体に無理なく痛みがとれる施術法で、その場しのぎでなく、根本的に症状を改善したい!と願うあなたの力になれる、女性専門の整体院です。優しい施術で妊婦さんでも安心です。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年08月27日 (木) | 編集 |
砂川から、たまに来て下さってる女性の話です。

最初は、ヘルニア、坐骨神経痛、肩こりなどで施術してましたが、数回の施術で回復して、ここ何か月かずっと調子良かったそうです。

施術だけの効果ではなく、来院したのをきっかけに、「自分の体は自分が大切にしないと」って思ってくれたそうで、たくさん体に良いことをし始めてくれたので、よい状態でいられたんだと思います!

でも、今回は、吐き気がずっとおさまらないということで来院されました。

全身施術して、ストレスかな?とも思ったんですが、最近「本をたくさん読んでいる、寝ながらも読んでる」ということだったので、結局はそれで負担がかかる場所が「吐き気の元」でした。
そこをさわると、気持ち悪さがおさまって、次の日にメールくれましたが「大丈夫でした!」ということでした。

首を施術しても全く変化がなく、今回もやっぱり連動部位のせいだったので、「勉強しておいて良かった・・・」と一安心でした。

改善できないまま帰すのは、やっぱりとても辛いですからね。。。

遠くから来院して下さってありがとうございます。
これからも元気でいて下さいね^^

スポンサーサイト
2009年08月27日 (木) | 編集 |
前の療法で、膝が治ってから、メンテナンスに通って下さってる方の症例です。

ぎっくり腰になってしまって、3日間寝たきりになって、今日は少し歩けるから施術が受けられる・・・と、タクシーでの来院でした。

玄関を入ってきた時の様子は、普段のはつらつとした様子とは全く別もので、ギクシャクした動きで、かなり痛々しかったです。
「これじゃあ地下鉄で来れないなぁ・・・」と思いました。

靴ひもを結んで立ちあがった瞬間に痛みが出始めたそうです。
最近した変わったことは、合唱の練習で3時間たちっぱなしだったそうです。

↑これで、JBMで習った先生は、「あー、じゃああそこかな」と予想がつくと思いますが、その通りの場所が「痛みの元栓」でした。

(もちろん、腰ではありません)

「腰はさわられたくない、さわられた感触が残りそう」ということでしたが、今の療法では、ぎっくりの時には腰にはさわらないのが基本なので、大丈夫でした。
前の療法だけだったら、難しかったですね・・・。

それで、連動ポイントをさわっていくと、普段はなんともない箇所に激痛があり、それがどんどんやわらいでいくにつれて、腰も楽になっていきました。

立ってもらうと、だいぶ楽になったけど、1分もたたないうちに、座りたくなります。

なので、座った姿勢で、その連動部位をさわって、痛みがあったので解消させていくと、立った姿勢でもだいぶ楽になりました。

まだまだ走り回れるくらいではないですが、最初はまっすぐ立てなくて動きもかなり悪かったから、ここまで回復したら、あとは自然に治るのでは・・・と期待しています。
とりあえず、普通の人と同じように歩けるようになりました!

今日はどうなったかなー!
時間差で、残った症状が出てくる時があります。
治ってますように・・・!

旦那さんから「らくーんに行ったら」と言われたんだそうです。
なんか嬉しいですね!
色々家事も手伝ってくれているそうで、弱ってる時にやさしくしてくれる人って、やさしい人だと思います(当たり前か・笑)

「痛いのはお前のせいだ」とか言って、何もしてくれない人もいるみたいですからね・・・(涙)

痛い時には助け合って、支えあって生きていくのが素敵な家族だと思います。
わたしももっと家族を大切にしよう^^と思いました。

早く良くなって下さいね!!
いつも頼って下さって本当にありがとうございますm(__)m

2009年08月20日 (木) | 編集 |
先日、猫背直しのニューバージョンについて記事を書きましたが、今日の研修会で、正式な直し方を教わってきました・・・
すごい・・・
特に、巻き肩の直し方が、カルチャーショックでした(毎回驚きの連続ですが)
この問題があったから、改善されやすい人と改善されない人がいたんだなぁ!
今回も、肩を直接さわることはせず、違う「根本的な原因」の箇所にアプローチすることで、自然に正しい位置に肩が戻っていました。
おもしろいなー
今まで、ゆがみについては前の療法じゃないと施術できなかったので、これからはこのアプローチ法で施術したいと思います。

というか、さっきの患者さんに施術してみたところ、右の骨盤があがってたからそれ用に片側だけ施術したら、そっちだけ異常がなくなったので、逆に左が上がるくらいになってしまって、逆側も施術したらピッタリになりました。

ゆがんでるからといって必ず痛みが出るわけではないですが、やっぱり体にとって無理な姿勢をしていると、疲労もたまりやすいですし、ゆがみは無いのが理想です。

早くマスターしたいです!!
さっそく友達が猫背直したいって言ってたから、試してみようと思います。

今日もとても勉強になる研修会でした、感謝・感謝です。
いつもありがとうございます!!
2009年08月19日 (水) | 編集 |
夏になる前に来院して下さった方が、久しぶりに来院して下さいました。
長年アトピーのある方でした。

「前にしてもらってから、とても調子良かったけど、最近あることがあって、お腹にアトピーが出た、どんどん広がる」ということでした。

「でも、悩んでいた腕のアトピーが、全然出ないんです!!」って、キレイな腕を見せて教えてくれました~。

良かった!!!!!

今回は、お腹のアトピー用の手法をして、(といってもストレス除去ですが~)、きっとこれで良くなると思う!と、前回のこともあったので、喜んでもらえました。

首にも長年アトピーがあるのですが、
「首のアトピーが出始めた頃にあったストレスが、何か思い出せないから、それを思い出せたら首も治る気がする」という話になったので、それを勝手にこちらで抜いていける施術をすると、「3つくらい思い出せました、もう大丈夫になりました」と、喜んでくれました。

経過が楽しみです!
連絡もらったらまた報告させて頂きます^^

ストレス性の症状の人は、ストレスをなんとかしないと、改善しません。
施術で抜けるストレス・抜けないストレスがありますが、抜けるものはあっというまに抜けるので、悩んでいる方には是非お試し頂きたいと思います。

2009年08月19日 (水) | 編集 |
今日、初めて来院して下さった方に、猫背を直すための施術をしてて、気付いたことがありました。

当たり前かもしれませんが・・・・!

それをやらずに猫背修正法をしても、また丸まってしまうのですが、やったあとにはきちんと良い姿勢でいてくれました。

猫背がひどい人って、なぜか直りにくい時があったのですが、ここを見落としていたんですね。
というか、わかっていても、前はこれほどまでに異常を解消できなかったので、仕方なかったかもしれません。

そこを直すと、今まで動かしにくかった首も、ぐるんぐるん回るようになりました。
(と書くと、わかる先生にはわかるでしょう!!!)

猫背修正法って、本当は痛みの出ない技なのに、痛みが出る人って、たぶん今回の症例と同じように、ここに異常があったんだろうな・・・と思います。

日々勉強ですね~。果てしない道のりですね。
とても勉強になりました、ありがとうございました。
お大事になさって下さい!

2009年08月18日 (火) | 編集 |
前の記事の地元の方を、うちまで連れて来てくれたその方の友人が、施術室で施術を見ていてくれていました。
連動で痛みが取れていくのを「おもしろい」って言ってくれて、「尾骨がずっと痛いんだ」という話をしてくれました。

床に座ろうとしたら、そこに椅子があって、尾骨をぶつけてからずっと痛いんだそうです。2か月くらい前のことだったそうです。
元から、腹筋したりしても痛みがあったそうです。

尻もちしたときの尾骨の痛みの取り方は、研修で習いましたが、まだ未経験だったので、試しに簡単に施術させてもらいました。

尾骨の連動部位だけさわっていくと、普通にさわってると痛くないのですが、「座って尾骨が当たった時に痛い」人用のさわり方をすると、「あ、痛い」ということになりました。

で、その連動部位の痛みを取って、尾骨の痛みを確認してもらうと、「まだ痛い」と言います。

でも、そのあと、無意識で座ってる時に、「あれ、いつもならこの座り方したらすごく痛いはずなのに、痛くない」とか、「座ったあとに立つ時痛いのに、すっと立てた」って教えてくれました。

尾骨って、本当は、体育座りするときにも、床に当たりたくない骨なので、当たってしまう座り方をすると、誰でも痛くなるようです。

現に、わたしも、一緒に確認してて痛みが出て、そのあと1時間くらい痛かったです^^;
(軽症なので、ほっといたら治りました)

体育座りは、坐骨で座りましょう!
体には、それぞれ役割があるので、本来と違う使い方をすると、痛くなってしまいますよ~。

連動で痛い場合は、連動異常をしっかり解除させてあげることで、早く痛みが取れます。

みんなに言われますが、「おもしろいことを勉強したなー」と思います!
とても良かったです^^

2009年08月18日 (火) | 編集 |
今日は、地元から、施術を受けに来てくれた人がいました♪
(札幌で他の用事もあったのですが・・・)

2か月前くらいから予約の連絡をもらっていていました、「ずっと楽しみにしていた、ようやく来れた、まり子しか治せないと思ってた」って。
そんなに信頼してくれてるんだーと思ったら、すごく嬉しかったです!

地元にいた頃は、この人はもちろん、旦那さんも娘さんも息子さん2人も、おばあちゃんも、わたしの施術をとても喜んでくれていました・・・。

おばあちゃんは去年亡くなってしまいました、悲しかったです(涙)
家族みんなで、いつもすごくかわいがってくれて、わたしが結婚すると言った時にも、とても喜んでくれました。
ご飯をご馳走になったこともありました(笑)
着物の着方も教わっていました!
旦那も、娘さんの数学の家庭教師をしたことがあります、1時間くらいですが!
「あー、旦那って頭いいんだなー」って見直しました^^
なつかしいなぁ・・・・


・・・・まぁ、それは良いとして、今回の症状は、かかとの痛みでした。
朝が一番痛いし、朝以外もずっと痛みがとれなくて、落ちてるご飯とか踏んだらかなり激痛だったそうです。
朝起きたばかりは、足をひきずらないと歩けないそうです。
2か月前に連絡もらってから、全然改善されてないようでした。

施術の前に、確認のために軽くさわってみると、「痛い」と言ってました。
あのさわりかたで痛いなら、歩いたら辛いでしょうね・・・!
色々と思い出話をしながら、施術していきました。

「骨盤がゆがんでるからじゃないか」ってその人は言ってましたが、結局は、やっぱり連動異常で、同じグループのあちこちに圧痛が見つかり、それを一つずつ解消させていくと、歩いてもぎゅーってさわっても痛みがなくなりました~!

「まり子!前もすごかったけど、更にレベルアップしたね、神様みたいだね!」って、とても喜んでくれました。

今回の症状は、かかとをいくらさわっても、全然改善しない症状でしたので、「やっぱりまり子は勉強熱心だから、こうやって新しく勉強してくれて、ありがとうね」って言ってくれました。

開業当初から、ずっと仲良くしてくれている人だったから、こうやって成長した姿をほめてもらえて、今思い出しても涙が出そうなくらい嬉しいです・・・。

やっぱり、ちょっと気持ちがゆるんでしまうんでしょうか(笑)

これから、自分がどのくらい成長していけるのか。
楽しみにしながら、大切に育てていきたいと思っています。

2009年08月16日 (日) | 編集 |
現在23歳の男性で、10年ほど前から、ひどいアトピーに悩んでいた方の症例です。

特に、手荒れがひどくて、人前に出るときにはいつも白い手袋をはいていたそうです。

確かに、ガサガサで赤くてひび割れていて、見るからに痛々しい感じでした。。。
病院にも毎月通っていたそうですが、一向に改善されなかったようです。

この方は、1回しか施術していません。
施術したあと、1か月くらいして会う機会があり、話をしていたら、「そうだ、お礼を言わないといけないんです」とか言って、手を見せてくれました。

「あれから、どんどん良くなって、手のアトピーが治ったんです!
たまーにかゆくなることもありますが、すぐ治まるし、全然問題ない感じです。
やっぱり、自分も、言われてみたら確かに原因はアレじゃないかなって思ったんです。
本当にありがとうございました」ということでした。

すごく嬉しかった!!
さわらせてもらいましたが、つるつるのすべすべで、ふわふわになってました。
あんなに硬かったのに・・・。
嬉しくて、泣きそうになっちゃいました(笑)

アトピーには、様々な原因があるんだと思いますが、この男性の場合は、10年前からのずっと忘れられない大きなストレスのせいだったようです。(家族間のトラブルでした)

とても素直に話を理解してくれて、そのあとストレス除去の施術をしたところ、その出来事を思い出してもストレスを感じない状態になりました。

それに伴って、ずーっと悩んでいた症状が出なくなったんですね。


アトピーに限らず、何か症状が出ているということは、「何かが間違っていますよ」と、体が教えてくれているんだと思います。

「ずっとうらんでたらダメですよ、許してあげなさい」っていうお知らせだったのでしょう。

ストレス性の症状を経験させていただくたびに、前からの考えがどんどん変わっていきます。
いくら体を大事にしてても、心を大事にしてなかったら、ダメなんですね。

わたしも、心も体も大事にしていきたいと思います。

とても勉強になった症例でしたm(__)m
いつも、患者さん達から、たくさんの勉強をさせて頂いています。
ありがとうございます!!

2009年08月13日 (木) | 編集 |
こないだ、静岡の旦那の実家に帰省した時の話です。

旦那のお母さんは、膝が長年痛くて、体格もわたしの親と似ててぷにぷに・どーんとしてるタイプなので(お母さんごめんなさい・笑)、「体重のせいなの」と言ってました。
看護師さんだし、病院の診察でそう言われるんだそうです。

今から2年近く前、結婚する頃に、初めて実家に連れて行ってもらったとき、前の療法で施術させてもらったことがありました。
自信満々で施術したんですが、1時間やっても痛みが取れず、1時間半くらいやって、「楽になった」って言ってくれたんですが、次の日にはまた痛くなって、お母さんの評価としては「やってもらったときは楽な気がしたんだけど、すぐ戻っちゃった、わたしの膝は治らない」というものでした。

それから、ずっと苦手意識があって、実家に帰っても施術してあげることができなかったんですが、今回、新しい療法を学んだということもあり、勇気を出して施術させてもらうことになりました。

前回からかなり空いてるので、前は片足だったのに両足痛くなってきて、痛みの強さも前よりひどくて、料理で立ってても痛いし、部屋を歩いても痛いし、けっこう重症でした。

連動ポイントを探っていくと、2か所ほど見つかり、そこを丁寧に30分以上かけてかなり楽な状態にしたところ、膝もすごく楽になった、と喜んでもらえました。
お母さんの場合、膝じゃなくて、違うところが原因だったみたいです。
だから、前回のやりかたじゃ痛みがとれなかったんだなぁ・・・。

そのあとの経過が、とても気になってたんですが、前回のこともあり聞くのがこわくて、なかなか連絡できずにいました。

今回、静岡で大きめの地震があったので、旦那が実家に電話したときに、ついでにお母さんに膝の調子を聞いてもらいました。

すると・・・

「やってもらってからすごく楽で、むくみも4分の1くらいになって、歩いても痛くなくて、長距離を歩くと少し痛みがでるけど、それでも全然楽になった」と、とても喜んで下さっていました~!!
半月くらい経ってるのに、痛みが戻ってないなんて、すごい・・・
1回しか施術できなかったのに~
「一回取れた症状は再発しない」と新しい療法では教わりましたが、取れたんですね~。
奥の方から時間差で出てくる症状もなかったんですね。

あーよかった・・・
これで、わたしの「苦手リスト」がまた一つ減りました^^

お母さんいわく、「こんなに楽になるなら、もっと早くやってもらえばよかった」ということですが、わたしが習ったのは4月以降だったので、以前の帰省のときでは前回の施術と同じ結果になっていたと思います。

お嫁さんとしての株も少しくらい上がったかしら(笑)
いつも、とても痛そうにしていたから、痛みを楽にしてあげることができて、本当に良かったです。

この療法と出逢えて本当に良かったです。
いくら感謝しても足りないです~。
師匠、いつもありがとうございます。

2009年08月13日 (木) | 編集 |
更新ご無沙汰してました!!

13日、14日は、お盆休みにさせて頂きます。
でも、15日は仕事ですけど・・・!
午後から、まだ何人か予約入れられますよ~
16日もあと何人か大丈夫です。

よろしくお願いしますm(__)m
良いお盆をお過ごしください!

2009年08月05日 (水) | 編集 |
すみません、旦那の実家に帰省していたり、仕事以外で色々忙しかったりで、しばらく更新できていませんでした!

更新できていない間も、たくさんの症例を経験させて頂き、毎日が宝物のようで、全部ブログに書きたいくらいです。

嬉しいこと、楽しいこと、悲しいこと、辛いこと、色んな経験を毎日させてもらって、少しずつかもしれないですが、確実に成長できているのでは、と思っています。

また、たくさんブログを書けるように、時間を作ってがんばります!
おもしろい出来事がたくさんあるんですよね~
一人占め(患者さんと二人占め?)しちゃってごめんなさい!

では、また明日か明後日更新できるようにがんばります~

とりあえず、近況報告でしたm(__)m


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。