる施術法で、その場しのぎでなく、根本的に症状を改善したい!と願うあなたの力になれる、女性専門の整体院です。優しい施術で妊婦さんでも安心です。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年03月17日 (木) | 編集 |
また改めて書きますが、4月から保育園の入所が決まってしまい(入りたくても入れない人もいる中で、ありがたいことなのですが、内心、まださみしくて、定員オーバーで入れなかったらいいのにな・・・なんて思っちゃってました。罰当たりなこと考えてごめんなさい)、今までほとんど母乳だけで生きてきたから、新しい環境に少しでもミコトが抵抗少なめになじめるように、離乳食を始めることにしました。無事に5カ月になったし。
体重も昨日で8.3キロもありました!!!そりゃ重いはずだ~。

初日は、旦那にご飯をすりばちですりすりしてもらったら、すごく美味しかったみたいで、「もっと!もっと!」っていう勢いで食べてて、複雑な気持ちになってしまいました(笑)
わたしの中のストーリーでは、「あー、やっぱり食べないねー。そりゃ今まで母乳だけだったもんね。違う味はまだ嫌なのかもねー。でも食べられるようになっていくといいね!」みたいな初日を迎えるはずだったのに・・・。

そんなセンチメンタルな気持ちになる余裕がある生活を送って、申し訳ない気持ちになり、気持ちを切り替えて、わたしが「あーミコトが食べちゃった、残念」みたいな気持ちだと、ミコトもきっと遠慮して食べなくなってしまうと思うから、食べたら喜んであげるようにしてます(当然か・・・)

赤ちゃん用の薄いりんごジュースもあげてみました。それはお米よりは美味しくないみたいで、でもちょびちょび飲んでました。
ついでに、粉ミルクも作ってスプーンであげてみました。スプーンだと飲んでました!
保育園でも美味しく飲めるといいな~。

「美味しい!!」


「がぶがぶ」


「もっともっとー」


初日に撮った動画も、とてもかわいいので、そのうち少しでも載せてみたいなと思います。

母乳以外を受け付けるなんて、ミコトが大人になった感じがしてさみしかったけど、だいぶ喜べるようになったので、わたしの中で少し乗り越えられたみたいで良かったです~。

世の中のたくさんの人たちにお世話になりながら、立派に成長していけますように!!
かわいがってもらえる子に育ちますように・・・。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。