FC2ブログ
体に無理なく痛みがとれる施術法で、その場しのぎでなく、根本的に症状を改善したい!と願うあなたの力になれる、女性専門の整体院です。優しい施術で妊婦さんでも安心です。
2010年01月20日 (水) | 編集 |
最近、施術中に話をしてると、テレパシーでもあるんですか?と言われることが何度かありました。

患者さんのストレスが、実は患者さんが言ってたことじゃなくて、違うところにあるのを見つけることが出来て痛みがとれて驚かれたり、今日も、「先生、まるでうちの夫婦の会話を見たことあるみたく良くわかりますね!」とほめて(?)もらえました(笑)

師匠が言ってたように、そういう時は、誰かが言わせてくれてるのかもなーって思いました。

今日のケースも、施術中は、打開策がわからなかったんですけど、施術後に着替えしてもらってるときに、「あっこれを言わないと」って思って、色々言ったことが、今回の悩みの解決につながることかもしれないというか、これを言っとかないと間違った方向に進んじゃうぞっていう感じなことでした。
ぎりぎりセーフだった・・・かな!?
どうなったかなー、報告お待ちしています!


ところで・・・。
もしわたしが妊娠したら、お腹の赤ちゃんに悪影響あるからストレス除去ができなくなります。
そしたら今みたく改善させてあげられなくなるっていう不安があります。。。

ストレス除去は、やっぱりけっこうダメージあるんですね~。
気分はアンパンマンです(笑)
困った人に顔をわけてあげる、みたいな。

3月で31歳なので、そろそろ・・・かもしれませんので、施術を受けたい方は、どうかお早めに・・・お願いします!
重症な新患さんは、妊娠したら診れなくなると思います。ごめんなさい。

そしたら、今より時間がたくさん空くと思うので、もっと色んなこと勉強してみたいなと思ってます!

40歳とか50歳になったとき、素敵な治療家になっている自分でいたいなーと思うから、長い目で見て自分を育成していきたいと思います。

おやすみなさい~!


スポンサーサイト
2010年01月20日 (水) | 編集 |
膝にヒアルロン酸の注射を、病院に行くたびに打ってもらってる患者さんが、うちに何回か通ってるうちに、「注射の時に痛くなくなった」と教えて下さいました。

以前は、針を刺したときに激痛で、先生は「骨と骨のすきまが狭くなっちゃって、当たっちゃうんだね」みたいなことを言っていたそうです。

毎回毎回痛かったそうなんですけど、その痛みが取れて、その後もずっと注射は大丈夫になったそうです。
すーっと針が入るようになったということだったので、もしかしたら、軟骨の隙間が広がったのかな?そうだったらいいなー!

ほんとはもう注射自体もしなくてもいいかもって思ったりしますけど、患者さんにとって注射した方が安心だったら、ヒアルロン酸ならいいのかな・・・って思ってます。

注射したくない!!っていう希望があるなら、お手伝いできると思いますけど、人それぞれだから、体に悪くないならいいかなって。

わたしもだいぶ柔軟になりました(笑)
前なら、注射は「針を刺すから、体に悪い刺激があるから、できるだけやめてもらいたい」と思ってました。

でもやめたことで不安になったら、治りも悪くなっちゃうし。。。

いつか、「もう打たなくていいや♪」って思えたり、お医者さんから「調子いいからやめましょう」って言われたらやめたらいいんじゃないかなと。

お医者さんから言われて打ってるんじゃなくて、お願いして打ってもらってるそうですけど!

片寄った考えじゃなくて、バランスよく全体を見回せる人間になりたいなーと思います。
もっと正しい知識をいっぱい勉強していきたいです。