体に無理なく痛みがとれる施術法で、その場しのぎでなく、根本的に症状を改善したい!と願うあなたの力になれる、女性専門の整体院です。優しい施術で妊婦さんでも安心です。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年10月30日 (木) | 編集 |
今日は、岩見沢から、オスグットの少年が来院されました。

最初に痛みを確認してもらうと、しゃがむときに膝を直角まで曲げることもできなかったです。

ふくらはぎがぱんぱんでした。

ゆるめて、あと自然形体独自のやり方で、膝の手法をかけると、
だいぶ曲がるようになりましたが、まだちょっとしゃがみきったときに痛みが出ます。

でも、さっきとは全然比べ物にならないくらい、曲がるようになりました。

そのあと、曲げた状態でも痛みが出ないように、更にその症状用の施術をしました。

すると、痛みがない状態に戻してあげることができました!

車で2時間もかかったそうですが、早く治したいという希望があるので、明日も来院されることになりました。

仕事のあとに連れてきてくれるお母さんも、大変だと思います!!
それだけ、お子さんを大切になさってるんですね^^
きっと早く回復できると思います!

施術で痛みがとれても、また日常生活で戻ってしまう場合があります。
なので、短期間に集中して施術を受けて、悪い状態に戻さないでどんどん良くしていくと、短い期間で回復できることが多いです。

重症な場合でも、短期施術は本当に効果が高いです。
一日に2回来院される方もいらっしゃいます。

詰めて通えない時には、お風呂の入り方を変えてみてほしいです。

夕方、家に帰ったらまず1回入る。
夜寝る前に、もう1回入る!

こうやって2回入れると、施術との相乗効果で、もっと回復が早くなります。


オスグットは、病院ではなかなか改善されない辛い症状です。

スポーツ大好きな子がなりやすい症状なので、本当にかわいそうです。

あきらめないで、来院してみて下さい!

力になれると思います。


スポンサーサイト
2008年10月30日 (木) | 編集 |
前回に続き、今回もお気に入りの本を紹介します^^

「一生太らない体のつくり方」 著:石井 直方
アマゾンの説明

いま、せっかくダイエットに成功したので、「いかにリバウンドさせないか」「もう二度とダイエットしなくて済むにはどうしたらいいか」っていうことにとても興味があります。

人間って、ほっておくと、30歳を過ぎると年に1%ずつ筋肉が減っていってしまうそうです。

わたしも来年30歳です!!
今から始めておこう、と思いました。

筋肉がつけば、普通においしいものを楽しんでも、太らない体になりますよね。
週に2回、少し筋トレするだけでいいみたいです。

がんばろう!!と思います。

4kg近くやせたのに、まだ丸いんだもん・・・。

せめて、今のままで維持していきたいです。

紀伊国屋さんでこの本を見つけた時、「これだ!!」って思いました(笑)

やせるための運動って大変だけど、維持するためならできそうです。

まずは一か月くらい試してみます~。
2008年10月30日 (木) | 編集 |
わたしは健康オタクなので、色んな健康に関する本を見つけては買ってしまいます。

何年か前に買って、すごくおもしろかった本を紹介します!

「通院をやめれば病気は治る」 著:今井 龍弥
アマゾンでの説明はこちら

ひさしぶりに読み始めて、やっぱりとてもおもしろいです!
「目からうろこ」的な本です。

この先生にも、是非一度お会いできたら・・・と思います。
一般的な常識に反することを、これだけ堂々と、世間に向けて発信できるこの先生は、
わたしの憧れの存在です^^

「らくーん」に置いてありますから、読みたい方は一声かけて下さい。
(先に誰かに貸してたらごめんなさい!!)

本がどんどん溢れてしまってる施術室になってます(汗)

2008年10月30日 (木) | 編集 |
そういえば、わたしも「むずむず」の症状が出たことがありました!!

3か月くらい前に、寝室を1階から2階に移動したときです。

夜中に目が覚めて、背中や足が「ざわざわざわーーー」として、なんか怖い夢も見て、「うちには幽霊はいないって霊感強い友達が言ってくれてたけど、これは幽霊じゃないか」って、本気で悩みました。

次の日からはむずむずしなかったので、一安心しましたが、疲れもすごくたまっていた時だったので、あれも「むずむず」の症状だったのかも、と今思いました。


あっ、それと、最近パソコンを長時間していると、肩が「むずむず」してきますが・・・、これって、「むずむず脚症候群」の肩バージョンなのかもしれないですね・・・!!

むずむずして、くすぐったい感じで、うっとうしいんです。。。

なでなでしたら、むずむず感もとれます。

自分では気づいてないけど、肩こりがあるのかなーーー

お風呂に毎日ゆっくり入ってるけど、本を読みながらだから、肩までしっかり浸かれてないから、肩が緊張してきているのかもしれません。

明日からは、お風呂にラジオでも持って行って、本を読まなくても飽きずに肩まで入っていられるように工夫してみようかな、と思いました。

あっ、防水ラジオはないんだった・・・。

なんとかします!!

以上、雑談でした、スミマセン^^;
2008年10月30日 (木) | 編集 |
むずむず脚症候群って呼ばれてる症状があるんですよ、という会話を施術中にしていると、「あっ、わたしもなったことある!」と言われるケースがよくあります。

むずむず脚症候群の症状と特徴
(Wikipediaより引用)

自覚症状としては、じっとした姿勢や、横になったりしていると、主に下肢の部分に(患者によっては、脚のみならず腰から背中やまた腕や手など全身にまで現れる)「むずむずする」・「じっとしていられない」・「痒い」だけでなく、「ピンでなぞられているような」・「針で刺すような」・「火照るような」・「蟻やミミズなどの虫が這っているような」などの異様な感覚が現われ、時には「振動」のような感覚まで感じたりする場合もある。また「激しい痛み」を感じるなどさまざま。この苦しさは、「脚の中に手を突っ込んでかき回したいぐらい苦しい」と表現する患者もいて、この症状の辛さを表している。

このむずむずとした不快感や痛みなどの不快な異常感覚・身体症状が、下肢や腰・背中・腕などに出現するため、患者はこれを抑えるため、常に脚を動かしたり、身体をさすらなければならない状況に追い立てられる。

3分の1の患者では週に2回以上、中等症から重症の症状が起こる。特に夕方から夜間にかけて症状が増強するという特徴(勿論、日中でも症状が出現)があり、入眠障害・熟睡障害や中途覚醒のような睡眠障害の要因となり、また日常の座ったままや、じっとした姿勢の活動を阻害されるため、放置していると日常生活に大きな影響を及ぼす。この結果、副次的症状として昼間の疲労感を引き起こす。

実際、患者は昼夜にわたり、生活の質(QOL)に悪影響を及ぼす様々な症状に苛まれている。回復が長引けば全身の「慢性疼痛」の症状がでてくる。

症状が悪化すると、睡眠障害と過度のストレスから「うつ病」を招き、最悪の場合、自殺する人もいる恐ろしい病気である。

~引用終わり~


「現在症状がある」という方を、今まで2名施術しました。

1名は、ここ2~3年の症状だったので、一回目の施術後からすっかり症状が出なくなった、と喜ばれていました。

もう1名は、現在も継続して施術中で、「施術したあとはむずむずしないけど、疲れるとまたむずむずする」「程度は低いけど、やっぱりする」など、スッキリ症状がなくなった!とは言えない状態です。

でも、「辛くなったときに、こうすれば楽になる、ということがわかっただけでも、気持ちがすごく楽」と言ってくれています。

色々二人で試行錯誤して、どうやったら症状が楽になるか、研究してきました。

「筋肉の緊張をゆるめれば、むずむずがなくなる」ということはわかったのですが、日常生活で、緊張癖がまだ抜けきらないうちは、症状が再発するので、辛い夜を迎えてしまいます。。。

お風呂に20~30分ゆっくり入るようになったら、以前よりも改善しました。

最近では、ストレッチを自分でするだけでも、むずむずが消えるようになってきています!

なので、このブログを読んで下さってる方で、もしむずむずで悩んでる方がいらっしゃいましたら、ストレッチを試してみてはいかがでしょうか、と思います。

気になる部分の筋肉を、ゆっくり伸ばして、30秒そのまま伸ばして下さい。

このとき、絶対に無理やりしないように、「気持ちいい」範囲で止めて下さい。

昔、体育の授業などでは、「ぐいぐい」と強い力でストレッチしてましたが、それでは筋肉がしっかり伸びないようです。

息をゆっくり吐きながら、じわーーーっとゆーーーっくり、というイメージでしてみて下さい。


あまりにも筋肉の緊張が強ければ、これだけでは改善されないかもしれないですが、楽になる場合もきっとあると思います。

むずむずしてきたら、すぐにストレッチしてみて下さい。

自然形体療法の施術を受けて、あらかじめ筋肉の緊張がとれてきている時の方が、緩和されやすいと思います。

症状が長い方でも、あきらめずに続けていれば、きっと楽になると思います。
(今回の方も、15年以上むずむず脚症候群の症状があったそうです)

すっかりなくならなくても、ストレッチしただけでも眠れるような体になれれば、だいぶ生活が楽になると思います。

あきらめたくない方の力になりたいです。

ストレッチは、一般的なもので大丈夫です。
自然形体は、お近くで施術できるところがないか、探してみて下さい。
自然形体の治療院一覧


2008年10月28日 (火) | 編集 |
今日施術してて思ったことです。

「技の引き出しは、たくさんあった方がいい!」

腰の痛みで、なかなかとれなかったのですが、こないだの研修で
新しく教えてもらった技を使うと、あっけなく取れてしまいました。

仙腸関節のせいだったんですね~。

あの回の研修にいってて良かったです!

「この技じゃないと、この症状がとれない」って、やっぱり色々ありますね。

違う技でも、軽減はされてましたが、すっかりはとれなかったので、
「習っておいてよかった!」って思いました。

(※でも、前から使ってた仙腸関節用の手法はまだ使ってなかったので、それを両側やればとれていたとは思います。)


あーーーもっと引き出しを増やしたいな!

今まででもだいぶ増えてきてて、ほとんどの症状は楽にできると思いますが、
「どんな人が来ても大丈夫!」っていうくらいになりたいです。

でも、一回ではとり切れない、という、「技は合ってるけど、重症すぎる」パターンとの
見極めも大切だと思います。

最近になってようやくわかり始めてきました。

[[施術回数を短く終わらせたい方へ。]]

お風呂に入る習慣、毎日7時間寝る習慣がある人は、
回復力も高く、施術回数が少なくて済む場合が多いです。

是非、お風呂&睡眠の習慣を見直してみて下さい。

2008年10月26日 (日) | 編集 |
肩こりを根本的に治すためには、姿勢を正しく戻していく必要があります。

首の位置が、たった1~2度程度前に傾いただけで、首には10kgの負荷がかかってしまうそうです。

筋肉がしっかりついている人なら、多少負荷がかかっても筋肉でカバーできます。
でも、普通の人だと、首や肩の筋肉にいっぱい力を入れることで、頭の重さを支えようとするので、どんどん肩こりが悪化してしまいます。

施術では、筋肉の緊張をゆるめることができますが、姿勢が悪いままだと、どうしてもまた肩こり・首こりが戻ってしまいやすいです。

なので、筋肉がゆるまってきたら、猫背もしっかり正しい状態に戻してあげるようにしています。

あまりにもカチカチ過ぎる人は、猫背直しの手法をしても効果がないので、何度か通ってもらってからになりますが、ゆるめてからこの手法をすると、すごく良い姿勢になります!

「別に、猫背にしようとすればできるんだけど、わざわざしなくても全然平気、背筋を伸ばした良い姿勢のままでも全然つらくない!むしろ、すごく楽」という状態になります。

こういう良い状態に戻ることができると、肩や首、背中に余計な力を入れる必要がなくなるので、こりや痛みが本当に楽になります。

わたしは、施術をしてくれる人がいないから、最近ちょっと猫背になってきた気がします・・・(汗)

院長が猫背だとかっこ悪いから、わたしは自力で猫背直しをします~。

あぁ、施術を受けたい・・・(笑)

施術を受けると、短期間で楽に「良い姿勢」に戻ることができますが、自力でも、努力さえできれば、良い姿勢に戻していくことができます。

でも、背中や肩がこりすぎてると、それを直さずに姿勢だけを良くすると、かえって辛くなってしまうので、そういうときは、お風呂でしっかりゆるめて、ストレッチもして、という更なる努力も必要です。

整体の施術を受けるのって、料理と似てる気がします!

「自分でも、勉強すればおいしいものを作れるけど、上手な人に作ってもらうと、すぐにおいしいものが食べられる!」みたいな。

「ついでに、作り方を教わっておけば、次からは自分でも似たような感じのものを作れる!」みたいな?

でも、いろんなコツがあるから、最初から全部上手にはまねできないっていうのも、やっぱり似ていますね。

最終的には、自分で手軽にパパっとおいしい料理を作れるようになるのが一番です。

そうなるまでは、料理教室なり何なりに通うと、先生から教わることができるから、最小限の努力でおいしい料理を作れるようになると思います。

例え話シリーズの「掃除バージョン」もありますので、またいつか書きますね(笑)

ではでは、明日も忙しいので、ゆっくりお風呂に入って早めに寝ます。

いい仕事をするためには、健康な体じゃないと!!

健康管理も仕事のうち、ってよく聞きますが、最近とても実感してます。
仕事大好きなので、ついつい無理しがちなのですが、健康な体があってこそできる仕事です。。。
無理せず、しっかり休めてあげて、これからもずっと良い仕事ができるように、と、患者さんの体を大切に思うのと同じ気持ちで、自分の体のことも大切にしてあげようと思います。

おやすみなさい^^


2008年10月26日 (日) | 編集 |
さっき、母親と結婚式のことで電話しました。

母親は、早めに札幌に行って、何日か遊ぶんだーって楽しみにしてます(笑)

去年両親は酪農家をやめたので、今年は「かぼちゃ農家」になってます。

1トンのコンテナを数十個いっぱいにするくらい収穫して、きっと体がぼろぼろになってるんだろうなーと思って、「こっちに来たら施術してあげるからね!」って言いました。

すると、「お母さんは全然どこも痛くないからいらないよ~」って。
うちの母は相変わらず丈夫です~、ちょっと安心しました。
酪農をやめたから、体力が落ちてるんじゃないかなって思ってたので。。。
元気そうで本当に何よりです!

「お父さんは、最近ちょっと腰が痛いって言ってたから、お父さんを施術してやってほしい。膝はすごく調子が良かったみたい。最近ちょっと違和感があるみたいだけど、春にまりこに施術してもらってから今までずっと調子良かったんだって。ありがとうね」って、ほめられました(笑)
嬉しかったです!!!

父は母に、「ボキっとかされないから、いつの間に治ってるのかわからないけど、いつの間にか治ってるんだよね、不思議だね~」って言ってたみたいです。

父の膝は、以前のブログにも書いてますが、すごく重症で、わたしが研修に行くまで1年以上も痛くて、見ている周りまで辛くなるくらいでした。
なので、痛みをなくしてあげられて本当に良かったです。

この父の膝痛がなければ、わたしももしかしたら研修に行かなかったかもしれません。

「膝は、普通良くならないけど、自然形体療法なら痛みをとれる」って、ネットで見て、「絶対に習いたい!」って思いました。

あんな辛そうで弱々しい父親の姿を見ているのは、やっぱり切ない・・・。
強い父であってほしい、という子供心ですね。

病院では治らず、サプリやら何やら色々飲んでましたが、全然ダメでした。

「研修に行って、絶対自分が治す!!」って思って、一生懸命勉強しました。
なので、今も、膝の痛みをとるのは得意だと思ってます。
(ほかの手法も得意なつもりですが・笑)

大切な家族が元気だと、自分も元気にがんばれます。

家族が痛みに悩んでると、心配で仕事も手につかないですよね・・・。

家族の健康あってこそ、自由に色々とできるんだと思います。

大切にしてあげて下さいね!!

家族がお風呂に入らずにシャワーだけで過ごしてるようなら、「お風呂に入りなさい」って言ってあげて下さい。

それだけでも、全然違いますよ!

日々の疲れをお風呂でしっかりとらずに暮らしていると、疲れがたまって、痛みになって出てきます。
お風呂に入ってても、ゆがみやズレや椎間板など、違うものが原因で痛みがでる時もありますが、入ってないよりは痛みの度合が低くなります。

気持ち良く、毎日の疲れをとる習慣を続けてほしいと思います。

痛みで悩んだ時には、いつでも相談して下さいね。
きっと力になれると思います。
2008年10月26日 (日) | 編集 |
色んな症状で現在週1ペースで通われてる、80代の患者さん。
症状の1つに、「外反母趾」がありました。

歩くと痛くて、妹さんと買物に出かけると、いつも痛くて、途中で靴を脱いで一度休むそうです。

3回目くらいの通院の時、経過を聞くと、
「買物に行っても、痛くありませんでした!
靴を脱がずに済みました」
と、報告して下さいました。

その次の週に施術した時にも聞いたのですが、
「痛くありませんでした、大丈夫でしたよ~」と。

まだ変形はそんなに改善されていませんが、とりあえず、
痛みが取れるだけでも日常生活はだいぶ楽になりますよね。

変形自体は、すぐに良くなる人もいれば、なかなか改善されない方もいます。

でも、痛みは、みなさん2~3回でかなり軽減されていきます。

「筋肉の緊張をとること」がポイントです!

日常生活では、やはり、靴や靴下で締め付けないようにして下さい。

締め付けると、常に、「外反母趾になるために矯正している」ような状態になってしまいます・・・。

施術で良い状態に近づけても、すぐまた戻ってしまいます。

今までに何人か、「外反母趾の手術をしたけど、痛みがとれませんでした」と教えてくれた方がいらっしゃいました。

主訴は、腰痛や肩こりなどの症状でしたが、施術してると外反母趾が気になり、聞いてみると、外反母趾でも悩んでる、と教えて下さいました。

でも、まさか整体で外反母趾が良くなるなんて思ってなくて、問診では言わなかったそうです。

変形してしまったものは、なかなかすぐには良くなりませんが、痛みを軽減させたいという希望なら、自然形体療法が力になれると思います。

是非一度ご相談下さい。

ついでに肩こりなどもあれば、一緒に改善していけるので、お得ですよ^^

2008年10月25日 (土) | 編集 |
11月3日の、自分の結婚式に向けて、現在ダイエットをがんばってます!

こういう仕事をしているので、絶対に体を壊すダイエットはできません。
自分なりに、色々考えて試してみて、今のところ3kgやせました!
あと1kgやせたいけど・・・間に合わないかな^^;

ダイエットは症例ではないので、雑談ブログの方に書いてあります。
興味ある方は読んでみて下さい^^
雑談用のブログへ

「もつ鍋ダイエット」です(笑)
2008年10月24日 (金) | 編集 |
らくーんで良くなった患者さんから、よく、「もっとたくさんの人に知ってもらいたい、体験談を書きたい」と、嬉しいことを言ってもらえます(^-^)

なので、今回、簡単にネットから体験談を書いて送れるようにしてみました^^

↓ こちらからお願いします 
体験談メールフォームへ

書いて頂けた体験談は、HPやブログ等で、困ってる人が参考にできるように、公開させて頂ければ、と思います。
もちろん匿名で大丈夫ですんで^^

自然形体って、ほんとに説明に困る療法ですよね!
「なんで、押したり揉んだりボキボキしないのに良くなるの?」
「ほんとに良くなるの?」
って、既に勇気を出してらくーんにお越し下さった方々も、初めて施術を受けるまでは、とても不安だったのでは、と思います。

体験談があると、もっとイメージしやすくなると思います!
時間がある時でよいので、一言でもいいので、ご協力よろしくお願いします!

楽しみにお待ちしています(^-^)
2008年10月24日 (金) | 編集 |
自然形体療法では、メニエールの人は、首が悪いことが主な原因、と考えています。

先日も、メニエールの症状がある方が来院されましたが、首がカチカチ×5くらいカチカチで、ひたすらゆるゆるーとゆるませてみると、症状がだいぶ落ち着いてくれました。

でも、全部はとり切れず、次の日にはまた症状が出ていました。

何度か詰めて施術に通ってもらい、仕事が楽になったのも重なったと思いますが、メニエールの症状はほとんどなくなったようです。

メニエールの方、首を回すと痛くないですか??
こった感じはないですか?
睡眠不足や、ストレスがたまってないですか?
(↑椎間板が弱っていても症状が出る場合があるので)

首を大切にするためには、月並みですが、姿勢をよくするのが大切です。
胴体の上に頭が乗っている状態でいられると、首の負担がかなり減ります。
(コケシのような状態をイメージすると良いかと思います。)
前かがみで作業することが多いと、首が悪くなってしまいやすいです。

仕事でそういう姿勢をしなくてはいけないなら、仕事は生活の糧なので仕方ないですが、そのほかの日常生活での姿勢はどうですか?

姿勢をよくするのって、最初は背中の筋肉が弱ってるので辛いですけど、一度くせをつけて筋肉をつけると、楽に姿勢を維持できるようになります。

いい姿勢だと、痛みが出にくい体になります。

姿勢がいいと、かっこいいだけじゃなくて、体にとても良いです。

わたしも、仕事中はどうしても前かがみの姿勢が多いので、首を悪くしやすいです。
日常生活では、大切に大切に、できるだけ負担をかけないようにしています。

最近は、首の筋力トレーニングもしています。

自分の体は自分で大切にしてあげないと・・・と思っています。
悪くなっても交換できないですからね^^;

健康な体は、かけがえのない宝物です。
悪くなるまでは、なかなか気づけないですけど。。。
大切にしてあげて下さいね。

わたしもします!!

2008年10月23日 (木) | 編集 |
私事で恐縮ですが・・・。
わたしは、甲状腺が悪いんです・・・。

甲状腺疾患は、女性に多いです。
気付かずに過ごしてる方もたくさんいるようです。

専門的な検査をしないと、異常があってもなかなか発見されません。

わたしは高校1年生の時に手術をしたので、定期的に病院に行って
薬をもらっています。

今日の午前も、定期検診に行ってきました。

手術で、3分の2を切ったので、ホルモンが少ないんです。
「バセドウ病の手術後の甲状腺低下症」というらしいです。

普通は手術する場合、成長期が終わってからなのですが、わたしは
薬の副作用でどうにもならない状態になり、緊急手術でした。

わたしにもっと薬の知識があれば、避けられたかもしれない・・・。

0.3%の人が、バセドウの薬を飲んだときに副作用があるらしいです。

全然知らなくて、ただの風邪で熱が出てるかと思ってたのに・・・。
早く気づいて処置をしてもらってたら、大丈夫だったかもしれませんが、
わたしの場合はどうしようもなかったです。

病院で検査をしてもらってたら安心、というわけではないんだなーと。
全部、先生を信頼していて、他人任せにしていたせいです。。。
思春期の多感な時期に、手術をしないといけなくて、今だに傷は消えるわけもく、
かわいい洋服も、いつも傷跡を気にしながら選んでいます。

もし、他に方法があって、避けられる手術なら、絶対に避けたかったです。

手術の傷跡は、特に女性には本当に辛いです・・・。
もちろん男性だって辛いと思います。

命と引き換えな時には、仕方ないですが。。。

手術を考えている方、手術する前に、他の方法がないか探してみて下さい。

自然形体だって、症状によっては力になれると思います。
何でもかんでも、というわけにはいきませんが。

一度切ったら、もう取り返しはつきません。。。

避けられるものなら、避けてほしいと思います。


2008年10月21日 (火) | 編集 |
前屈すると、太ももの裏が痛い、という方が来院されました。

スポーツをがんばってる人で、最初は「筋肉痛かな?」と思っていたそうですが、何年も痛みがとれないんだそうです。

施術してみると、筋肉がパンパンでした。
症状が強い人用の技をゆっくりじっくりしていくと、だんだんと取れて来て、
前屈してみてもらうと、裏側は大丈夫になり、内ももの痛みが出てきました。

裏が大丈夫になったことで、可動域が広がり、内ももの痛みもわかることができるようになったんですね。

内もももしっかりゆるめると、痛みはなくなりました。

次回は、また痛くなったら来てもらうことにしました。

もしまた痛くなっても、今回のように施術で「良い状態」を体に何度も教えてあげることで、痛みがない状態をどんどん覚えていきます。

お風呂とストレッチも大切なので、毎日してもらうことにしました。

早く、スポーツを体の痛みのない状態で楽しめるように戻ってほしいです。
若いから、回復力も高いと思いますが、若いと無理をしがちという面がある場合も多いので、体が痛くなりやすい人には、上手に体を休めたりできるようになってほしいです。

2008年10月21日 (火) | 編集 |
先日、患者さんから言われて印象深かった言葉です。

「整体って、ずっと通わないといけないかと思ってました。
こうやってどんどん症状がなくなっていって、もしかしたら、
わたしも整体通いから卒業できるようになるかもしれません」って。

もうすぐ、きっとできると思いますよ!

今日も、最後の施術をしてから1ヶ月ぶりに、連絡がきた人がいるのですが、
「あれから全然症状も出ずに、快適なままです♪ありがとうございます」って。

長年の片頭痛や肩こりなど、重症な方だったのに、諦めずに何回も通って下さったかいがありました。
(・・・と言っても、4~5回でしたけど)


整体って、体が悪い人が行くためのものだから、体が良くなれば必要ありません。

当たり前ですよね(笑)

体を良くするために行くのが整体です。

らくーんは整体院です。

正しい体って、痛みもこりもしびれもありません。

そして、疲れても、一晩眠れば元気に戻れる体が、「正しい体」です。

そういう体を保つためには、「正しい生活習慣」が大切です。

何が「正しい体」なのか、何が「正しい生活習慣」なのか・・・。
施術しながら話を聞いていくと、みなさん間違えている場合が多いです。

間違っていることをしっかり訂正してあげて、痛みのない体に戻ってもらう。

整体がいらない正しい体に戻ってもらう。

それが、わたしの役目です^^


自然形体療法を学ぶことができたおかげで、今の幸せな自分がいます。
本当に素晴らしい出逢いだったと思います。

困ってる人全員に、自然形体に出逢ってほしいと願ってます。

「あきらめる前に、まずは自然形体」!

そういう世の中になるために、わたしは力を尽くしたいです。

2008年10月21日 (火) | 編集 |
80代の女性。
たくさん症状を抱えていましたが、そのうちの一つに、
「しゃもじやお玉、箸などを落としてしまう」というのがありました。

「脳が悪くなったのかと思って・・・」

と言っていましたが、週一のペースで今日で5回目でしたが、
「しゃもじを全く落とさなくなりました!」と喜んで報告して下さいました。

前回までは、「落とす回数が減ってきた」と言って下さってましたが、
全然落とさなくなったことで、「脳のせいじゃなかったんだ」とわかり、
これで安心できたと思います!

今まで、1回や2回じゃなく、1度の食事中に何度も何度も落としてしまってたようです。

普通なら、「歳のせい」という結論になってしまいそうな話ですね。

今回の場合、背中が丸まってきていたため、顔を前に向ける姿勢になると、
首の後ろ側の神経が圧迫されてしまうような状態になっていました。
それを念入りに正しい状態に戻るように施術していたので、神経が正しく
働くようになって、無意識にしゃもじを落とすことがなくなったんだと思います。

体の中をのぞけるわけじゃないので、想像でしか話せませんが・・・。

とにかく、良かったですね^^

歳のせいかと諦めてたことが、こうやって良くなっていくと、
「まだまだいける」って自信がつくと思います!!

元気なお年寄りが増えると、日本も元気になる!!って言いますが、
元気に戻るためのお手伝いは、とても嬉しいし、楽しいです^^

こうやって、諦めないで改善したいと願う方の力になれて、幸せです♪

とても楽しい方なので、毎週の施術がとても楽しみです^^
いつまでもいつまでも、ずっとお元気でいてほしいです。
2008年10月19日 (日) | 編集 |
今日の新患さん。

5~6年前から、肘から手にかけての痛みがあり、病院では「テニス肘」と言われたそうです。
テニスはしてないそうです(笑)
あのへんに痛みが出て、レントゲンで異常がなければ、「テニス肘」と呼ぶんですね。

その頃、仕事で、一日中パソコンをハードに使っていたそうです。。。
最近では、痛くて眠れなかったり、夜中に起きてしまったり。
買い物やバッグを持つのも、痛くてできないそうで、フライパンも重くて辛いそうです。

マッサージに行ってみると、揉み返しで苦しんだので、「揉むのは良くない!」と思い、らくーんのHPやブログを見て、「揉まないし、痛くないらしい、これがいいかも!!」と思って来院して下さったそうです。


施術していくと、けっこう症状が重くて、普通に施術したくらいでは、痛みが残ってしまいました。
それで、念入りにもう少し施術すると、「痛くなくなりました!」と。

違う場所を施術しているうちに、「さっき楽になったところが、どんどん重くなってきました」と。

重症な人によくあるパターンなので、先に説明してあったのですが、やっぱりなってしまいました。

「こんなに揉まなくてやさしいのに、こんなに反応があるんですね」って驚いてくれました。

施術後に動いているうちに、重さもなくなりました。

重症すぎる人だと、初回ではゆるまない場合もあるので、初回でこんなに反応が出た人って、治りが早いです。
それだけ回復力がある、ということだからです。

「こんなに良くなるなんて、すごくうれしいです。良くなるまで通います!」と喜んでくれました。
喜んでもらえてわたしも嬉しいです!
早くすっかり良くなるように、次回もがんばります~。

また会える日を楽しみにしてます、○○さん♪♪♪

2008年10月19日 (日) | 編集 |
少し前から、施術料金を、
初回は6千円、HP・紹介割引で5千円
2回目以降は1回5千円、モニターは4千円
ということで書いていましたが・・・

結局、来院下さった全員を、勝手にモニター価格にしてしまっている
自分に、ようやく別れを告げようと思いました(笑)

結局は、1回4千円という価格が、今の自分は気に入っているのかもしれません。
なので、当面の間・・・
「健康生活応援価格」に統一させて頂くことにしました。

基本的には、今まで通り、

初回6千円 次回から5千円

なのですが・・・

「健康生活応援価格」を実施している間は・・・
初回6千円。
HP&紹介割引適用すると、初回5千円
2回目以降・・・一律4千円
に統一します!

料金変更をする場合には、
1か月前に、このブログでもお知らせします。

それまでは、この料金でよろしくお願いします。

ただし、「他の整体院と、料金を比べて、らくーんの方が安いから」という
理由でのご予約はやめて下さい。

らくーんより安いところは、たくさんあります!!

・自然形体療法を受けてみたい
・らくーんの施術を受けたい

という方だけを、大切にしていきたいんです。

来院して下さる方は、自分の家族のように勝手に思っています。
(片思いで全然構いませんが・・・笑)

一緒に、元気な体に戻るまでの、お手伝いしていきたいんです。

少しでも施術を受けやすいように、と思い、しばらくこの料金にします。

これから寒くなるから、体が痛い人にとって、もっと辛くなる時期になってしまいます。。。

痛みから解放されるお手伝いがしたくて、わたしは自然形体療法を学んでいます。

どんなことでも、一度ご相談下さい。
自然形体療法なら、力になれるかもしれません。


2008年10月17日 (金) | 編集 |
もうすぐ自分の結婚式なので、「ブライダルエステ」に興味を持ってた今日この頃です。

式に向けて、旦那の体調も万全にしておきたいと思い、残り半月くらいの間、集中的に、
「ブライダルエステ」ではなく「ブライダル整体」をしてあげようと思います
最近の残業でたまった体の疲れを取ってあげて、楽しい一日にしたいです♪
慣れない椅子に長時間座ると、腰が痛くなりがちなので、その辺も念入りに~。

自分の旦那に、そう思って施術してあげようと思ったということは、もしかしたら、
他の人もそういうこと考えたりするのかなーって思いました。

「一生に一度の結婚式を、痛みのないさわやかな体で迎えたい!!」

そういう需要って、きっとあると思います。
普段全然気にしないわたしでさえ、エステが気になるんだし・・・(笑)

肩こりや腰痛、骨盤のゆがみのないキレイな体で、素晴らしい結婚式を迎えてほしいです。


・・・ということを考えていたら、昨日、結婚を控えた女性が来院されました。

腰とか股関節とか、あちこち痛くて、とても辛いそうです。

結婚式の日程はまだ決まってないけど、せめて2時間、杖なしで歩きたい。
できればヒールもはいて、キレイなドレスを着たい・・・・・

まだ20代の方ですが、切実なお悩みでした。


笑顔で素敵な結婚式を迎えられるよう、杖なしで歩ける体に戻れるまで、
これから全力でお手伝いしたいと思います。

2008年10月13日 (月) | 編集 |
前回の腱鞘炎の症例の経過を書きたいと思います。

前回の記事はこちら

2回目の施術は、1日あけて2日後でした。

他の部位の症状は楽になってきていましたが、手首の腱鞘炎は変化なし、ということでした。

今回も、細かく確認しながら施術してみました。

立った状態で、腕を下ろしたまま手首をぶらぶらさせてもそんなに痛くないけど、肘を曲げた状態だと痛い。

座位の頚椎牽引をしてる間も、ぶらぶらすると痛い。
→ということは、今回は椎間板ではないのでは??

仰向けでぶらぶらしてもらうと、多少は減る。

手首の緊張をとる施術をすると、「全然痛くない!」と。

立って肘を曲げてぶらぶらしてもらっても大丈夫になりました。

【解説】
この方は、頚椎を早く治したかったので、頚椎枕を購入されました。
それで寝てたからだと思うのですが、頚椎の椎間板が原因での痛みは今回はほとんどなかったようです。
まだ手首が痛かったのは、手首の筋肉の緊張が残っていたせいだったみたいです。
そういえば、趣味のカメラもプロ級の腕前らしく、20年近くされているとか。
それで、カメラを構えるポーズ用の筋肉が緊張してしまっている、というのもあったと思います。
緊張がゆるんでいけば痛みがなくなるので、今までの他の人の症例を参考にすると、きっとあと数回で卒業できると思います!

次回の施術は1週間後なので、間が空いてしまって少し心配ですが、手首を大事にしてもらうことになったので、痛みが戻らない状態を維持できていればいいなーと思います!
痛みがなくなる日がとても楽しみです♪
2008年10月12日 (日) | 編集 |
夕方になると、手首が痛くなるという方が来院されました。
他にも体中アチコチ痛いのですが、頚椎のヘルニアもあるそうです。

手首用の施術をする前に、あおむけの状態で、「いま手首の痛みはどうですか?」と質問すると、「あ、なんか楽です」と。
これで、どの手法で楽になるのか、少し予想がつきました。

手首用の施術をすると、やっぱり、多少楽になっても、全部はとり切れませんでした。

首の施術をして、椎間板を良い状態に戻した時には、「全然痛みがありません!」となりました。

なので、原因は手首じゃなくて、頚椎の椎間板だったんですね。
だから、夜になると、頭の重みで椎間板が潰れるから、症状が出てきていたんですね。

横になっている時は、頭の重みが首にかからないので、手首の痛みも減っていたんですね。

この場合、椎間板を回復させていくことで、夕方になっても痛みが出ない体に戻ります!

いくら手首に湿布を貼っても、全然効果がないと思います。
首が原因なのですから・・・。

早くすっかり良くなって、多趣味な方なので、思う存分好きなことを楽しめるようになって頂きたいと思います。


今日、もう一人、首のせいで手の指が痛い方がいました。

首って大事ですね~。

睡眠をしっかりとったり、首に負担をかけない姿勢をとったり、お風呂にゆっくりはいったり、首をゆがませないようにしたり、緊張させないようにしたり・・・

そういう風に暮らせれば、こういう症状は出ないですが、やりたいことや、やらないといけないことが皆さんたくさんあると思います。

そういうときは、自然形体の施術を受けると楽になると思いますよ~。
「痛みのない、自然な正しい体」に戻してあげましょう。

2008年10月12日 (日) | 編集 |
五十肩と腰痛で通われてる方。

もう何度も施術しているので、痛みはだいぶ楽になっているのですが、どうも五十肩がすっきり取り切れませんでした。
大きく動かした時に、筋肉がひっぱられる感じが残ってしまいます。

1年以上、治したくて色んな治療を受けてきたから、たくさん揉まれ続けて、こじれてるのかな・・・と思っていましたが、最近習った「筋肉の癒着をとる手法」をすると、なんと、すっきり取れてしまいました。
今まで残っていたのは、筋肉の緊張でもなく、損屈でもなく、動作転位でもなく、癒着だったんですね~。

明日も来院されるので、今回のやり方を何度も繰り返していくうちに、どんどんもっと良くなっていくと思います。

毎日毎日、とても勉強になります。
創始者の山田洋先生は、本当に色んな技を編み出し続けて下さるので、どこまでも奥深く勉強ができます。

もっともっと勉強したいです。
がんばります!

2008年10月12日 (日) | 編集 |
今日は、ひさしぶりに、半月板損傷の重傷な方を施術しました。

あれだけ重傷な半月板損傷の人は、2人目でした。

前の人の症例は、まだ書いていませんでしたが、手術するはずだったのに短期間で劇的に回復しました。
最初は、足を少しも床につけることが出来ず、松葉杖でケンケンで来たのに、初日でおそるおそる歩けるようになり、2日後にはしっかり両足に体重をかけられて、3日後には兵隊さんのように大きく足踏みしても大丈夫になり、1週間で笑顔で卒業してくれました。
膝にとって、悪い姿勢(ひねって体重をかける)と痛みが出るときもあるそうですが、半年近くたった今も、日常生活には全く不自由なく暮らしています。
「自然形体を習ってよかった!助けてあげられた」と思いました。


今回の方も、足をついたら痛くて、ケンケンでした。
病院では「手術しましょう」と言われ、日程も決まったそうです。
前にも施術を受けてくれたことがあり、自然形体療法のことを知っていたので、手術の前に施術を試しに来てくれました。

初回の結果は、おそるおそる歩けるようになりました。
まだ完全に膝を曲げ伸ばしできるほどには回復出来てませんが、「ゆっくりなら杖なしでも歩ける」と、夜にメールをくれました♪♪

明日もまた来院されるので、もっとよくしてあげられるようにがんばります。


2008年10月11日 (土) | 編集 |
昨日おとついと、わたしにとって3人目となる有痛性外脛骨(内くるぶしのあたりの骨の痛み)の患者さんが来院されました。

9歳の、とってもかわいい女の子です^^

今年、フィギアスケートでジャンプして捻挫してから、こじらせて、有痛性外脛骨の症状も出るようになってしまいました。

病院でも整骨院でも治らなかったそうです。

初日は、痛みがひどく、少しさわるだけでも痛みが出てしまうため、ひたすら体の緊張(警戒)をとくことが中心の施術になってしまいました。
ひたすら地道にゆるめてみました。
捻挫の痛みもありました。

ようやく少しさわれるようになり、施術を進めていくと、最初は赤く腫れていたけど赤みが引いて、1cm近く出てた外脛骨も、3分の1くらいになりました。
捻挫の痛みも取れたそうです。
歩くとまだ痛みが残っています。
1時間以上施術してしまったので、終了にしました。
(長くやりすぎると、患者さんの体の負担が大きいので・・・)
「写真を撮っておけば良かったね!」と思うほどの効果でした。

ただ、ずっと痛かったから、足がカチカチになっていて、施術で筋肉がゆるまることで、正座したあとのようなしびれが出始めてしまいました。

これは、かなり緊張が強かった人が施術でゆるまると、たまーになることがあります。
階段を使う時にも太ももまで痛くなってたくらいだったので、すごく体が無理していたんですね。
しびれは、帰宅後お風呂に入ったら余計に強くなり、お風呂のあとは外脛骨も施術前と同じくらいに出てきてしまったそうです。

お風呂に入ると、体が回復モードになるので、一時的に症状が強くなることがあります。
でも、症状が出切ってしまったあとには、すごく楽になることが多いです。
たいていの人は、この「あとで痛くなる」という経過無しで良くなっていくのですが、症状が出た場合は「あー、カチカチすぎたんだなー」と思って下さい。
痛みが出ても、回復までの過程ですので、心配ないです。
自然形体は、「最悪でも現状維持」なところが好きです。
無理なことや痛いことを一切しないので、来た時以上に悪化することはありません。
ただし、「悪いところがよくわかる」という状態になるので、症状が重かった人は、今回のように、ちょっとつらくなってしまうときもあります。

施術を軽めにすれば、こういうのも軽く済むときもありますので、もしご希望があれば教えて下さい。
そのかわり、最初の何回かは、症状の改善がゆるやかになることもあります。


次の日、朝起きると、しびれもなくなり、外脛骨もすっかり小さくなっていたそうです。

夜に2回目の施術をしました。

昨日と違い、最初からさわれます!!!やったーーー
これでようやく普通の施術ができます。

2回目の施術後は、歩いた時の痛みも取れていました。
でも、また痛い方の足だけにしびれが出てしまいました。

若いから、回復力が強くて、ほんとにあっという間にしびれが出てきます。
初回のあとよりは、しびれる範囲が減ったそうです。

きっとまたお風呂に入ったあとにしびれが強くなったかな??
朝起きたら大丈夫になってたかな??

次回は、様子をみながらまた来てもらうことにしました。
あと数回で、きっと卒業できると思います。

早くスケートできるようになるといいですよね^^
かわいいからすごく似合うんだろうな!!

まだ通院の途中でしたが、症例報告でした。

スケートできるようになったらまた報告させていただきたいと思います。
2008年10月10日 (金) | 編集 |
全身のだるさや腰痛や肩の痛みで来院された患者さん。

数回通って、すっかり健康になりました。

そのあと、1ヶ月以上たってから、仕事も忙しくて体に疲れがたまってきて、「お昼寝しに、昔通ってたマッサージ屋さんに行ってしまった」と。

「前は、一番大きい男の人に思いっきりやってもらっても、痛くなかったのに、今回は痛くて、ギブアップしてしまいました。こんなの初めて」

昔は、カチカチに緊張してて、ちょっとくらい押されただけでは感じないくらい、全身に力が入って体を過剰に守っていたのですが、自然形体の施術で、そういう余計な硬さが取れたので、「押されたら痛い」という、「当たり前の体」に戻ったんですね。
とても良いことだと思います。

マッサージ好きな人にはかわいそうですが(笑)

結局、余計に体が疲れてしまい、次の日にらくーんに来て、また元気な体に戻ってくれました。

このブログを読んで下さってる方の中にも、「マッサージ大好き!」っていう方がいらっしゃるかと思います。

「元気で、どこも症状がなくて、ただマッサージの感触が好き!」
という人なら、「自分へのご褒美」でマッサージ行くのは気分転換にもなるでしょうし、たまにならいいと思います。

でも、慢性の肩こりや体のだるさなどの症状があって、マッサージにずっと通ってる方は、どうですか、最初の頃より体が鈍感になっていませんか?

マッサージで体に強い刺激を与えてると、体がどんどん緊張して、慢性的に緊張しっぱなしになってしまう人が多いです。

マッサージで「元気になった!」なら、それで良いと思いますが、もしずっと通ってて、「マッサージが日課」になってるなら、一度やめて、自然形体を受けてみてはいかがでしょうか。

「マッサージしなくてもいい元気な体」が理想ですよね!

人間は、自分で自分を治す力があるので、正しい状態なら、一晩寝たら次の日にはすっかり元気になっています。

日頃の生活習慣や、間違った体の手当の仕方で、「寝ても治らない体」になってしまっていませんか?

疲れが抜けないまま、毎日暮らしてると、あちこち悪くなってしまいます。。。

あっ、マッサージチェアも、同じく、コリが慢性化してしまいます。
(使ってるうちに、「肩がこらなくなった!」という人の話、聞いたことないですよね・・・)

せめて、お風呂はゆっくり入って下さいね~。
心臓が悪い人じゃなければ、首まで浸かるのが、一番体がゆるまりますよ~

2008年10月08日 (水) | 編集 |
今回で3回目の施術だった、頚椎ヘルニアの方の話です。
2回目の時の記事はこちら↓
http://marikara.blog33.fc2.com/blog-category-44.html

2週間、施術の間隔が空いてしまったのですが、「ズキズキは戻ってないです、夜も痛みがないから、眠れています!」とのことでした。

「痛みがとれてきた分、しびれを感じるようになりました。前は、痛みがひどくて、しびれを感じられる状態じゃなかったんでしょうね」と。

施術していくと、しびれもだいぶ減って、「指先をさわったら、しびれてるなーとわかるけど、さわらない時には感じなくなりました」。

「施術して、痛みが取れるのが不思議です。今までだって、色々試してみたのに、楽になったことがありませんでした」と、今回もとても喜んでくださいました。

この方には、頚椎を牽引できる枕を使ってもらっているので、施術間隔が空いても、悪い状態に戻らずに改善していっている部分もあると思います。

それと、睡眠時間をしっかりとったり、改善のための努力もきちんとして下さってます。

施術は、「治りたい人のお手伝い」なので、治るためにしっかり生活改善してくれる人は、どんどん症状も改善していきます。

腰痛でも何でも、「痛い状態は、おかしい状態」なので、「正しい状態」に戻っていけば、「痛みがない正しい体」に戻っていきます。

年齢や体重は関係ありません。

でも、やっぱり、筋肉がある人の方が、改善は早い気がします。

筋トレは、痛みが取れてから、徐々に始めましょう。

一般的なストレッチをするだけでも、痛みが楽になる場合があります。

痛みがある方は、体のお手入れを大切にしてみてほしいと思います。

2008年10月05日 (日) | 編集 |
30代の患者さん。

肩こりや背中のこりがひどくて来院されました。

一通り施術して、すごく楽になった!と喜んで下さってました。

「でも、肩甲骨のあたりに、肩を回した時に違和感があります。」
というので、肩のズレを治す手法をしてみると、
「痛みがでる場所がちょっとずつ移動して、回る範囲が増えてきた」と。
その痛みがでる動作にたいして、全て痛みがなくなるまで施術しました。

「先生、すごいですね!!」とほめてもらいました(笑)

転職をしたがってるそうなので、整体師を進めておきました。
もっとたくさん、自然形体の施術をできる先生が北海道に増えればいいなぁ!!と願ってます。

では、また更新します^^
2008年10月05日 (日) | 編集 |
最近、捻挫の後遺症で来院される方が多かったです。

捻挫、腫れてる時は、その場で痛みが全部とれないこともありますが、腫れてない時には、ほとんどの場合、「その場では」痛みが取れます。

「その場では」と書いたのは・・・。

おとつい、「2か月前からの捻挫」で来院された方がいます。
痛くて、病院でレントゲンを撮ってもらうと、「骨のトゲみたいなのができてるから、このせいかも?」という診断で、湿布をもらって毎日貼ってたけど、全然痛みがとれず、足を引きずって歩いてた、とのことでした。
初回の施術後、すっかり痛みがとれて、「良かったですね!」「良かったです、ありがとうございます」というほのぼのとした(笑)会話をして、確認のために今日も予約を入れていました。

今日来院して、「その後どうでしたか?」と問診をすると・・・。
「家に帰る頃には痛くなっていました、次の日も、今日も、熱を持った感じで、すごく痛いです」と・・・。
すぐに痛みが戻ってしまっていたそうです。

施術して、痛みがゼロになったので、「靭帯のゆるみはない」と考えていたけど、実はゆるみがあったみたいでした。
捻挫は、ズレを直すと、ほとんどの人が1~2回で「いい状態」を維持できるようになります。
でも、今回の方のように、すぐに戻ってしまうj場合もあります。

すぐに戻ってしまう人は、骨と骨をつないでる「靭帯」が、捻挫したことで伸びてしまっていて、施術によってズレを直しても、その良い状態を維持できないようになってしまっています。

こういう場合は、伸びないタイプの包帯やサラシなどで、ずれてない状態に戻した形で固定してあげる必要があります。

そうやって、正しい状態を体に教えてあげると、痛いまま我慢して生活しているより、とても早く回復できるようになります。

今日は、先に捻挫の施術をして、痛みが取れたあとに、しばらくたってから何度も確認してみました。

やっぱり、さっきまで痛みがなかった動作でも、しばらくしてからやると、「いたた」ってなってしまっていました。

一緒に、症状に合わせた足首の固定の仕方を、「どう止めたら痛みがなくなるか」を調べながら決めて、しばらく固定してもらうことにしました。
だいたい1か月程度で、靭帯は回復する場合が多いようです。

この患者さんは、とても前向きな方で、「痛みがなくなるための対処法がわかっただけでもすごく良かったです」と言って下さいました。

確かに、今までの、出口のない状態から見たら、ゴールが見えてきて、嬉しいだろうな!と思いました。

あさってもまた確認のために来院されるので、よくなってるといいな!と願っています。

長年の肩こりや頭痛は、全然感じなかったそうで、そっちについては回復が早くて良かったです。

同じ人でも、症状が軽いところはどんどん先に改善していきます。

ひどくなってこじれる前に、施術してあげられたらなーと思います。
痛みがある人の選択肢のひとつに、自然形体療法が入るように、もっとがんばっていきたいです。


2008年10月03日 (金) | 編集 |
腰痛シリーズの続きです。

結局、「腰痛にならないためのコツ」をまとめると、
・腰に負担をかける動作を控える
・睡眠時間をしっかり取る
・お風呂にゆっくり入って、疲れを取る

・・・という、きわめて当り前なところに行きつきます。。。

「そんなことわかってるけど、無理なんだよ~」と、忙しく仕事をがんばってる人などは思ってしまうかもしれませんが、痛みって、日ごろの生活習慣の積み重ねのせいで出るのが大半です。

わたしの場合も、仕事で忙しくさせて頂いていて、睡眠時間を削らないと、やりたいことを終わらせることができない日々がしばらく続いていました。

そんな時に、急に長時間&長距離を歩いたので、腰にかなり負担がきてしまったと思います。

椎間板が弱ってたし、普段使わない筋肉をいきなりいっぱい使ってしまったために、今回とてもひどい目にあってしまったのでしょう・・・。

痛い時に、無理に腹筋や背筋などを鍛えるのは、余計に痛くなってしまうこともあるのでおススメできませんが、痛みのない時期に、予防としての筋力トレーニングは、とても必要だと実感しました。

「今は別に痛くないからいいや」って、ついつい自分に甘い生活をしてしまっていたツケが、痛みという形で回ってくるのですね~。

自分で実際に経験すると、やっぱり、これからは気をつけよう!!って思いますね。

とかいいつつ、やることたくさんあって、つい遅い時間まで起きていてしまいました。
のど元過ぎれば・・・とは本当に当たってるなーと思います(苦笑)

睡眠時間は、腰痛の人は、最低7時間とれるようにしたいですね!
今日のわたしは無理ですが・・・明日からこそはがんばります。
痛くなって困るのは、他でもない、自分自身ですからね。。。

一度痛くなってしまうと、自分ではなかなか治せないので、「整体にはできるだけ行きたくない!」と思う人は、是非是非気をつけて下さい!
わたしは、整体には行きたいけど、近くに自然形体療法がないから、出来る限り気をつけることにします(涙)

でも、どうしても、日常で無理をしないといけないときってありますよね。
そういう時には、「自然形体療法」を思い出して下さいね。
力になれると思いますよ!

ではおやすみなさい^^

2008年10月01日 (水) | 編集 |
前回の続きです~。

わたしが腰痛の時に気をつけたこと!

まず、本当に大切だ~と実感したのは・・・。
よく言われることですが、「中腰の姿勢に気をつけること」でした。
普段どおりに、何の気なしに中腰で作業してしまうと、一気に痛くなりました。

これについては、とてもわかりやすいサイトがあったので、リンクを貼らせて頂きます!
http://www.nabolin.com/condition/self/column/bow.htmlです。
腰に悪い姿勢で作業すると、すぐに、普段の2倍とか負担がかかってしまいます。
ただでさえ痛い人が、更に悪くなってしまいます。

解決策としては、こないだ何かで読んで「これはいいなー」と思ったのが、
「胸ポケットにペンを入れて一日過ごす」というものでした。
クリップ等でとめずに、そのまま入れるだけです。

これを実践してみると、ちょっと前かがみになっただけでも、すぐにポケットから
ペンが落ちてしまいます。

元気な時に試したときには、「いちいちペンが落ちてめんどくさいな~」と思ってしまったのですが、今回は、腰に悪い姿勢のまま作業しようとするとすぐにペンが教えてくれるので、「あっ、危ない危ない」ってやめることができて、助かりました。

落ちたペンを拾うときにも、中腰はやめて下さいね(笑)
膝を曲げて、上半身はまっすぐなままで拾うと、腰にとてもやさしいです。

これだけでも、是非実践してみて下さい!

こうすると、膝が痛い人は、膝も早めに治すことをおススメします。
治すのを後回しにして暮らしていると、他のところもアチコチ痛くなってしまいます。
それに、「生活の質」がかなり下がったままで暮らすのは、とても切ないです。。。

また次に続きます~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。