体に無理なく痛みがとれる施術法で、その場しのぎでなく、根本的に症状を改善したい!と願うあなたの力になれる、女性専門の整体院です。優しい施術で妊婦さんでも安心です。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年07月24日 (金) | 編集 |
7月24日~27日まで、諸事情のためお休みします。

28日の午後からまた営業していますので、よろしくお願いします!


スポンサーサイト
2009年07月20日 (月) | 編集 |
しばらく更新できてませんでした、ごめんなさい!

先週、ドラクエ9が発売されましたね~
うちに来院して下さってる方たちも、楽しんでいらっしゃる方が多いです。

おとつい来院された方は、「ここ数日、なぜか腰に痛みが出た。別に何もしてないのに・・・。ただ、ドラクエを毎日何時間もやってる」と教えて下さいました。

特に激しい動きをしなくても、体に負担がかかる姿勢で長時間、そして腰との連動ポイントに無理がかかった状態で何日も暮らすと、腰が痛くなっちゃいますよ~。

わたしも、人のことは言えませんが・・・
仕事の後に、何時間か連続でやってたら、思いっきり頭痛がしました!!
こんなに痛くなったの初めてで、「わー、どうしよう、なんだこれ、大丈夫なのか!こんなになったのはかなり飲み過ぎた二日酔いの時くらいしかない」っていうくらいの頭痛で、ほんと良い経験ができました。
軽く自分で施術して楽になり、お風呂に入ったら治まりましたが、ガンガンして辛かったです。。。
頭痛持ちの人の気持ちが、とても良くわかりました。
あのままずっとズキズキしてたら、仕事にならない・・・!!
わたしはゲームのせいだから自業自得ですけど、仕事で酷使する方は、なんとも切ないですね。

ゲームをするにも、体を労わりながらじゃないと、体が辛くなってしまうので、どうかドラクエで楽しんでる方も、お大事になさって下さい~。


2009年07月16日 (木) | 編集 |
首の症状が、なかなか改善されない方の症例です。

何度か来院して下さってて、そのたびに楽にはなるのですが、再発してしまう・・・。

今回は、20日ぶりくらいの来院ですが、数日前から史上最強に不調だ、ということでした。

色々症状ありましたが、今回は首の痛み・しびれが施術しても取れなくて、うーん、と思ってました。

そこで、こないだ購入した健康雑誌で、「これは!!」と思う健康法が載ってたので、それを一緒に本を読みながら試してみたら、終わった後、全然痛みがなくなってしまいました。

確かに、頚椎下部のゆがみは気になってたんですが、施術しても硬くて全然動く気配がなく、いつも残ってしまってた部分でした。
そこを狙った自己療法だったのですが、5分くらい試した後には、でっぱりもだいぶ凹んでました。

健康雑誌も、ばかにできないなーと思いました。
今回は尊敬してしまいました(苦笑)

先日来院された方も、以前腰が痛かった時、みのもんたさんのテレビでやってた方法で痛みがなくなった、と話してました。

あぁいうのって、効果なさそうに思ってしまってましたが、今回の例のように、劇的に治ってしまう時があるんですね~。

自分が今まで勉強してきたことだけにとどまらず、良いものをたくさん見つけて、ドラえもんのように、適切に出してあげられたら!と思いました。

とても勉強になった症例でしたm(__)m
ありがとうございました!
2009年07月09日 (木) | 編集 |
昨日の新患さんも、とても勉強になりました。

6~7年前に、カイロプラクティックを受けた帰り道から、体じゅうが辛くなってしまったそうです。
そもそも、家族の付き添いで行って、「無料でいいから」と施術を無理にされたせい、というから、なんとも切ないお話でした。

「腰と股関節が痛くて固まって、背中も痛くてごりごりいうし、肩も右が内側に巻き込まれて、左の内くるぶしも押し込まれて無くなって、足の甲も痛くなってつま先立ちも出来なくなった。
いつも体がねじれている気がする。そっちにねじれたくないのに!って思うのに。背骨も鏡でみると曲がってるし。まっすぐ立てない。靴下をはくのも辛いし、床から物を拾うにも、膝を曲げてじゃないと拾えない、本当はずっとスポーツしてたから、健康には自信があったのに・・・。それでも、痛いながらも運動は続けてて、だから余計悪くなったかも、他の整体にもたくさん色んなところに通ったけど、治らなかったんです。」

さて・・・いったいどこから手をつけたら良いのか!!
筋肉もがっしりしてて、以前なら「苦手な体」でした(汗)

とりあえず、以前からの療法を受けたくて来院されたので、一通り丁寧に施術をして、起きて確認してもらうと、起きる動作でも既に腰が痛くて、立って足を広げて左右に前屈して確認すると、最初と変わらず膝くらいまでしかいきませんでした。

「仙骨のあたりがすごく痛い」ということだったので、その連動を全部さわってみると、やっぱり痛い場所が何箇所もあって、そこを解消させてからまた確認してもらうと、「左は床につくようになった!右はダメ」ということで、もう少し調整してみたら、「右もつくようになった!」と。

後ろに反らせるのは、まだ痛くて、腰の連動を何箇所かさわったけど変化がなくて、「動作転位?」と思ったけど、もう一か所さわってみると、「あー、そこがすごく嫌な感じ」ということだったので、施術して、それで「そらしても大丈夫!」になりました。

つま先立ちをしても、大丈夫でした!!
前はバレエもやってたそうで、「また踊れるかも!」って喜んで頂けました。

あっそうだ、ハムストリングの肉離れの後遺症もあって、そこの部分は楽になったんですが、連動の部分に痛みが残ってしまいましたが、さすがに1時間半くらいかかって次の患者さんの時間になってしまい、また今度ということになりました。

でも、わたしの師匠の治療院の方が、地下鉄で1駅だったことがわかり、次回は師匠に治療して頂くかと思います、よろしくお願いします(笑)

「社会貢献をしたいから、勉強したい」と思って下さったようで、その辺の話も師匠から聞けたら良いのでは~と思って紹介しました。

周りじゅう、痛い人だらけだそうで、勉強したら皆さん喜ぶでしょうね!!

症状はたくさんありましたが、基本通りの施術をすればしっかり改善してくれるタイプだったので、回復は早いのではと思います。

「カイロはこわい、そのあとも、毎回ドキドキしながら治療院めぐりした」ということでしたが、ようやくここで最後になるのでは!

とてもパワフルで楽しい方でした^^
またお会いできると思うので、とても楽しみです!
2009年07月09日 (木) | 編集 |
前に、らくーんで改善された方が、高校生の息子さんを連れて来院して下さいました。

3年前に捻挫をしてから、右足の外脛骨あたりが、押したりサッカーすると痛いんだそうです。

全身の疲労を取って、確認すると、まだ痛みが残っていました。
連動ポイントをさわっていくと、痛い場所が何箇所か見つかり、こないだの東京研修で先輩から教わった「2点取り」で取っていくと、痛みがなくなって、押しても大丈夫になりました!

ついでに、猫背も気になるとのことだったので、猫背を前の療法のやり方で直したところ、まだ初回だから体がゆるまり切ってなくて、鎖骨の下あたりに痛みが出ましたので、「あー、あの部分の連動ポイントはやっぱり固かったもんなぁ」と思いながら、患部じゃない連動ポイントを1分ほど施術すると、痛みがなくなりました。

お母さんが、「こんなに姿勢が良いのは初めて見た」と言って、グラビアのカメラマンのように「いいよいいよー」と言いながら写真を撮っていたのが楽しかったです(笑)

たぶん、2~3回の施術で、バッチリになるんじゃないかと思います!
経過がすごく楽しみです^^

あんなに強い圧で、施術後に「でっぱり」をグリグリしても、痛みが出ないなんて、やっぱり原因がしっかり改善されていれば、異常は出なくなるんですねー。

だいぶ、有痛性外脛骨の施術に自信がついてきました。

まだ新しい療法では5人目くらいなので、もっと複雑な経路で痛みが出ている人もいると思うから、もっと勉強がんばります。

2009年07月09日 (木) | 編集 |
先日、鼻炎とは別の症状で来院して下さった男の子。

他の症状の連動ポイントを施術して、痛みがとれたんですが、それに伴って、小さい頃からのアレルギー性鼻炎が、すっかり良くなったそうです!

毎朝、大きな音で鼻をかむのが、家族のストレスだったらしいのですが、施術を受けた次の日から、鼻をかまなくなりました、と、お母さんが喜んで報告して下さいました。

確かに、施術した場所は、鼻とも連動しているポイントだったので、なるほどなーって納得しました。

良かった!

あんなところと連動してるなんて、ほんとに体はおもしろいです~。
やっぱり、全身大切にしないと、ですね^^

鼻炎でお困りの方、ご連絡お待ちしています
2009年07月08日 (水) | 編集 |
70代の男性が、娘さんのご紹介で来院して下さいました。
毎日1時間散歩したり、ゴルフによく行ったりする、とても元気な方でした。

「娘が一回でピンピンしちゃって、お父さんも行って原因を調べてもらったら、って言われたから来ました」ということでした。
(娘さんは、ぎっくり腰でした)

症状は、左の腹部に「じくじく」とした痛みが2か月くらい続いている、という、変わった症状でした。
あと、軽めの腰痛もありました。

内科に行って、内視鏡検査もしたし、泌尿器科かもと言われてそちらでも検査をすると「胆管結石かも?」と言われて、でも調べても結局何にもなく、あとは整形外科かペインクリニックしかない、と言われたそうです。
「そこに行っても、痛み止めの薬とか注射だろう」と、困っていたそうです。

24時間、強弱はあるけど、ずっと痛みが続いていて、特に夜中にトイレに行った後がすごく痛いそうです。

来院時には、夜中ほどの痛みではないですが、いつもどおりの痛みがありました。

まず、座位で軽く連動ポイントをさわってみると、「あー、そこをさわられてると、痛みがなくなる」と!
一か所目から、ビンゴでした^^

でも、手を離すとまだ痛いから、全部のポイントを軽く施術してみて、それだけでもだいぶ痛みが薄らいでいきました。
(患部であるお腹には一切さわってません)

「おなかじゃなくて、こういうところが原因で、連動してるおなかに症状が出てたんですね」ということを説明させて頂いて、それからベッドに寝てもらって全身を施術しました。

ある部分が、すごく硬くて、さわると痛いくらいだったんですが、施術後には大丈夫になりました。「軽くなりました」と喜んで頂けました。

お腹の痛みに関しては、痛みはすっかりなくなって、あとはつっぱった感じが少し残ったので、そこは「痛みの記憶が残ってる」と判断して、そういう手法で対処したらほとんどなくなりました。

あとは、夜中の痛みがどうなるか、ですね!!
体全体が硬かったから、きっとまだ少し痛みが戻ってしまうかもしれませんが、それでも原因がわかったから、あとはそこをしっかり解消していけば良いだけです。

早く良くなりますように!!

何回の施術で良くなるのか、とても楽しみです♪♪
紹介して頂けて、本当に良かったです。
痛みで悩むのは辛いですからね・・・。
結果を出せて、ほっとしました。

また経過報告させていただきます^^
2009年07月08日 (水) | 編集 |
去年、主訴がムチウチで来院して下さってた方。

何度か通院して頂いて、かなり楽になり、それからは1~2か月に1度の間隔で、メンテナンスに通って下さってます。

今回、新しい施術法で施術して、まだ首をさわっていない状態の時に、「あー、スーッと肩が楽になってきた、手の違和感もなくなった。温かくなった。全然違和感がなくなった!」って、教えてくれました。

やっぱり、習った通り、ムチウチは患部に原因があるんじゃなくて、あの場所がメインなんだなーと、実感できました。

今までは、かなり楽になってたけど、違和感は残ってたんですねー。
それでも、最初の頃のあの痛みが取れただけでも、本当にすごいことだったと思います。

今回、すごく喜んでもらえて、嬉しかったー。
また勉強がんばろう!!って思いました。

〇〇さん、いつもありがとうございますm(__)m
また楽しみにお待ちしています♪♪

2009年07月07日 (火) | 編集 |
バドミントンをやったからか、肩の痛みがある、という方。

座位だけで施術してみました。

肩の連動ポイントは、何箇所かあるのですが、まずは肩こりの時に最初に狙うように教わったポイントを触ってみると、あっという間に肩こりの痛みはなくなりました。

そのあと、三角筋あたりの痛みが自覚できるようになり、その部位の連動ポイントへの施術をすると、最初に「ここかな?」と思った場所では全部取りきれず、何箇所か移動しながら確認をして、4箇所目くらいで、ようやく痛みがなくなりました~。

症状が出ている肩や腕には、一切触らずに痛みが取れました。

普段は、一通り全身施術してから、痛みの確認をしますが、最初に痛みが出てる場所だけ施術して確認するのも、やっぱり勉強になるし、おもしろいなーと思います。

座位での施術を研究してみたいなーと思いました
2009年07月07日 (火) | 編集 |
先日来院して下さった方。
はるばる、旭川からの来院でした。
片頭痛にずっと悩まされていて、目の痛みもかなりひどいようでした。
日によって、痛みが出る場所が違うそうですが、もう20年以上のお付き合いだそうです。

来院された時には、少し症状が軽かったそうで、目の痛みだけが確認できる状態でした。

肩こりや腰痛・首の痛みなど、色々ありましたが、仰臥位での施術で、それらは大丈夫になりました。
(今回の腰痛には、ちょっと手こずりました、深い部分まで施術することが大切!という勉強になりました、ありがとうございました)

座ってもらって、目の痛みを確認すると、まだ痛みがはっきり残っていました。

そこで、座位のままで、目の連動ポイントをさわってみると、反応があり、そこを1分程度施術すると、目の痛みがキレイに消えてしまいました!

驚いてもらって(わたしも内心驚きましたが・笑)、喜んでもらえて、本当に嬉しかった!
普通なら、あんなところに原因があるなんて、誰も思わないでしょうね~。
勉強しているわたしでも、いまだに不思議です・・・(笑)

痛み止めの薬も効かないほどの片頭痛だし、長い付き合いの症状ですが、きっとあと数回の施術で、痛みのない生活に戻っていただけるのでは、と期待しています!

旭川からなので、遠いですが、もし痛みが再発するようでしたら、またお越し下さい!
また全力で頑張らせていただきます。

5人で来院された方は初めてでしたが、にぎやかでとても楽しかったです、実家に帰った気分になりました

ありがとうございましたm(__)m

2009年07月06日 (月) | 編集 |
去年からの患者さんの話です。

以前は、ペインクリニックで麻酔を打ってもらってたほど肩こりがかなりひどかったのが、短期的に集中して通って下さったおかげで、すっかり良くなって、しばらく何ともなく暮らせていたそうです。

でも、ここ最近、また首とか肩が痛くなって、でも寝たら治ったりして、だましだまし暮らしてたそうですが、全然痛みが取れなくなったので、来院されました。

一通り施術して、ある部分がすごく硬かった以外はそれほど悪くなく、施術後に痛みの確認をしてもらうと「まだ全然痛い」と。。。

「前にやってもらった療法の方が、体がゆるまる気がする。あれで肩こりがすっかり治ったんだから、わたしにはあっちの方が合ってるんじゃないか」と言われました。

だから、前と同じように、丁寧に丁寧に首と肩まわりを、ゆるゆるゆるーとゆるめてみました。
でも「ごめんね、痛みが変わらない・・・」と・・・!!

どうしても痛みが取れなくて、頚椎の椎間板を牽引する技をしながら動かしてもらうと「痛くない」とのことだったので、寝てるだけで頚椎椎間板が伸びる「牽引枕」を家で使って様子をみてもらおうと、お貸ししました。

これで安心、やっぱり、椎間板が悪い人は椎間板をなんとかしないとダメなんだな、お酒大好きな人だし、疲れもたまってるし、そうだ、これでいいんだ、と、すっかり喜んでいました。

・・・2日後にまた来院されたのですが、そしたら「枕を返します、これで寝たら、首が余計に痛くなって、前より動かなくなっちゃった(涙)」と・・・!

えー、なんでだろう・・・、首も肩もゆるめたし、椎間板牽引できる枕で大丈夫なはずなのに、じゃあいったいどうやったら痛みが取れるの??
わたしじゃダメなのかな、師匠じゃないとダメなのかな。。。
って、ショックだったし、くじけそうになってしまいましたが、見落としている部分がどこかにないかと思って、新しい方法の考え方で施術し直しました。

今回も、やっぱり、あの特定の部位だけが硬さがあり、さわると痛みが出ます。
前回で「取り残し」があった、ということですね。。。
確かに、全部はゆるめられなかった場所でした。

他のところをさわっても痛みが改善されないことがわかったから、30分くらいかけて、少しずつ少しずつその部分の痛みをとって、最終的には「さわっても全然痛くない」までにできました。
いやー難関でした!!でも良かった~。

そのあとに確認すると、かなり動かせるようになってました!
でも、まだ動かしてる時に連動部分がピーンとなる感じがあって、そこをもっとゆるめてみると、仰向けの状態で首を回した時の痛みはすっかりなくなりました。

座ってもらうと、まだ首を回すと痛みが出たので、もう一度座位で施術をして、確認してもらうと、「さっきより楽!」ってなったから、もっとじっくりまたやり直して、確認すると、「あー、ほとんど大丈夫です!」となりました。

夏になったから、ちょっと激しく運動しすぎて頑張り過ぎてたみたいです。
仕事だったらいくら頑張っても痛みが出なかったのに、運動のせいだったみたいですね~。
ストレッチがなかなかしにくい部分だったからでしょうか・・・。

「運動してて、痛くても続けちゃう、ほどほどに出来ない」というタイプらしいので、やっぱり体も悲鳴をあげてしまうんですね。

睡眠も、寝不足になったら、もっともっと寝不足になってから寝たい!と思うらしいです(笑)
わたしだったらすぐに寝たいですけど!!!
毎回、とてもおもしろい話をして下さる方なので、今回も楽しかったし、なんとか無事に痛みも楽にすることが出来たから、一安心できました。

あの部分って、あんなに大切なんだなぁ・・・。
知識として知ってはいましたが、今回のことで本当に勉強になりました。
あそこまでの激痛でも、あの場所で取れるなんて、とても貴重な経験でした。

なかなか痛みが取れなくて「ごめんね、ごめんね、変化なくてごめんね」と言われてしまいながらの施術だったので、患者さんにそんな風に言われてしまう自分が情けなくて、「こちらこそごめんなさい、痛みが取れなくてごめんなさい」って思いながら、「でも、絶対なんとかしないと!!」って、諦めずに施術できて、本当に良かったです。

本当に、毎回が全力勝負です。

そろそろドラクエの発売日ですが、自分のレベル上げがとても楽しくて、幸せだなーと感じます。
もっと上手にゆるめられるように、「2点取り」もマスターしたいです!!
望みはひたすら高くなっていきます
2009年07月06日 (月) | 編集 |
何人か、主訴ではないのですが「足の指が痛い」という方を施術させて頂きました。

決まりどおりに、患部にはさわらずに、連動ポイントをさわってみると、それだけですぐに痛みがおさまってしまいます。
1分間くらいです。

まだ、4名ほどしか体験していませんが、今のところパーフェクトです!
すごいなぁ・・・。

こうやって、痛みが取れるようになると、次のハードルがまた出てくるのが「法則」らしいです。
「同じようにやっても、取れなくなる」んだそうです。
そうなったら、どうやったら取れるかまた勉強になるので、大変だけどとても楽しみです!

「痛くなりたて」の方ばっかりだったから、これが「ずっと痛かった」人なら、また体への影響も変わってくるから、もっと深く色々やらないといけなくなるし、更に上の段階もあるので、道は長いです~。

でも、道順を示してもらえているから、安心して進めます。
本当にありがとうございますm(__)m

2009年07月06日 (月) | 編集 |
腰痛などで施術を受けて下さった方。
施術後、しばらくずっと調子が良かったのに、草むしりをしてからまた痛みが戻った、ということでした。

息子さんの付き添いで来院した時だったので、ちょっと試してみたいことがあり、数分だけ試しに施術させてもらったところ、痛みがなくなり、体をねじった時の痛みまで取れました。
かかった時間は5分くらいだったと思います。

何を試したかったかというと、症状が出ている腰には一切さわらずに、連動ポイントだけでどれだけ良くなるか?ということでした。

一回施術したことのある方だったから、他の連動ポイントはあまり問題がないだろうと想定して、「今回ならここだろう!」と思った場所があったから、そこだけさわらせて頂きました。

普通にさわった後に確認したら、だいぶ痛みが取れたけどまだねじった時の痛みが残ったので、それ用の手法をかけると、大丈夫になりました。

うーん、カルチャーショックです・・・。
やっぱり何度経験しても、びっくりというかガッカリというか、何とも言えない複雑な気持ちになります(苦笑)。

わたしには、ずっと信じてた大好きな療法があったので、どうしても「前のやり方じゃダメなのか」って、いまだに未練がタラタラなのですが、こうやって結果が出てしまうと、認めるしかないんだなぁ・・・と思ってしまいます。。。

でも、疲労などで、患部の周りだけが悪くて症状が出てる場合なら、今までのやり方でも全く問題がないと思うし、実際に素晴らしい効果が出ていたので、本当に大好きだったのですが、今まで「どうも治りにくい」と思っていた症状は、新しい方法であっさりと取れてしまうことが多いです。

症状にも、レベルがあるんですね・・・。
「5段階くらいあって、患部の周りを施術して取れるのは、1段階の1くらいで、その先が長くて大変だよ」って言われてます。

「犯人は別にいる」という症状の患者さんが集まるようになってしまった先生には、こっちじゃないとダメなんでしょうね。

手技だけではダメっていうことも学びました。
本当に日々勉強になることだらけで、ありがたい毎日ですm(__)m

2009年07月04日 (土) | 編集 |
最近、患者さんからの紹介で来院して下さる方が、以前よりもっと増えて、なんだかすごく嬉しいです~。

「自分が選んだ道は、間違いじゃなかったんだな」って思えることって、すごく幸せです。

昨日の新患さんは、「あそこは絶対流行るよ!」って紹介されたらしいです(笑)
なんとも光栄です・・・
おもしろい紹介のされ方をされて楽しかったです^^

今日も、頭と体をフル回転して、たくさん勉強になりました。

前だったら、こんな短時間で取れなかったような症状でも、痛みをとって帰してあげられて、再発もずっと少なくなり、より一層少ない回数で「痛みから卒業」できるようにお手伝いできるようになったのが、本当に嬉しいです。

かなり幅広い症状を、適確に施術できるようになったと思います。
でも、きっと、これからも、今のレベルのままでは対応できない症状の方もたくさんいらっしゃって下さると思います。

毎回、全力で向き合って、解決策を探していこうと思います。

書きたい症例がたくさんあるのですが、ごめんなさい!
仕事と家事で体力が尽きてしまいます・・・

明日は少し書けるかもしれません。
またよろしくお願いしますm(__)m

おやすみなさい~

2009年07月03日 (金) | 編集 |
去年の7月から、「有痛性外脛骨」という症状で通って下さってた患者さん。
中学生なのに、小学2年生の頃からずっとこの痛みに悩まされていたそうで、遠く車で5時間かかる七飯町から、月1回くらい通って下さってました。

有痛性外脛骨は、症状が深くない患者さんだったら、1~2回ですっかり痛みが取れて部活でも何でもできるようになっていたのですが、この患者さんは、どうしても「その場しのぎ」っていう感じから抜け出せないで、ずっとわたしは悩んでいました。

もっと回数を詰めてきてもらったら良くなるのかなあ・・・
お風呂にもしっかり入ってもらってるのに!
体操を何かしてもらったら良くなるのかな
他に何か原因があるのかなぁ~・・・

そんなことを考えて、出口のない迷路をずっとさまよっていたのですが、前回5月の始めの頃に、新しい療法で施術をしてから、「痛い痛いって言わなくなったんです、かなり楽に暮らせてるみたいです!」って、お母さんが喜んで報告してくれました。

今回、また少し痛いからと施術を受けに来てくれましたが、前回あった部分の連動異常はすっかり解消されていて、今回は、部活で使う部分の連動異常が残っていたから、その辺を施術すると、すぐに痛みが取れました。

確かに、あの部分をあんなに使うのに、重要視しないで施術してたら、痛みも戻るよなぁ・・・って、今になったら良くわかります。

わたしは、自分が持ちうる限りのベストを尽くして施術をしていますが、体って本当に奥が深くて、いろんな治し方があるので、深く深く勉強することが大切だと思います。

すっかり痛くなく暮せる体に戻してあげられるように、これからもがんばります。

なんかちょっとさみしいけど(笑)
もし治ったら、今度は施術じゃなくて遊びに来て下さいね~!

その日が来るのを楽しみに、精進していきたいと思います。

2009年07月02日 (木) | 編集 |
捻挫した足をかばってるうちに、反対側のアキレス腱が痛くなった、という方が来院されました。

仰向けの状態では、自分でつま先を引き寄せると痛みがでました、それは寝た状態で施術して痛みがとれました。

起き上がって、今まで痛かった動作で確認してもらうと、階段を降りる時の痛みが全然減っていませんでした。

それで、それ用の技を何度か試してみたのですが、全然変化がなく、おかしいなーと思って、問診をし直したところ、原因がわかって、すっかり痛みがなくなりました!

わたしは、仰向けの時の痛みの出方から、着地した時に痛みが出るのかと勘違いしていたのですが、実は、階段から降りようとして痛い側の足が残った状態になった瞬間に痛みが出るんだそうです。

それなら、施術する時の連動ポイントの使い方が全然違うから、だから取れなかったんですね~。

「どの動き方で痛みが出るか」が、本当に大切なんだ!と改めて勉強になった症例でした。

何度か通院してもらうことになったので、再発しないようにしっかりサポートしたいと思います。楽しみです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。