体に無理なく痛みがとれる施術法で、その場しのぎでなく、根本的に症状を改善したい!と願うあなたの力になれる、女性専門の整体院です。優しい施術で妊婦さんでも安心です。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年09月30日 (火) | 編集 |
無事に札幌に帰ってきました~。

今回、ちょっと長時間歩くことがあって、人生で初めての「腰痛」になってしまいました!!

いや、今までも、痛くなったことはあったんですけど、痛くなったらすぐに安静にしてたので、こんなにひどくなったのは今回が初めてです・・・。
「仙腸関節炎」みたいな腰痛は、生理近くなるとたまになったりしますが、また種類が違うんですね~。

しゃがむとしばらくは楽になるんですが、またしばらく歩くと痛いんです(涙)

自分なりに、痛みの出る原因を考えてみたのですが、やはり、ここ最近寝不足が続いていたことによって、椎間板が弱ってて、そしてちょっと骨盤が前傾ぎみだったから、椎間板の後ろ側がつぶれて、痛みが出て、しゃがむことによって一時的に後ろ側が伸びるから楽になるけど、椎間板自体が弱ってるから、またしばらくたつと痛くなってしまう・・・。
というのと、姿勢の悪い状態でずっと歩いてたことで、腰の筋肉がすごく緊張してしまったと思います。

痛くなったのは26日で、今はもうすっかり大丈夫なんですが、27日も半分くらい痛みが残っていて、28日は4分の1くらいになってました。

わたしは、安静にしたり、睡眠を10時間近くとったり(笑)、自分なりに体操したりしたので、あれだけひどく痛かったけど長引かずに済みましたが、仕事などで休めなかったりする人って、この状態で無理に仕事をがんばったりしているんだろうな・・・。わたしもきっと、あの痛みを我慢したままずっと動いてたら、そのまま「慢性腰痛持ち」になってしまいそうなほど、腰が大変でした。

体って、どこが痛くなっても辛いですけど、腰も本当に辛いですね。。。
痛くなかった時には考えられないほど、日常生活も「いかに腰に楽な生活をするか」ということが優先になってしまって、普通だったらアレコレ楽しめるところも、全然楽しめませんでした・・・。
痛かったのはとても参ってしまいましたが、整体師としては、良い経験だったかと思います。。。
今まで以上に、「腰痛の予防」の大切さがわかりました。
痛くなってからだと、自然治癒力に任せて治そうと思うと、時間がかかってしまって、その間の生活が本当に大変になってしまいます。
いかに「痛くならない体を作るか」を今後もっと研究していきたいと思います。

腰が痛い間、腰痛がひどくならない体の使い方を身をもって体験できて、勉強になりました。
やっぱり、一般的に腰痛に悪いといわれてる動きをすると、てきめんに痛くなりますね(汗)
「知ってて良かった!」って思ったことも多かったので、自分が今回注意したことを、まとめて書いてみますね。

次回の日記に続きます~。
スポンサーサイト
2008年09月27日 (土) | 編集 |
らくーんは、9月30日から平常営業します。
でも、9月30日と、10月1日は、すでに予約でいっぱいになってしまいました。
大変申し訳ありませんが、ご予約は10月2日以降でお願いします。
2日、午前は埋まっていますが、午後からは今のところ空いている時間もあります。
最近、なかなか希望の日時に予約が取れない状況が続いてしまっています。
早めにご連絡を頂けましたら、ご希望通りにお取りできるかと思います!
よろしくお願いいたします。

2008年09月25日 (木) | 編集 |
今日から、30日の午前まで、らくーんはお休みです。
30日の午後から平常営業します。

30日は、予約枠があと1つしか空いていません。
1日以降の方が予約が取りやすいかと思います!

よろしくお願いいたします。
2008年09月23日 (火) | 編集 |
頚椎ヘルニアの方が来院されてます。

初回は、常に腕がズキズキした状態で、1か月くらいかなりつらかったそうです。

今日は1週間空けて2回目だったのですが、「ズキズキはだいぶ収まって、夜眠れるようになりました」と報告して頂けました。

まだしびれはあるし、痛みも完全にとれたわけではないですけど、病院、整骨院、ペインクリニック、カイロ等、良さそうなところを何軒も行っても悪化する一方だったそうです。

椎間板が悪い場合、「器質疾患」なので、施術で痛みのない状態に戻してあげても、それを維持できるようになるためには、とにかく睡眠や休息をたくさん取って、新陳代謝を促して、椎間板が丈夫な状態に戻してあげる必要があります。

ヘルニアになる人は、「椎間板の組織が弱っている」という下地があった上で、何か強い負担がかかることがあったときに、ヘルニアになってしまうようです。
徐々に進行していく、慢性タイプのヘルニアもあります。

椎間板が正常な強さなら、ヘルニアにはなりにくいです。
体に負担がかかる生活が続いていたことで、下地ができあがります。
頚椎にヘルニアがあるなら、腰椎ヘルニアにもなりやすいです。
頚椎と同じように、腰椎の椎間板も弱ってると予想されるからです。

肩こりなどの、「体の勘違い」を直してあげれば数回で良くなる症状とは違って、全く痛みがなくなるまでには早くても10日から2週間、体の回復力が低くて丈夫な組織に戻りにくい方だと、もう少しかかってしまいます。

でも、施術で痛みのレベルは減っていきますし、何より、実際に痛みが減っていくことで、「手術しなくても大丈夫かもしれない」という明るい気持ちになれることで、ストレスも減って、どんどん良い方向に進んでいくと思います。

椎間板にはストレスも大敵ですからね。。。

こういう症状が出てしまう人は、今まで仕事や家事などを一生懸命がんばっていて、自分の体をゆっくり休めてあげられずに、ずっとがんばってきた人が多いです。

がんばる人が悪くなるなんて、切ないと思います。

痛みが出たことをきっかけに、今度は少し自分の体も大切にしてあげてほしいです。

ずっとがんばるためには、健康じゃないとがんばれませんよね。

「忙しくて休む暇もない」という方、そのまま無理が続くと、「がんばれる期間」が短くなってしまいます。

正しい手当をしてあげれば、体はどんどん回復していきます!

自分のことを心配してくれる、大切な人たちのためにも・・・。
痛みのない体に戻って、「人生を楽しめる体」を取り戻してほしいと思います。

2008年09月22日 (月) | 編集 |
81歳女性。とても上品な方でした。
ご家族の紹介で来院いただきました。

今年の4月に、脊柱管狭窄症の手術をした。
その時に、「すべり症もある」と言われた。
手術の次の日から、手術とは別に体調を崩し、1か月ほどベッドから降りられない生活。
いざ歩いてみると、どんどん腰が痛くなり、痛くてまっすぐに立てない。
座ってたり寝てたりすると痛くないが、動くと痛い。
「まっすぐ立つと、腰に全部の重みがかかって痛くなる。」

その他、膝の痛みや、「足に力が入らなくて足を前に出せない」という症状も。

検査すると、体が「くの字」に大きくゆがんでました。
仰向けになると、背中がつる、と。
ということは、背中の緊張も強い、と予想できます。

ゆがみを直し、足の緊張もゆるめ、背中や腰もゆるめました。

立ってもらうと、「まだ腰の真ん中が痛い」とのこと。
それは、仙骨のゆがみを調整すると、痛みがなくなりました。

膝も、だいぶ楽になったそうで、何より、「足が前に出せるようになった!」と、
とても喜んでいただけました。

あれだけゆがんでいれば、重心がおかしくなって、ほとんど右足に体重がかかってる状態だと予想されるので、その状態から右足を出そうとしても、難しいと思います。
ゆがみがなくなれば、普通に歩けるようになりました。

「病院で、痛いとこに何か所か注射を打ってもらってました」
「それでも治らなかった」
「先生の手は魔法みたいですね、こんなにソフトで痛みが取れて・・・」って。

「歳も歳だから、もう諦めてましたが、痛いのがとにかく辛くて、家族が『おばあちゃん、全然痛くなくて体が楽になるところがあるから、行ってみたら?』と言ってくれたから、来てみたんです。
もっと早く来てたら良かった」と言われました。
体が良い状態を維持できるようにするために、明日も来院されます。
今日みたく楽にしてあげられるように、明日もがんばります!

いつも以上に、「いいことした~!習って良かった!」っていう気持ちになりました。

歳のせいって思ってあきらめている人って、どのくらいいるんでしょうか。。。
たぶん、たくさんいると思います。
だって、病院で、お医者さんから「歳だからあきらめなさい」って言われてしまいますもんね。

この方のように、ゆがみを改善させただけで、症状がかなり楽になるかもしれないのに、
暗い気持ちで痛みに耐えて、外にも出られなくなって、部屋で小さくなって、しょぼんとして・・・。

このブログを書いている今も、辛い気持ちで生きてる人がいるんだろうな・・・。
「自然形体を試してみたら!!」と言いたいです。

手術も、必要な時には必要ですが、もしかしたら必要ない時もあるかもしれません。
体に傷をつける前に、「ゆがみは?」「筋肉の緊張は?」「椎間板は?」と、
痛みがとれる可能性がまだ残ってないか、色々試してみて、手術は「最後の手段」で、
よっぽど緊急手術が必要な場合でなければ、一度考えてみてもらえたら、と思います。

わたしも、手術しか方法がなかったので、高校1年生の時に手術をしましたが、
できるならもうしたくないです、こわかったし、とても痛かった・・・。
全身麻酔だったので、家族にも本当に心配をかけてしまいました。

まずは、手術するより、体に負担の少ない方法から試してみてほしいと思います。

手術しても痛みやしびれが取れない、という方が来院されて、施術したら取れてしまうことがよくあります。
「もしかしたら、手術しなくて最初からここに来てたら良かったのかな」と言われます。
本当にそうだったとしたら、手術する前に試してみたい、と思ってもらえなかったことに、
自分の力不足を感じます・・・。
もっとたくさんの人に、「自然形体療法」を知ってほしいです。

せめて、困っている方の参考になるように、たくさんの症例をブログに書けるように、
1日30分とか時間を必ずとるようにする等の対策をして、更新できるようにします!
(忙しくてあまりにも疲れてたり、整体院が休みの日は、更新も休みにしますね)
これからも、自然形体の施術を通して、社会貢献していきたいです。




2008年09月21日 (日) | 編集 |
50代の女性。

20年以上、坐骨神経痛に悩んでいます。

骨盤は、長年「横座り」をしていたこともあり、かなり左右で上下差があります。
ずっと痛かったので、足全体も筋肉がかなり硬くなっています。

初回。
ゆがみと、緊張を丁寧にとっていきました。
施術後には、しびれや痛みがなくなりました。

2回目。前回から一週間後でした。
「次の日、またすごく痛くなりました」
骨盤のゆがみを検査すると、また元のゆがんだ状態に戻ってしまっていました。
長年の、横座りの癖が抜けず、何度もしてしまったそうです。
「ゆがみが戻ってますね」と伝えると、ショックを受けたそうで、
「もう横座りは絶対にしない!」と決意してくれました。

3回目。10日後。
「たまにすごく痛い日もある。大丈夫な日もあるようになった。」
検査をすると、前回とは別人のように、骨盤がそろっています!
「横座りは一度もしなかった。骨盤体操もネットで調べてやった」とのことでした。

本気で治したい、と決めたんだそうです。

股関節も悪い方だったので、そちらのゆがみが残っているのと、ゆるみきれてない
足の筋肉の緊張のせいで、痛い日もまだあるんだと思います。

お風呂にもゆっくり入るようにしてくれたそうです。
車で2時間近くかかるのに、しかも車に乗るのが嫌いなのに、仕事も忙しいのに、
次回の予約もされて帰りました。
頭が下がる思いです。

こういう「本気」に、真正面から向き合えるから、わたしは自然形体療法が大好きです!

本気で治したい人に、全力でお手伝いができるのが、何より嬉しいです。

何で痛みが出てるのか?
どうすれば痛みがとれるのか?
同じように見える症状でも、原因はさまざまなので、毎回とても勉強になります。
なかなか取れない痛みで悩んで、解決したあとには、全く同じやりかたで
取れる人がくることも、不思議というか、偶然というか、おもしろいなーと思います。

レベルアップすればするほど、たくさんの人を楽にしてあげられるようになるので、
これからも精進します。
2008年09月21日 (日) | 編集 |
先日の患者さん。

手首の腱鞘炎の症状がありましたが、普通の施術ではとれませんでした。

普通は、筋肉の緊張をゆるめ、ズレを直して、ほとんど痛みがとれます。
でも今回は「変化なし」でした。

こういうときには、違う手法で施術します。
経験が少ない頃は慌てましたが、最近は慣れてきました^^
違う手法をかけると、痛みがゼロになりました。

【解説】
普通の施術ではとれなくなってる場合!
「今まで、痛いからずっと思いっきり揉んでた」っていう人が多いです。
そして、「揉みすぎの後遺症」が出ています。
だから、それ用の施術をしないと痛みがとれません。

「打撲」みたいな感じになってしまってます。

でも、みんな、ついつい「痛いと揉んでしまう」んですよね^^;
わたしも昔はそうでした。なんか、楽になる気がするんですよね。

揉んで治るなら、いくら揉んでもらってもいのですが、
治らないのにいつまでも揉んでると、後遺症が出てしまいます。

ずっと揉んでても症状が改善されない場合は、そのまま続けてても、
いつまでも同じこと・もしくは更に悪化してしまうことがあります。
(今回の人のように・・・)

揉んでも治らない状態になってしまったときには、違う方法を試して下さい!
自然形体療法も、選択肢に入れてほしいと思います。

2008年09月21日 (日) | 編集 |
高校生の野球少年が来院されました。

3か月前に、半月板損傷の手術をしたが、痛みがとれない。
リハビリをずっとやってる。
しゃがんだり走ったりすると痛みが出る。
あと、手術のあとも、腫れている感じがある。

一通り施術してみて、結局は、膝を曲げたときのズレと、ふくらはぎの筋肉の異常のせいで痛みが出ていたようです。
施術で、正しい状態を思い出すお手伝いをしてあげると、痛みがだいぶらくになりました。

合計5~6回通院されて、正座をしても大丈夫になりました。
手術のあとの腫れも引いてきた感じがする、と報告していただきました。

とても勉強させて頂いた症例でした。
正座したときの痛みが、なかなかとれずに苦戦しました。
結局は、ふくらはぎのせいだったので、それは膝をいくら施術しても痛みがとれないわけですよね。

お父さんが、遠くから何度も車で連れて来てくれました。
痛みで苦しんでる大切な家族をなんとかしてあげたい、っていう気持ちが伝わってきました。
気持ちに応えてあげられることができて本当に良かったです。

わたしも、自分の親が苦しんでたら、自然形体を受けさせたいと思います。
・・・っていうか、わたしが勝手に施術してしまいますけど(笑)

実家にしばらく帰れてないな~。
親とは電話やメールはしてるけど、たまにはやっぱり会いたいな・・・。
でも!絶対にホームシックになるから、もうすこし我慢します。
11月には札幌に来てくれるから会えるし!!
どこに案内しようかな~ 楽しみです(^-^)

2008年09月20日 (土) | 編集 |
先日、紹介で、「1月から耳鳴りがとまらない」という方が来院されました。
とても忙しい時期で、肩こりもひどく、耳鳴りが始まり、病院では「治らない」と言われたそうです。
首と肩も、少し動かしただけで痛みが出ます。
「こり」がずっと前からひどいんだそうです。

「耳鳴りは、自然形体療法で良くなるはず!」
実際に、軽い耳鳴りなら、今までに何度も施術後に「耳鳴りがなくなりました」と言われていました。

でも、今回は、施術後には「全く変化ありません」と・・・。

「でも、肩と首は、すごく楽になりました」。

遠方からの来院だったので、2日連続で次の日も施術しました。

2日目は、首と肩がだいぶ楽になっている状態からのスタートでした。
片側の痛みは戻ってましたが、反対側と、下を向いた時の痛みは取れていました。

施術していくと、首の緊張をゆるめているときに、「耳鳴りが少し遠くなってきました」と。
ということは、ゆるまっていくともっと楽になるかな、と思って更に念入りに施術しました。

帰りには、「来る前とは全然違う、だいぶ小さくなりました」と喜んでいただけました。

通える距離ではないので、タオル枕を使ってもらうことと、お風呂にゆっくり入ってゆるめてもらうこと、簡単な自己療法を練習して、また冬休みに来れたら来てもらうことになりました。

近かったら、あと何回か施術すれば、きっともっと楽になったと思います。
治らないと諦めずに、施術を受けたおかげで、希望を持ってもらえたのでは?と思います。

【解説】
1回目では、こりがひどすぎて、耳鳴りに変化が出るほどまでにはゆるめることができなかったんですね。
やっぱり重症な場合は、日にちを空けずに施術することが、回復への最短距離です。
悪い状態に戻る前に、次にまた「良い状態」を作ってあげることで、体はどんどん「良い状態」を記憶して、良くなっていきます。

耳鳴りは、首が原因と自然形体では考えています。
こってたり、歪んでたり、椎間板が損屈してたりすると、神経が圧迫されて、不快な症状が出るようです。

今回のように、重症な場合は、一度では変化がない場合もあるかと思いますが、
試してみる価値はあると思います。

2008年09月20日 (土) | 編集 |
HPにも書いてありますが、今月は、25日から、30日の午前中まで、結婚式の相談などで
静岡(旦那の実家)に行っていますので、らくーん整体院はお休みになります。

23日の秋分の日は、予約でいっぱいになってしまってます、ご了承下さい。
22日の月曜はまだ空きがあります。
24日は、午後からでしたらまだ空きがあります。
(19日の夜の時点で、です)
参考になさって下さい。

今週は、日曜も営業しています。
もうお昼までは埋まってしまっていますが、午後からでしたらまだ空きがありますので、もしお悩みの方がいらっしゃいましたら、ご連絡いただければ対応できるかと思います。
よろしくお願いします^^



2008年09月19日 (金) | 編集 |
今日の患者さん。
腰痛のほかに、膝の痛みもあります。
前屈すると、膝も余計に痛みが出ます。

いくら念入りに膝の手法をかけても、どうもスッキリ痛みがとれません。
自然形体療法は、膝の痛みが得意なはずなのに・・・??
「水がたまってるのかな」「炎症がひどいのかな」とか思いながら、「やっぱり痛みがひどくなってからの施術だと、一回じゃ取れないんだな~」って自分で自分を納得させていました。

でも、骨盤を修正する手法をかけながら、さっきまで痛みの出ていた動作をしてもらうと、「痛みがありません」??

そうかー、膝が原因じゃなかったんですね。
骨盤のゆがみのせいで、膝にいく神経が圧迫されて、そのせいで痛みが出ている、ということだったんでしょうね。
骨盤からは「坐骨神経」というのが出ているので、ここの調子が悪いと、下半身に色々と悪い影響が出るようです。

骨盤やっぱり大事ですね!!

ゆがまないためには、「足を組まない、横座りしない、手枕しない」など、よく言われることですが、こういうことを守ることが大切です。

体にとって、いいことをしてれば「いい体」に、悪いことをしてれば「悪い体」になります。
体はとても素直で正直ですね。

わたしも、足を組んだり横座りする癖があったから、骨盤は左右で4センチ!!くらいもずれてたし、生理痛も本当にひどかったです。
研修で治してもらったおかげで、今は快適です。
でも、油断して、「自分はどこも痛くないから」と横座りを少ししてしまったりすると、やっぱりすぐに腰や股関節が痛くなってしまい、猛反省します(笑)

何が体に良いことか、知識をつけることも大切です!
そのうち、「体によいこと」を集めたサイトも作りたいです。
前に、作ろうと思って作りかけてありますが、半年以上放置してました(汗)
完成させて、「困った時にはここを見れば大丈夫」みたいなサイトを作りたい・・・
自分の体力と相談しながらがんばります。

体を大切にしないと、何もできなくなりますからね!
わたしも体が資本の仕事なので、人一倍大切にします。

お酒飲む時には「ウコン」も飲みます^^
肝臓をかわいがってあげようと思って、最近は飲み会も控えてます。
自分のやりたいことをさせてくれてる大切な体だから、お礼にきちんと大切にしてあげて、
これからも仲良くしていきます!


2008年09月19日 (金) | 編集 |
こないだ、お昼休みに疲れて茶の間(兼・待合室)のソファで仮眠をとっていると、患者さんからの予約の電話で目が覚めました。
そしたら!!起きた瞬間、右腕が痛くて痛くて全然上げられなくて、回すこともできません。
平常心を装って電話応対をしつつ、内心は超ドキドキでした。
右腕を下にして、体重をかけまくって寝てたから!!!??大失敗~。
えーっ、なんだこれは、やばい、どうしよう、10分後に患者さん来るのに・・・(予約の30分前に起きる予定が、寝過ごしてしまって・・・汗)

腕の緊張をゆるめてみてもダメ、ズレかなと思って治してみてもダメ。。。
どうしようどうしよう、どこか靭帯でも伸びたのか!!と、ものすごく焦りました。

結局は、腕を、反対側の手で内側に回した状態だと痛みがゼロになることがわかり、そういう時のための手法をかけて、きれいに痛みが取れました。あーよかった・・・。

自分が痛くなっても、誰も頼れないので、ほんと助かりました。
たしか、肩が脱臼してるときには内側にねじると入るって何かで読んだことがあるので、もしかしたら軽く脱臼してたのかな!?と思います。

柔道整復師の資格はないので、脱臼で困ってる人がいるなら整骨院に行ってもらいますが、とりあえず今回の激痛が、あんなに簡単にとれるなんて、なんか魔法のようでした。

・・・って、ひさしぶりに患者さんの気持ちになりました^^

痛みが取れるのって、本当に嬉しいですよね!
わたしも研修中に、何度も体がボロボロになり(過酷な日々だったので・・・)、その度に治してくれた先輩方のことは、いまでも心から感謝しています。
弱ってる時に、「大丈夫だよ」って言ってもらえて、そして実際に痛みをとってもらえるなんて、何より嬉しいかもしれません。
頼れる人がいるのって幸せですよね^^

研修時代に、股関節がひどく痛くなって治してもらったときには、「この先生に一生ついていこう、この先生のような治療家になりたい!!」って、すごく感動しました。

わたしは、整体で自分が治った感動体験があって整体師になったわけではなく、「誰かに治してもらった!」っていう体験は研修で初めてしたので、感激もすごかったです。
「すごい人たちの仲間入りができるんだ!」って、夢と希望に満ち溢れた毎日でした。
だから、あんなに大変だった研修も最後までできたんだろうなー。
師匠には本当に感謝しています。
あんなに下手くそだったのに、見捨てずに育てて頂きました。

あーまた話が脱線してしまいました。

寝る時には、変な姿勢で寝ないようにして下さいね(笑)
広い場所でのびのびと寝て下さい。
固まって寝てると、痛くなることがありますよ~。

2008年09月17日 (水) | 編集 |
「この症例は感動したなぁ」と思ってブログに書きたい症例が、どんどんたまっています(汗)
とりあえず、症状だけ書いておきます、あとで余裕があるときに随時更新していこうと思います!

・耳鳴り
・頚椎の椎間板ヘルニア
・半月板損傷手術後の痛み
・むずむず脚症候群(2人目)
・生理前後の頭痛
・ズレでも緊張でもないタイプの腱鞘炎
・ぎっくり腰の自己療法で効果があった方法
・他の人のぎっくり腰の改善経過
・野球肘・野球肩
・いつの間にか楽になった生理痛
・「回復力がついた!」と喜んでくれた常連さん
・パソコン6時間したら首が激痛になった人
・麻酔の注射を打つほどの肩こり
・寝違え
・股関節の痛み
・有痛性外頸骨(2人目)
・アキレス腱炎(重症バージョン)
・手首の捻挫のひどい人(器質疾患のタイプ)
・後ろから呼ばれても振り向けない首の痛み
・むち打ち治った症例×ふたり
・五十肩の痛み
・頭の洗いすぎで慢性頭痛
・手術で取れなかった足の痛み・しびれの改善例

・・・・などなど!
もっともっと感動した症例たくさんあります。
時間を作って、このリスト以外の症例も更新していきたいです。
体力がもっとあれば、毎日いっぱい更新できるのにな~。

施術するたびに、とても勉強になり、「患者さんに育てて頂いてる」という気持ちになります。
自分で「たぶんここを施術すれば改善するかな」って予想しながら施術しますが、
思わぬところを施術したときに痛みがとれたり、重症だと思ってたのにすぐに治ってしまったり、人間の体って本当に不思議だし、素直だし、おもしろいなーって思います^^
師匠の言葉で、「体は正直です」ってよく教えられていましたが、ほんとにそう思います。
みんなが体にいい習慣ができるようになって、痛みで悩むことなく暮らせるように
早くなればいいなーと思います。

最近忙しく、どうしても睡眠時間が少なくなってしまいます。
今日は早くお風呂に入って眠りたいと思います。
自分の体を大切にできない人が、人の体を大切にできませんからね!!
と言い聞かせて、規則正しくがんばります。

おやすみなさい~^^
2008年09月15日 (月) | 編集 |
先日、腰痛の方で、病院で「仙腸関節炎ですね」と診断された方が来院されました。

確かに、仙腸関節のあたりに痛みが出ています。

ここって、すごく痛くなりやすい場所なんです!
特に女性は、生理で骨盤が開閉するときに、痛みが出やすいです。
もちろん男性でも痛みが出ることがあります。

自然形体療法では、ここの痛みを取るのが得意なので、よっぽど重症すぎない限りは、その場で痛みがほとんど取れてしまいます。
最近痛くなったばかりの人なら、2~3回で、正しい状態を維持できるようになります。
長年ずっと悪かった場合は、それよりは回数がかかると思います。

痛いままずっと生活していると、どんどん悪い癖がついてしまって、他の場所も痛みが出るようになって、こじれてしまうし、体自体もいじけて(?)しまっていて、「痛みのない正しい状態」を施術で作って教えてあげても、すんなり受け入れてくれないなーと感じます。

長年痛いんだから、すぐに痛みがとれなくても仕方ないかな・・・

と思うのは、患者さん側だけで充分です。
わたしは、あきらめずに、どうやったらすぐに痛みがとれて、この人が快適な生活を送れる体に戻るか、というのを真剣に考えて、「こういうふうにしてみて下さい」って、アドバイスも出来る限りたくさんしています。

アドバイスを守ってくれる人は、びっくりするくらい早く良くなることも多いです。

守ってくれなくて、「悪いとは知っててもどうしてもやっちゃうんだよね~」とか、「ついついまた無理なことしちゃいました」っていうときは、やっぱりそれなりの回復の早さです。

うーん・・・。それはそれで、いいのかな、って最近思ってきました。

「早く治りたい人には早く治るようにお手伝いをして、それなりでいい人にはそれなりに厳しくない指導をする」くらいの方が、臨機応変でいいのかも??

わたしだって、自分の部屋が散らかってるときに、「使ったものをすぐ片付ければ散らからないんだよ!」とか、「毎日10分掃除をする習慣をつければひどくならないんだよ!」って言われたって、「わかってはいるけど、うーん・・・。」ってなってしまいます。

でも、自分が真剣に、「キレイなままの部屋で暮らしたい!」って決心したときには、そういう習慣も、自ら率先してできるようになるものですよね。

掃除と整体って、すごく似てるなーって思います。

施術側としては、やっぱり一日も早く痛みから解放されてほしいので、つい口うるさく言っちゃうこともあるのですが、これからは、先に「どのくらい真剣に治したいか?」っていうようなことを聞いて、その人の気持ちに応じたアドバイスをしていけるようになったらいいのかなーとか思ってしまいます。

自分が「治したい!」って決心しないと、できないことって色々ありますもんね。

今まではちょっと宿題とか多く出し過ぎたかな・・・。
でも、全部、早く良くなって欲しいという気持ちからだったんです。

なんてことを考えながら、夜の12時が過ぎてしまったので早く寝ます!
「12時までに寝る」のが、体を回復させるには大切なんですよ~。
疲れの取れ具合も、全然違います。

なんか変な日記になってしまいました、ごめんなさい~。
では、おやすみなさい(^-^)
2008年09月13日 (土) | 編集 |
「整体で腰痛って治るんですね~」

って、なんともおもしろい感想を言ってくれた方がいました^^
自然形体療法は、色んな変わった症例も多いですが、普通に腰痛や膝痛・肩こりなども改善できます。

今日も、ぎっくり腰の方が2名いらっしゃって、痛みをとってあげることができました^^
やっぱり頼って来てくれる人を、笑顔で帰してあげられるのって、すごく嬉しいです!

でも、中には、重症すぎて痛みが残る場合もあります。
症状の重さは人それぞれなので、仕方ない部分もありますが、わたしがもっと勉強してもっと腕が上がれば、もしかしたらもっともっと早く改善させてあげることができるのかも・・・??

そう思ったら、早く自然形体療法の上のコースに進みたい気持ちでいっぱいになります。

自分が好きなことを勉強して、人のためにもなるなんて、わたしは幸せだと思います。
来年の春までには、本部に進めるようにがんばります。

書きたい症例が山のように溜まってますが、最近おかげさまでとても忙しくさせて頂いており、ゆっくり書ける時間がありません~。
ほんとは、困ってる人の参考になるように、たくさん書いておきたいのですが、もう少しお待ち下さい!

本部の症例ブログもありますので、そちらも参考になさって下さい。
すごい症例がいっぱい載っています。
からだの奇跡
わたしは、このブログを見て、「この療法を習いたい!」って思いました。
今思えば、本当にこのブログと出会えて良かったです。
わたしが研修に行ったことで、痛みが楽になった人が一人でもいるなんて、すごく幸せです。

明日もがんばります~。

2008年09月09日 (火) | 編集 |
前回の「寝た時の腰痛」の症例の人も、「足がつる」って言ってました。
施術中に、ふくらはぎをさわるとカチカチで、これはつるだろうなーと思ってると、
「毎朝、足がつった痛みで目が覚める」と教えてくれました。

このことも2日後に確認したのですが、
「今のところつりません、大丈夫です!」と。

やっぱり、筋肉をゆるめると、つりにくい体になるんだなーーー
わたしは昔、一生懸命バナナ食べてたのに(笑)

でも、研修仲間の話では、「筋肉が柔らかいのにつる人もいる」という話なので、
そういう症例にはまだ当たったことがないので、そういう人はどうしたらつらなくなるのかな??

「体が正しい状態なら、おかしい症状は出ない」ので、
普通に施術すればきっと改善するのかな??

実際に施術してみないと、わからないことがたくさんあるので、施術するたびに
とても勉強になります。たくさん経験を積んでいって、どんな人が来ても対応できるような、
立派な治療家になっていきたいです。

2008年09月09日 (火) | 編集 |
24歳男性。営業。

「夜、横になると、腰とか背中が痛くて寝れない」
「仰向けもうつぶせも横向きもダメ」
「横になってない時は全然平気」

いったいどういうこと??
問診の時点では、予想がつきませんでした。
まだまだ経験足りないな~。

普段の姿勢はとても悪く、その上、会社のイスの背もたれを
枕にして、イナバウアーみたいな格好で仮眠するそうです(汗)
これは体に悪いですよ~!!!
変な習慣があると、変な体になっちゃいます。

施術してみると、仰向けになったとき、腰から肩甲骨のあたりまでが浮いてます。
普通の体なら、腰には少しすきまがあるけど、背中は床にくっついてます。

「変な姿勢で仮眠する習慣のせいで、変に力が入る体になってるのでは?」

という仮説のもとで、筋肉の緊張をゆるめる施術をしていくと、背中もくっつくようになり、
脱力できたようなので、「たぶん、これでいいと思います、明日様子を聞かせて下さい」
とお願いしました。

次の日にメールで報告してもらうと、「眠れました!」とのことでした。

さらに次の日も眠れて、とても喜んでくれました。

たぶん、もう大丈夫なんじゃないかなって思います!

シャワーばかりで、湯船に浸かる習慣がなかったので、それも原因だと思います。
でも改善されて良かったですね!
知り合いだったので、「いい先生」っぽいところを見せられて良かったです(笑)

自然形体って、即効性あるし、気持ちいいし、施術してて喜んでもらえるし、
いつも「習ってよかった!」って感謝してます。

2008年09月07日 (日) | 編集 |
現在通院中の患者さん。

主訴は肩こり・腰痛などですが、そのほかに、「足が毎晩のようにつる」という症状もありました。

確かに全身カチカチで、「これならつるだろなぁ」という筋肉をしています。

つる人は、筋肉の硬さを、つらない友達の筋肉もさわらせてもらって比べてみて下さい。
きっとカチカチになってると思います。

主訴に関しては、けっこう症状が重かったのでもう少しかかりそうですが、
「足はつりませんでした!」と、2回目の時に報告してくれました。

「自分でも変化がわかる、前だったらつま先をまっすぐ伸ばしたら、
前の方もつっぱる感じがあったのが、なくなってます」と教えてくれました。

よく指圧にも通っていたというので、それも原因になってると思います。

筋肉は、揉む・押す・叩く、などの強い刺激を与えると、余計に緊張してしまいます。
それが、慢性の肩こりや疲労などの原因のひとつになってしまいます。

この考え方が、もっと早く広まるといいなーと思います。
2008年09月07日 (日) | 編集 |
前回の日記に書いた、14歳の子が、かわいいことを言ってくれたので、書いておきます!

施術を受けるのは4回目だったのですが、
「あー嬉しい、これからわたしの至福の時間が始まる」
「すごく気持ちいいです」
「札幌に住みたいです」
「眠くなる~」

・・・、まぁ他の患者さんも同じようなことを言って下さるのですが、中学生の子なのに自然形体を受けて「気持ちいい」とこんなに感じるなんて、「よっぽど悪い」っていうことですよね(笑)

自然形体療法は、とても気持ち良い療法ですが、症状が全くない時に施術を受けても、「ん?なにしてるの?なんなの??」みたいな、あんまりありがたみがわからない療法でもあります。
だけど、症状がある人は、「すごい気持ちいい!」と感じます。

疲れた時に、お風呂に入った瞬間、みたいな感じかな??

白衣にアイロンをかけて、直後に着ると、同じような気持ちよさを感じました。
首が温められて、すごくゆるまった感じがしたんです。
やっぱり温めるのって大事だなって思いました。

お風呂も、首まで浸かった方がいいですからね!!

ブログに書きたい症例が山のようにあるのですが、体力が続かず・・・。
昨日も今日も、たくさんの方に施術を受けていただきました。

みなさん、ありがとうございました!

人の痛みを楽にしてあげたい!って思って、自然形体療法を学ばせていただいているので、忙しく仕事をさせていただけることは、心から嬉しいです。

今日は、土曜日ということもあって、過去最高の人数を施術しました。
意外と体力も大丈夫だったので、自信がつきました~。

困ってる人が安心して頼ってくれる「らくーん整体院」でありたいです。

これからも精進します。
応援よろしくお願いします^^
2008年09月07日 (日) | 編集 |
14歳、女の子。

主訴は違う症状なのですが、慢性頭痛持ちです。

肩こりをゆるめても、頭痛に全く変化ありませんでした。
(若いのに肩こりもひどいんです)

ここで、必殺技の、「頚椎枕」の登場です!

お母さんはブログも読んで下さってるので、「これが旦那さんに使った枕ですか!」って。
そうですよ~、かなり便利です。

首の施術をする前に、この枕を首に当ててみてもらって、
「今、頭痛に変化ありますか?」と聞くと、
「んー?なんか、頭痛くないような・・・?でもずっと頭痛がある生活だから、
頭痛がない感覚っていうのがわかんない。でもさっきよりだいぶ痛くない」
ということでした。

こういう場合は、首が原因で頭痛が出ている、ということがわかりますね。

枕を使って、頚椎の牽引をしっかりする手法をかけると、「頭痛がなくなりました!」と。
ということは、椎間板の損屈による頭痛、という予想ができます。

車で4時間かかる場所からの通院なので、しばらく枕を自宅で使ってみてもらうことにしました。

毎日、朝から晩までずーーーっとある、という、慢性頭痛ですが、今後の経過が楽しみです。

また報告しますね^^


2008年09月07日 (日) | 編集 |
90代の女性。

こないだペースメーカーの電池の入れ替え手術をして、今週の月曜に退院してきました。
らくーんには、毎週、膝のメンテナンスに通われている方ですが、今日来た時には、「手術してから腕が痛くてあがらなくなっちゃった」ということでした。

傷口を悪くしないように気を遣いながら、周辺を一通りゆるめてみると、普通どおりに上がるようになって、痛みもなくなり、とても喜んでいただけました。

手術の後遺症でこういう痛みが出ている人って、もしかしたら多いかもしれませんね~。
ゆるめてみると、楽になるかもしれませんね。

2008年09月04日 (木) | 編集 |
こないだからコツコツ作っていた、携帯サイトが完成しました!
あっ完成ではないですね・・・まだ作成中のページもあります。
でもだいたいの枠組みはできました、これからコンテンツを充実させていこうと思っています。

携帯サイトは、携帯で「らくーん整体院」と検索すると、出てきます。
パソコンのHPアドレスと同じなのですが、携帯で見ると、自動で携帯サイトに移動するように設定してあります♪

もしくは、このブログの右下のQRコードから、ブログを携帯で見られるのですが、そこからもリンクが張ってありますので、もしお暇でしたら覗いてみてあげて下さい。

「友達に教えるボタン」も作ったので、携帯サイトを友達に簡単に教えてあげることもできます。
今まで、紹介したいけどパンフレットもないし、早く何か作って下さいってよく言われていました。
これなら、携帯をお持ちの方なら便利に紹介できるようになったと思います。

ちなみに、無料で作れました♪しかも、とても簡単でした。
最近は便利なツールがいっぱいあって、とても良い世の中になりましたね。
昔作ってみようと思った時には難しくて断念したのに、技術の進歩はすごいなーと思います。

もしよかったら感想とか教えて下さい!!
携帯サイトからも、メールを送れるようになっています。
わかりやすいサイトにしたいと思ってます、よろしくお願いします~。
2008年09月04日 (木) | 編集 |
「数日前から、歩いてる時に股関節が痛い」という方が来院されました。
話を聞くと、「ダイエットしようと思って、腰まわし体操を張りきってやってたら、痛みを感じて、それから痛いんです」ということです。

前にも、ダイエットのために運動して、痛めてしまった人が来たことがあります。
そういうわたしも、wiiフィットをやりすぎて、股関節を痛めたことがあります、反省・・・。
何事も、急に張り切ってやると、体がびっくりしちゃって痛くなることがありますので、みなさんお気をつけて下さい!(わたしも!)

今回の患者さんは、痛みをこじらせないうちに来て下さったので、すぐに良くなりました。
1週間後にも、確認のためにもう一度施術を受けてもらったのですが、「ほとんど大丈夫でした」とのことでしたので、仕上げの施術をして、終了となりました。

ダイエットのためには運動も大切だと思いますが、徐々に始めましょうね~。
最初は軽く準備体操もした方が、体が驚かないと思います。

・・・と、わたし自身にも指導しているところです(笑)
わたしは痛くなっても治してくれる人が近くにいないから、自己管理がとても大切なんです。
最近は携帯サイトを作ったりして、ちょっと夜更かし気味だったので、そろそろ正しい生活習慣に戻してあげて、自分の体を大切にしてあげようと思います。

みなさんも、大切になさって下さいね。
「無理がきく体」って、やっぱり「無理」が体にかかってるんです。
そのまま続けてると、「もう無理だ~」って、いきなり症状が出てしまいます。
痛くなる前に、体にやさしい生活を送って下さい。

2008年09月04日 (木) | 編集 |
少し前のブログでも書いた、「むずむず脚症候群」の方の経過報告です!

あのあと、前回の施術から1週間後に施術を受けにいらしたのですが、
その時に問診したところ、「足は全然むずむずしませんでした!」とのことでした。

結局、初回の施術後から、1度も症状が出ていません。
きっともう大丈夫だと思います!
2~3年もずっとむずむずしてたのに、早く回復させてあげられて良かったです。

むずむずして困ってる方、とりあえず、お風呂にゆっくり入って、そのあと、タオルを上にかけて、タオルの上からやさしく、やさしく、むずむずするあたりをなでなでしてみてはいかがでしょうか。
今回の方も、ただ単に筋肉の緊張をゆるめる施術をしただけで、他に特別なことはしていません。
押したり揉んだり叩いたりしてしまうと、筋肉って緊張してしまうので、たぶん、最初は足の疲れからむずむずし始めて、気になってあれこれ触ったり揉んだりしてるうちに、慢性的に緊張してしまうようになったのが、「むずむず脚症候群」なのでは、と、勝手に予想しています。
筋肉が常に緊張してると、血管が圧迫されて、血液の流れが悪くなり、血が流れる時の感触が、むずむずともどかしい感じになってしまう、のではないでしょうか~。

昔、家で飼ってた子猫が、ズボンのスソから入り込んできた時に、かなり「むずむず」とした記憶があります。
普通に素足の上を歩いててもむずむずしないのに、ズボンで圧迫されてるときにはむずむずとしました。
・・・これは関係あるようで、ないかもしれません??

今回の解説は、わたしの予想なので、もちろん違うかもしれません。
でも、悩んでる方は、一度しっかり筋肉の緊張をゆるめてみてほしいと思います。
もしかしたら、今回の方のように、むずむずしない「当たり前」の体に戻れるかもしれませんよ。

まだ一人しか施術の経験がないので、他の人でも同じように改善されるのか、まだわたしには確信がありません。
それでも「試してみたい!」という方は、お近くの自然形体院で施術を受けてみてほしいと思います。

2008年09月04日 (木) | 編集 |
今日の患者さんで、ちょっとおもしろいことがありました^^

主訴の施術が終わり、全部良くなった!って喜んでくれたのですが、「あっそういえば、指の関節を前に思いっきり窓を開けた時に窓が凍っててぶつけてしまって、それからずっと痛いんです。こういうのも良くなるんですか?」と質問されました。

どれどれ、とさわってみて、1分くらい施術してみました。
「もう一回さわってみて下さい、どうですか?」と聞くと、
「えーー、あれ、痛くない、10分の1くらいしかないです」って!
もう少し施術してみると、「すっかり痛くなくなりました」と・・・。

「今のって、たださわってたんじゃなくて、治療してたんですか?」と聞かれ、妙に面白かったです(笑)
たしかにそのときわたしがやってたのは、ただ○○を○○してただけだったので、そう感じるのも当然なのかも~と思いますが、患者さんとしばらく笑い転げてしまいましたw

【解説】

今回の場合は、指を思いっきりぶつけたせいで、ぶつけた場所がまた同じ痛い目に合わないように、ちょっとでもさわられると痛いと感じるようにしていた、と推測されます。
だから、その警戒心をといてあげると、痛みがなくなります。

ほんと、されてる側からすれば、手品みたいなんだろなーと思います。
びっくりっぷりが、おもしろくも嬉しくもあった症例でした(笑)

2008年09月03日 (水) | 編集 |
といっても、もうだいぶ前に帰ってきてますが(笑)

今回の研修も、すごく勉強になりました!
こないだ治せなかった患者さんへの正しい施術の方法や、「なんでこの技で痛みが取れたのか?」と疑問だったことなどが、研修で解決できて、とてもよかったです。

尊敬する先生のセミナーも開催されて、本当に勉強になりました。
先月も行ったので、お財布と相談して、「今回はどうしようかなー」って悩んでたんですが、やっぱり参加させてもらって正解でした。

勉強したことを活かして、今後もがんばります。
応援よろしくお願いします^^
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。