FC2ブログ
体に無理なく痛みがとれる施術法で、その場しのぎでなく、根本的に症状を改善したい!と願うあなたの力になれる、女性専門の整体院です。優しい施術で妊婦さんでも安心です。
2010年01月12日 (火) | 編集 |
腰痛の新患さんの話です。

連動ポイントも、さわると気持ちいいくらいに疲労がたまってて、でも全身施術しても、痛みが全く変化しません。

それは、最近良くある話で、体の疲労や筋肉異常からくる痛みじゃなければ、体を施術しても治るわけがないから、当たり前なんですけど。

そういう症例をもうたくさん診てきたので、最近は「体をさわっただけで治ったらビックリ!」っていうくらいの感じです。

で、そういう症例でも、最近はとても改善率が良くて、いい感じだ~って思ってたんですけど、やっぱりそのストレスが、現在進行形で、しかも自分の考えを変えればいいだけじゃなくて、相手がいて、その人に対する不満などがあれば、そっちを解決しないと治らない、っていうのが今回の症例だったので、施術しても痛みは取れず、かえって「嫌なことを思い出したら、どんどん痛みがひどくなってきた」という症例でしたけど、「原因が分かってよかったです、やっぱり自分でもつらいと感じてたから、これをきっかけに、きちんと話し合ってみます」って、前向きになってもらえてすごく良かったです。

本当は、なんでも治したい!!って思うんですけど、やっぱりあぁいうことが原因な痛みは、あれが解決したときに初めて心が解放されて、体も楽になるんだと思います。

わたし自身も、そういう痛みの経験があるから、あのときは何をしても痛みが全く取れなかったし、解決したら嘘みたく楽になったので、「ストレス性の痛みがある」っていうのは、その経験があって初めて実感できたから、とても良い体験でした。

早く解決するといいですね!
とても楽しい、勉強になる時間をありがとうございました。
素晴らしい未来が待ってると思うから、がんばって下さい!
またいつでも相談にのるから、メールでも何でも下さいね~。
ありがとうございました。
スポンサーサイト
2010年01月12日 (火) | 編集 |
今日は、わたしがまだ地元にいた頃から「らくーんに行きたい」って思ってくれていたという患者さんが、初めて来院して下さいました♪
予約のときに、すごく嬉しい&おもしろいメールを頂きました、名前がわからないように載せさせて頂きますねw

・・・・・・・・

はじめまして。
以前よりHPを拝見しておりまして、「なかなか治らない痛いところが出てきたらお願いしましょう。」と思っておりました。

HPを拝見し始めた頃はまだ札幌にはいらっしゃらず、どんな施術なのかしらと興味津々でした。その後札幌で開院されてますます「痛いところが出てきたら!」の思いを強くしておりました。

そしてこの度、めでたく(?)両手首と右手の親指の辺りが痛くなり治療をお願いしたく連絡を取らせていただきました。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

・・・・・・・・

この、「めでたく(?)」っていうところが、何て言っていいのかわからないけどすごくおもしろかったですw
おめでとう、とも立場上言えないですし・・・!
でも、良かったですね(!???)

問診の時にも、「ふむふむ、先生は結婚なさったんですね、とか、ずっと見守っていました~」と言ってくれて、おもしろかったです(笑)
施術の時間も、とても楽しかったですね♪♪
意外と、以前からけっこう悪いところがあって、「やっぱり女の人って、このくらいの痛みなら耐えてしまえるんだなー」って思いました。
手首の痛みを待たないで来ても良かったのにーっていうくらいの感じでした。

体に対しての施術で、手首の痛みは取れましたけど、右手の親指の痛みは取れませんでしたね!!
結局は、その痛みが出たときに仕事で栗をむいて実を出す作業をしてたらしくて、「それさえしなければ痛くなかったのに」っていう、「仕事に対する恨み」?というか、「栗に対する恨み」があったことがわかって、それが解消された時点で、すごく楽になりましたって言ってもらえました。

栗に対する恨み性の親指の痛み、っていうことだったんですね、本当におもしろかったですね~!!
「おもしろいから症例で載せていいですよ」って言ってもらえたのもおもしろかったです、本当に楽しかったですね♪

今回は痛みが楽になりましたけど、まだほかに原因が残ってたら痛みが戻るので、そしたらまた来てくださいね~。
もしそのときが来たら、今度は何に対する施術で痛みがとれるでしょうかね!

今までずっと見守っていて下さってありがとうございました(笑)
おかげさまで、治療家としてだいぶ成長してこれたと思います。
いつでもまた頼ってくださいね~!

という、とてもわたしにとって嬉しく楽しい症例でした。
ありがとうございました!