体に無理なく痛みがとれる施術法で、その場しのぎでなく、根本的に症状を改善したい!と願うあなたの力になれる、女性専門の整体院です。優しい施術で妊婦さんでも安心です。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年08月29日 (金) | 編集 |
あさって、8月31日(日)から、静岡に研修に行ってきます!
9月3日の午後より、平常通り営業します。
よろしくお願いします。

明日の予約は、16時半から19時までの間でしたらまだ大丈夫ですので、
もし施術を受けたい方がいらっしゃいましたらご連絡下さい。

今日の終了予定時間は10時過ぎです~。
そのあと研修の準備しないと!!!!
がんばります。

いつもらくーんをご利用いただきありがとうございます。
レベルアップして帰って来ますので、楽しみにしていて下さい(^-^)
スポンサーサイト
2008年08月29日 (金) | 編集 |
(2009年4月10日・追記あり)
以前、らくーんで施術を受けてくれた方が、体験談を書いて下さったので、
掲載させていただきたいと思います。
12歳の男の子で、サッカー少年です。

1年近く、膝の痛みで悩んでいたそうです。
いつの間にか膝が痛くなり、サッカーのあとは腫れるようになりました。
体育なども思うようにできなくなり、ジャンプや走った時に痛みが出る。
正座も長時間できない、という症状でした。

お母さんが書いてくれました。
以下、原文のまま載せます。

先日はお世話になりました。
整形外科2軒で、膝の軽い腱鞘炎(※注意、下に説明あり)という事で、運動は休み休みして、ストレッチして下さいと言われてそのようにしていたのですが、1年近くも痛みが取れずに困っていました。
部活のサッカーや体育も思い切りできず、親子共々つらい思いをしていました。
(※膝に、腱鞘はありません、と教えて下さった方がいらっしゃいます、ありがとうございます。
注意書きをするのを忘れてしまっていました、申し訳ありません!
膝には腱鞘はありませんが、病院でこう言われてしまうケースがたまにあるようです。
病院で、患者さんにわかりやすく説明してくれているのかも・・・しれません??
「膝に腱鞘はありません」、これが正しいです。よろしくお願いいたします。
「腱鞘炎のような症状」のことだと思います。ご指摘本当にありがとうございます!)


本人談
「全然力を入れていないのに、終わったら痛くなくなっているし、眠くなるくらい気持ちよかった」

太ももの筋肉がかたく張っていたのが、終わったらやわらかくなっていて、こんなに筋肉って変わるのかとびっくりしました。
家に戻ってからも、痛みがなくなったと言って喜んでいます。
もし痛くなっても、また治してもらえると思うと安心です。

自然形体の整体院は北海道でもそんなにないので、近くの方は本当にラッキーだと思います。ぜひ一度施術を受けてみるといいと思います。おそらく「あれっ?」と、びっくりするでしょう。

親子とも、他の整体院という所に行ったことがないので比べる事ができないのですが・・・。ごめんなさい。
とにかく、病院では治りませんでした。


以上です!
感想を書いてもらえるのって、励みになるし、とても嬉しいです。
同じような症状で悩んでる方の参考にもなるのでは、と思い、載せてみました。
○○さん、体験談ありがとうございました。
だいぶ前に頂いたのに、遅くなってしまってしまいました~。

この方は、滝川から札幌まではるばる施術を受けに来てくれました。
北海道に2軒しかないので、室蘭や函館など、色んな地域から施術を受けにきて下さる方がいます。
もっと広まって、施術を受けられるところが増えるといいですね。
わたしも、これからも研修に励んで、困ってる人の力になりたいと思います。

2008年08月28日 (木) | 編集 |
2か月前に、2回施術を受けに来てくれた女性。
20年近く肩こりがあったのに、それ以来、すっかり症状がなくなったそうです。

今回は、「いびきって治りますか?」という相談でした。

実際に、施術してるうちに出なくなった人もいるし、やってみましょうか、ということになりました。

いびきで悩んでる人って、けっこう多いと思います。
特に女性だと、男の人以上に恥ずかしいんですよね。
わたしも身に覚えがあります・・・(恥)

でも、出ちゃうものはどうしようもない!と思ってましたが、
今はわたしはよっぽど疲れたとき以外は静かに寝てるそうです。
寝相はかなり悪いですが(笑)
昔は、いつも起きたら喉が痛かったりしたので、毎日のようにしてたと思います。
研修で何度も施術してもらってたうちに、良くなったんだと思います。
今でも、たまに不安になって、「大丈夫だった?」って聞いてしまいます。
好きな人の前では、静かに女らしく寝たいですよね!!!!

今回相談してくれた方も、施術した次の日に報告メールをくれました。
「朝、家族に聞いたら、静かに寝てたって言われました、ありがとうございます」と!
とても嬉しい報告でした^^

いびきが出る人って、首の前側が張ってる人が多いです。
そこをゆるめて、あと枕の使い方を指導します。
そうすると、いびきをかきにくい状態になるようです。

よく、太ってるからいびきをかく、とか聞きますが、やせてる人でも悩んでる人は多いと思います。
悩んでる方は、どんな方法でも良いので、早く解消されるといいですね。
仰向けになると出やすいから、背中に枕を背負って寝る、という対処法も本で読んだことがあります。
でもこれは、実際にお泊まりとか旅行のときには使えない方法ですよね(汗)
困ってるなら、自然形体を試してみてはどうでしょう、と提案したいです。
今回の人のように、静かに眠れるようになるかもしれません。
体が正しい状態になれば、いびきも出なくなるはずです。

2008年08月27日 (水) | 編集 |
先日施術した40代の女性。

症状は色々あったのですが、そのうちのひとつに「むずむず脚症候群」の症状がありました。
2~3年前から、寝る時にほとんどいつもむずむずして、夜中にも起きてしまうんだそうです。

わたしにとって、初めての症状でした。
一度目の施術で、むずむずするあたりの筋肉の緊張をゆるめてみました。
夜にならないと症状がわからないので、1回目はそれで終了しました。

2日後、2回目の施術をすると、「夜むずむずしないでぐっすり眠れました!」とのことでした。

ということは、今回の場合のむずむずの原因は、「筋肉の緊張」ということになります。

わたしはまだ今回しかこの症状を体験してないので、他の人は同じ施術で症状がとれるのかどうかはわかりませんが、とりあえずこの患者さんが、夜ぐっすり眠れるようになったと喜んでくれたので、とても嬉しかったです。

その後、3日後に施術に来た時も、むずむずは再発していないということでした。
今度は様子を見ながら一週間施術の間隔をあけてみているので、次回の施術の問診が楽しみです。
楽なままだといいなーと願ってます。

もし再発してても、施術後の「いい状態」さえ体が覚えれば、悩むことがなくなります。
自然形体療法はこんなことにも効果があるんだなーって、またまた自然形体が大好きになった症例でした。
2008年08月26日 (火) | 編集 |
70代の女性。

以前、腰痛で「らくーん」の施術を受けたことがある。
その時、肩のあたりをさわってもらったときに、とろとろにとろけるくらい気持ちよかった。

何か月かぶりの今回は、「息がとまりそうなほど、肩こりがひどいんです」と。
それで、「あのときのとろとろになった感覚が忘れられない」と、施術を希望されました。

確かに、鉄板のようにカッチカチになってしまってます!!
ゆっくり丁寧に施術して、息苦しさとか、首の痛みなどはとれました。
でも、「あのとろとろな感覚は今回はなかった」と。

同じ人でも、症状が強すぎると、楽な状態にはしてあげられても、一度ですっかり良くはできないです。
さすがに鉄板は一回ではとろけないんだなーーー。ちょっと残念でした。

その後、週一のペースで何回か施術を続け、4回目の時には、ようやく「今回はとろとろになれました!」って、とても喜んでくれました。

一回で良くしてあげられなかったのは残念でしたが、悪過ぎる場合にはやはり回数をかけてしっかりとゆるめてあげる必要があります。

初回であきらめてたら、ずっと息苦しいままだったと思います。
「このまま死んじゃうのかと思うくらい苦しかった」って言ってましたから、かなりのコリでした。
でも良かったです!!
あとは、自分で維持できそうだったので、月に1回くらいメンテナンスで施術を受けたいということでした。

「卒業できる整体院」って、たぶんあんまりないですよね。
自然形体療法を習ったおかげで、卒業させてあげられる施術ができます。
本当にいい選択ができて良かったな~っていつも思います。

2008年08月26日 (火) | 編集 |
昨日、同僚の紹介で来院して下さった方。

5月の連休に足をくじいて以来、たまに楽な日もあるけど、ずっと捻挫の後遺症が続いてたそうです。
さわっても痛いし、コツンとしても痛い。
歩いてて、傾斜のところを歩くと痛い。足首をひねると痛い。

施術してみると、普通のやり方ではなかなか痛みを取り切れず、「そういうときはこうしなさい」って前に習ったように、少し応用して手法をかけると、とりあえず寝た姿勢で動かしたときの痛みはとれました。

立って、痛みを確認してもらうと、まだ「ひねったときに痛い」ということでした。

寝た姿勢で痛くなくても、立って体重がかかった状態で確認すると痛いことってよくあります。
だから、施術では、「全部の姿勢で痛みが残ってないか確認して下さい」と教わっています。

ちなみに、腰痛などであまりにも重症な場合は、「まずは痛みがなく寝れるようにしてあげて下さい」と言われてます。
人間は寝ないと回復できないからです。

立って動かした時の痛みも、寝た時と同じように、応用編の技を使うと、痛みがなくなりました。

捻挫の後遺症は、一度「正しい状態」を教えてあげると、一回でその状態を維持しやすいです。
でも、人によっては、何回か悪い状態に戻ってしまうこともあります。
その場合でも、あと数回教えてあげれば、痛みのない状態を自分で維持できる体に戻ることができます。
靭帯がゆるんでる場合は、さらしなどで固定する必要があります。

今回の人はどうだったでしょうか~。
「また痛くなったら、すぐに施術を受けに来て下さいね」と言ってあります。
できれば一回で良くなってもらいたいです。
そのために、施術では痛みをすっかり取るように心がけてます。
(もちろん、重症すぎる場合は一度では無理です!!)

あとはその状態を維持できるかどうかの問題なので、回復力がある人は一回で終わりになりますが、数回かかる人もいます。

うまく「自然形体療法」を利用して、元通りの健康な体に回復してほしいと思います。
ほんとは、健康なら、整体院に来る必要ないのですから。
「気持ちいいからしてほしい」って言って、痛くなくても来てくれる人もたまにいますけど!
慰安で施術するわけではないですけど、自然形体の施術は、心も体も元気になれるから、体は元気で施術の必要がなくても、心が施術を望んでるときもあるので、それはそれで施術を受けて元気になってほしいと思います。
2008年08月26日 (火) | 編集 |
気持ちが落ち込むと、体ってどうしても前かがみになっていきます。
胸を張って、いい姿勢な人が、落ち込んでることって滅多にありません。

落ち込んでるから背中が丸くなるのか。
丸くなって「悩んでる人の姿勢」になるから落ち込むのか。

前に読んだ何かの本で、
「わたしは一瞬で自分のうつ病を治せる。それは、いい姿勢になることだ」
みたいなことを書いてました。
(うろ覚えなので、細かいところは記憶が違うかも・・・)

今日、友人の紹介で来院された新患さん、帰る時に、
「来た時のうつうつとした気持ちが嘘みたいに、明るい気持ちになれました」
って言って、来た時にはちょっと暗かった表情が、花が咲いたように明るくキレイな笑顔になってくれました。

体全体がカチカチだったから、そのせいで、気持ちもカチカチになってしまっていたのもあると思います。
肩こりも症状は強めでしたが、すごく楽になってくれました。
自分でも、肩が内側に入っているという自覚があったそうですが、施術後には正しい位置に戻っていました。

体がゆるまると、気持ちもゆるまります。
体がつらいと、気持ちも辛くなります。
体が楽になると、気持ちも楽になります。
心と体って、表裏一体なんですね。

かけがえのない、大切な自分です。
もっともっと、かわいがってあげてほしいです。

体の痛みがあることで、自分を責める人もいます。
「何で自分ばっかりこんな体なんだろう」「こんな体大嫌い」とか。

それは、落ち込んでる人に、余計に追い討ちをかけるようなもので、そんなことをしても
体ってよくなるわけないですよね。

昔、お母さんに「いいこいいこ」してもらっただけで、気持ちがほわんと温かくなって、
元気いっぱいになった記憶が、みなさんありませんか?

大人になったって、同じことです。

テストで悪い点をとって、「なんてダメな子なの」って責められても、次だってがんばれませんね。
母親のような愛情で、自分のことも愛してほしいなーと思います。

猫背のカテゴリの日記なのに、ちょっと脱線してしまいました、スミマセン。

気持ちが落ち込んだ時には、自分の姿勢もチェックしてみて下さい。
猫背になっていませんか?
肩が内側に入ってしまっていませんか?

正しい姿勢に戻るだけで、元気になれるかもしれませんよ。
困った時には、姿勢のことを思い出して下さい。
2008年08月25日 (月) | 編集 |
宮崎で、自然形体療法で施術をしている整骨院の先生のHPができたので、
興味のある方は是非ご覧になって下さい♪

いとう整骨院
http://www.ito-seikotu.in/です!
宮崎県宮崎市大塚町樋ノ口1918にあります。

だいぶ前に書いた日記の、「ウサギ年のおとめ座の先生」です^^
(このHPのプロフィールに書いてました)
背も大きいし、男らしいのに、外見とのギャップがとても良いです(^-^)

地元で一番人気の整骨院だそうで、新患さんが月に100人来るそうです!
わたしはまだ3分の1以下ですね、すごいな~

腕がすごくいいので、前回の研修でも、色々と日頃たまった悪いところを治してもらいました。
研修が終わって札幌に帰ってきてからも、何度もメールや電話で質問してしまいました。
その度にとてもやさしく、わかりやすく教えて下さって、とても感謝してます!!
「頼りになるお兄ちゃん」っていう感じの、親しみやすい先生です。
こないだも、mixiで知り合った宮崎の人がお世話になりましたが、
「とても良い先生で、説明も丁寧だし、行って良かった!」って、喜びのメールをもらいました。
「紹介できて良かった~」って思いました。

宮崎にお住まいの方や、親戚や友達が宮崎にいるという方は、
困った時には「いとう先生」のことを思い出して下さい。
きっと力になってくれると思います!!
2008年08月24日 (日) | 編集 |
一口に頭痛と言っても、やはり原因は人それぞれですね!

今日、頭痛の方を2名施術しましたが、一人は「首の歪み、筋肉の緊張、椎間板」が
主な原因で、それと目の緊張のせいでも痛みが出ていたようです。
それらを正しい状態に戻してあげると、痛みがなくなってくれました。

もう一人は、首や椎間板の施術をしてもほとんど変化がなく、アレコレ試してみると、
結局めずらしいことに、「耳の周りの筋肉の緊張」をとったときにようやく痛みが改善されました。

やっぱり色んな技を知っていないと、こういうときに困るなぁ・・・と実感しました。

自分も、今日はちょっと頭が痛いのですが、これは原因がわかってます!!
昨日、友達夫婦が遊びに来てくれて、夜遅くまで色々と楽しく遊んで、ちょっと
寝不足気味だからだと思います。でもとっても楽しかったから、自業自得です。。。
今晩は、頚椎枕でしっかり睡眠をとりたいと思います!!
おやすみなさい~

2008年08月19日 (火) | 編集 |
顎関節症って、普通は痛みの取り方がわからないので、悩んでる方が多いと思います。

昨日来院された方も、施術していると、「そういえば、顎関節症で、口をあけたら左側が痛くてあんまりあけられない」と教えてくれました。

なので、顎をゆるめる手法を1分ほどして、口をあけて確認してもらうと、「あっ、だいぶいいです」と言ってくれたので、もう少し仕上げに施術して、終わりには「全然痛くなくなりました!」となりました。

この方は、歯の治療をしたときに、かみ合わせが悪くなって、それ以来たまに痛くなったりするんだそうで、今回は1か月以上前から痛かったんだそうです。

「メロンとかおにぎりとか食べづらくて大変だったんです」という話をしてくれました。

夏はおいしいものいっぱいあるから、辛かったでしょうね~。
お盆なんて特にご馳走がたくさんだから、お盆前に来てたら思う存分食べられたのに、惜しかったですね(笑)

変形してしまってる人を治せるわけではないですが、筋肉をゆるめるだけで、こうやって痛みがとれる場合が多いです。

わたしが苦手なのは、「痛くないけど、あけると音がする」とか、「痛くないけど、ズレてる気がする」というときは、ちょっと苦手です・・・。克服していかないと。
痛い時には、痛みを少しでも改善させてあげられると思います。

たとえ痛みが全部とれなくても(できるだけ全部とるようにしてますが、あんまり重症な時には一度ではとりきれないと思います)、「手術しなくても痛みが楽になる方法があるんだ!」って実感できるだけで、痛みで悩んでる人はとても気持ちが楽になると思います。

顎関節症は、緊張して歯を食いしばっているとなりやすいという場合もありますから、気持ちが楽になることも、症状を改善させていくためには大切だと感じます。

お風呂は、顎までゆっくりぬるめのお風呂につかるといいです。
本当にお風呂の力ってすごいと思います。
お風呂に入る習慣がある人は、改善のスピードも早いです。
逆に、入らずにシャワーだけだと、通院回数も増えてしまって、もったいないと思います。

夏だから暑いですけど、お風呂でゆっくり体を癒して下さいね~。
わたしも今日はミルク風呂にしようと思います♪

2008年08月18日 (月) | 編集 |
応援してた菊川、負けてしまいました(涙)

でもあんなに辛い試合だったのに、半べそもかかないで、最後まで笑顔で戦っていた姿が印象的でした。
スポーツって体だけじゃなくて精神力も鍛えられるんですね。
わたしは中学は家庭科クラブ、高校は郷土研究部で、バリバリの文化系でした。
自然形体の研修が、初めての体育会系の部活みたいな感じでした。
だから、最初の頃は大変でしたが、今になって思い出してみると、厳しく指導していただいたおかげで、今の自分があるんだなぁ、と、感謝できる自分がいて、自分で自分をほめてあげたいです(マラソン風に)

わたしも、ライバルとの戦いというのはありませんが、常に自分自身とは戦っています。
ダイエットのときだって、「お菓子食べたい・・・でも!!」って、戦いに負けないようにがんばってます。
最近、2kg減りました!コツコツダイエットしてきたおかげです。
目標は、旦那と出会った頃の体重だから、あと3kgです!!!
この1年で5kgも増えたから、早く戻したいです。

雑談でした、失礼しました。

2008年08月18日 (月) | 編集 |
症例と関係ない話をします!

13時から、甲子園の決勝戦ですね!
北海道は残念ながら残っていませんが、「常葉菊川」が決勝に残ってる!!
わたしの旦那の父親が、常葉菊川の先生をしているんです~。

ちょうど今日は予約が空いているので、これからテレビの前に陣取って、
仕事で観戦できない旦那の分まで応援させていただこうと思います。

わたしより10歳以上も若い子たちが、一生懸命戦う姿は、見ていてとても感動します。
だから高校野球って人気があるんですかね~。

あっ始まっちゃう!
ではまた~。

2008年08月17日 (日) | 編集 |
8月31日から、9月2日まで、研修で静岡に行ってきます。
そのため、8月31日から9月3日の午前まで、「らくーん整体院」は休業いたします。
9月3日の午後から、平常通り営業いたします。
よろしくお願いします!

今回の研修も、とても楽しみな内容なので、今から待ち遠しいです。
でも、静岡の暑さだけが、とても不安です!!!!!!
先月もすごく暑かった・・・・・。

道産子にはツライ夏の研修ですが、精一杯がんばってきます。
また施術家として成長して帰ってきたいと思います。

2008年08月17日 (日) | 編集 |
さきほど、数日前にオスグット(成長期に多い、膝の痛み)の施術を
受けた子のお母さんから、嬉しい電話を頂きました!

症状としては、「10分くらい走ると、膝が痛くなってしまう」という、
オスグットの子によくある症状でした。

一通りゆるめて、施術後に近所の公園を10分くらい走ってもらって確認すると、
「痛くなく走れた」ということで、施術終了していました。

その当日に、日ハムのセレクションがあり、「痛くなく走れるようにしてあげたい」と、
室蘭の方だったのですが、朝早くから施術を受けにきてくれていたんです。

電話の報告は、こんな感じでした。
「おかげさまで、無事に1次通過できました!走る時に1位で入れたから、
あれがもし1位じゃなかったら、いくらバッティングとかが良くても、
目にとめてもらえないらしいから、本当に良かったです。」ということでした。

それだけじゃなく、「あのあと以来、調子も良くて、走っても痛くない
状態が続いてます!」と、これまた嬉しい報告でした^^

次の時の前にも、また施術をしてほしいと、次回の予約を入れて下さいました。

元から、すごく野球が大好きで、実力は充分あった上に、更に施術を受けたことで
痛みなく走ることができて、実力が発揮されて、良い結果に繋がったんだと思います!

「本当に施術してもらって良かったです!」って、とても喜んでいただけて、
施術家冥利に尽きました。すごく嬉しいです!
自然形体療法を勉強してきて良かったです。

こういうふうに、「やりたいことがあるのに、痛みのせいで満足にできない、
この痛みをどうにかなくしたい」って悩んでる人の力になりたくて、わたしは
今の仕事をしています。

「がんばる人を、影で支える、駆け込み寺」みたいな感じになりたいです。

今後も精進します。応援よろしくお願いします(^-^)b
2008年08月17日 (日) | 編集 |
さっき気づいたのですが、お問い合わせ用のメールフォームが、
リンクエラーになってました。

イコールを間違って大文字で入力してたのが原因でした。スミマセン!

メールフォームはこのブログの右下にあります、お問い合わせは電話でも
受け付けていますが、メールの方が気楽だという方にはオススメです^^
是非ご利用ください。

2008年08月16日 (土) | 編集 |
今回は、自然形体療法とは全く関係ない内容です。
ご了承下さい。

わたしが自然形体療法を学ぶ前、20代前半の頃だったと思います。
ある日、台所の食器棚のガラスに映った自分の横からの姿を見て、「えっなんだこれは!!」とショックを受けました。

すごい姿勢が悪かったんです・・・。
猫背そのものでした。
それまで別に気にしたことがありませんでした。

何がショックだったかというと、「胸が全然ない」んです。
ぺたーんと、まな板みたいです。
そんなに小さい方ではないはずなのに。

その頃、ダイエットとかも自分の中で流行っていて、サイズのことは気にしてたんですが、「サイズより何より、まずこの猫背を直さないと。このままだと何してもダメだ。かっこ悪い。。。台無しだ」って思いました。
ほんと、すごいショックだったんです(涙)

その時に、「じゃあ良い姿勢だったらどうだろう」って、正しい姿勢をしてみると、女らしく、さっきと比べてかなりスタイルが良くみえるではありませんか。

それで、結局、わたしは整体などにも行かずに自分で治しました。
どうやったかというと、ただ単に「根性」です!!
悪い姿勢になってしまいそうになる度に、食器棚の猫背の姿を思い出して、「かっこ悪い!」って思って、良い姿勢をしたときの姿を思い出し、「あっちの方がいい!」と、その姿勢をしよう、と心がけました。

すると、1か月もしないうちに、猫背が治ったんです^^

わたしの場合は、肩こりや背中のこりもなかったから、ただ単に姿勢が悪かっただけなので、改善が早かったのかもしれません。
こりがある場合は、正しい姿勢にしたら、余計につらい場合もありますから。。。

この努力のおかげで、「まりこさんは姿勢がいいね」って誉められるようになりました。

だから、猫背で悩んでる人は、鏡の前で、「いつもの猫背の姿勢」と、「胸を張ったいい姿勢」をしてみて、見比べて、「ショック療法」をしてみると、もしかしたらよいかも、と思います。

最初は、良い姿勢の習慣を体が覚えるまでは、筋肉もきっと足りないでしょうし、少し疲れるかもしれません。

でも、一度よくしてしまえば、そのあとは体がとても楽になりますし、かっこよくなります。
「脊柱起立筋」という、背骨の両脇にある筋肉がつくと、基礎代謝もかなりあがるそうです。
「良い姿勢」をしてるだけで、「ダイエット」にもつながる、ということですよね。

「猫背を治したいんです」っていう方で、この方法を試してない場合は、一度試してみてほしいと思います。

もちろん、施術に来ていただいても良いです^^
その場合は、生理湾曲を修正するための自己療法も教えています、これがとても好評で、「会社でみんなでやってます!」って言ってくれてる人もいて、とても嬉しいです。

姿勢がキレイだと、内臓の働きもよくなります。
悩んでる方には、コンプレックスから卒業していただきたいです。

2008年08月16日 (土) | 編集 |
今日は土曜日なので、旦那のお弁当作りがありません。
予約は10時からなので、その間にブログ更新しようと思います^^

先日、「らくーん」にいとこの紹介で来て下さった女性の患者さん。
2回目は、旦那さんと一緒に来て下さいました。

奥さんも、色々と症状があったのですが、1回目のあとはけっこう調子が良かったそうです!
旦那さんを施術してるときに、旦那さんから聞いたのですが、「こないだここで奥さんがやってもらって帰ってきて、いつも丸まってた背中とか肩がまっすぐになってて、すごく驚いた」とのことでした。

奥さん、猫背がすごくあって、あと肩も内側に丸まっていました。
その姿勢のままでいると、肩こりや首こり、背中の張りという症状が出てしまうので、重点的に正しい状態に戻しておいたんです。
いつも猫背に見慣れてる旦那さんにしてみたら、いきなり奥さんがいい姿勢で帰ってきたら驚くでしょうね~。

猫背って、姿勢の悪さを体が学習してしまって、「この状態が正しい」って思い込んでしまっている状態です。
なので、それを「本当はこれが正しいんだよ」って施術で良い姿勢をやさしく教えてあげることで、体も自分で理解して、正しい姿勢でいられるようになります。

単に生理湾曲をつけてあげるだけではなく、その前に背骨のゆがみを正しく戻して、背中や肩の筋肉の緊張をゆるめ、椎間板も良くしてから、という手順があります。
その辺を飛ばして猫背の手法をしても、うまく改善されません。

でも、施術は、あくまでも「きっかけ作り」です。
本人に治す気がない場合は、せっかく良い姿勢を楽にできるように施術しても、やっぱり体が覚えるまでに、自分で「悪い姿勢」に戻してしまいます。

女性の方は、「猫背だとスタイルが悪く見える」と悩んでる方が多いので、自分でも気をつけてくれるので、男性より改善が早いなーといつも思います。

1週間くらい「良い姿勢」を意識して生活していれば、だいぶ良い癖がつくようです。

次回は、わたしが自然形体療法を習う前に、自力で治したときの話を書きます!!
きっと参考になるかと思います。

2008年08月15日 (金) | 編集 |
ニキビで悩んでる方は多いと思います。

自然形体療法の考え方ではありませんが、わたしが前に試して、
とても有効だった方法を書いておきたいと思います。

【もし試す場合には、自己責任でお願いします!
お肌は人それぞれですので、合う・合わないがあります。
わたしも当然ですが、自己責任で試しました。】

わたしは、なぜか、高校の修学旅行を境に、ニキビができるようになってしまいました・・・。
それまでは全然なかったのに!

いつも、少なくともひとつかふたつ、多い時には5こ10ことか、大きく赤いニキビがあって、
それが治ったらまたいつの間にか次のができて・・・。キレイになる暇がありませんでした。
そんな状態が、短大を卒業して、就職して何年か過ぎるまで続きました。

ニキビって・・・すごく辛いですよね!
お化粧しても、ニキビがあると、パッと映えません。。。
きちんと顔を洗ってるのに、ニキビができたことがない人からは、
「ちゃんと顔洗ったらいいよ!」とか言われたり・・・しませんでしたか??
色んな化粧品を試して、余計に増えたり・・・しませんでしたか?
好きな人ができると、特に辛いですよね。
ツルツルのお肌になれるなら何でもする!!って、わたしは思いました。
でも、なかなか良い方法がわかりませんでした。

色んな本を読んで、色々試して、結局わたしに一番合っていたのが、
「石鹸洗顔」と、「酢リンス」でした。

以下、簡単に書いていきますが、もっと詳しく知りたい方は、
「危ない化粧品」のシリーズをわたしは参考にしました。
興味がある方は読んでみて下さい。

【石鹸洗顔の仕方】
ドラッグストアなどで、1個100円くらいの「純せっけん」を買ってきます。
あと、一緒に「穀物酢(ミツカン酢とか)」を買ってきます。
あっ洗顔ネットがなければ、洗顔ネットも買って下さい。
合計300円くらいで済みます。

顔を洗う時に、このせっけんをネットでよく泡立てて、顔を洗います。
わたしは2度洗いしました。
そのあと、大さじ1杯くらいの酢を手の平をくぼませて取って、
そこに3倍くらいお湯をたして、それを顔にバシャッとつけて、すぐにすすぎます。

おしまい!

化粧水などはつけませんでした。
まだ若かったからか、大丈夫でした(22歳くらいだった)。

この洗顔方法を、1週間くらい続けた頃だったでしょうか。
会社で、上司に、顔をまじまじと見られ、
「あれ?まりこ、なんで今日そんなキレイな顔してるのよ?」
って言われたんです!

これは本当にすごくうれしかったです。
(その日はノーメイクでした。)

鏡を見ても、あの赤くて大きいニキビが、全然なくなりました。
生理前に、たまーにポツンと小さいのができたりしますが、すぐに治りました。

これまで悩んでたのは一体なんだったんだろう・・・
と思いました。
5年以上ずっと悩んでたんですから。
しかも、思春期真っ盛りに。

これで、わたしはニキビから卒業することができました。
たった300円で(^-^)

たまたまわたしに合った方法だっただけかもしれませんが、
もしわたしと同じように悩んでいて、この方法で治る人がいればいいなーと思って、
ブログに書いてみました。

(自然形体とは全く関係ない話ですので、よろしくお願いします)


せっけん洗顔は、わたしももう29歳なので、今はやっていません。
「化粧水くらいつけないとなー」って思いながら、28歳までほとんど
お手入れしないで来たので、冬とかカサカサになったりして、お化粧ノリも悪くて
悩んでましたが、今は自分に合うものが見つかったので、初めて毎日化粧水を
つける毎日を送っています(笑)

実年齢より年上に見られることはないので、「合ってるんだろうな~」って思ってます。
今では、知らない人からは、肌の状態をほめてもらえたりもします。
ただし、きちんと時間かけて化粧したあとですけどね(笑)
化粧下地って、本当にファンデーションが落ちにくくなるんですね!!
最近実感するようになりました。
今までは、洗ってすぐファンデつけてたから(ダメですね・反省)

明日は中学校の同窓会です。
卒業してから初めての同窓会!
夕方に友達と待ち合わせて一緒にいきます^^
楽しみです♪♪♪♪♪

ではまた更新します^^

2008年08月14日 (木) | 編集 |
自然形体療法で施術してると、毎日が「健康雑誌の体験談」を
目の前で聞ける生活なので、とても楽しいです。

「病院でダメだった◎◎が良くなりました」とか、
「ずっとあきらめていた○○だったのに、良くなりました」とか。

開業して1年以上たつので、この「喜びの声」にもだいぶ慣れてきましたが、
それでもいつも感動してしまいます。

全部の症例を書いて、同じ症状で困ってる人に、自然形体療法をもっと
知ってほしいのですが、なかなか更新の時間も取れず、もどかしい気持ちです。。。

今日も、たくさんの笑顔をありがとうございました^^
みなさんの笑顔のおかげで、明日もまたがんばることができます。

元気になるお手伝いをしながら、自分も元気をもらえる。
わたしはとても幸せ者だなぁと思います。

今日はなんだか、とてもありがたい気持ちになってしまいました。
やっぱりお盆だからかな・・・。

地元のお墓参りには行けなかったけど、「千の風になって」を信じて、
おじいちゃんやおばあちゃんが会いに来てくれてるといいな!
じいちゃんはコンデンスミルクが大好きで、よく飲んでました(笑)
病院で亡くなる姿を思い出すと、いつでも泣けます。。。
ほんとに大好きでした。
自分も、孫に愛されるおばあちゃんになりたいです。

あっ症例ブログなのにこんなこと書いてしまいました、スミマセン。
みなさん、良いお盆をお過ごし下さい。
2008年08月14日 (木) | 編集 |
地元にいた頃に、「らくーん」を気に入って下さってた方からの紹介で、ゴルフをすると腕の痛みがある、という方が来院されました。

2週間前にゴルフで、ラフで打った時から違和感が出るようになり、大丈夫かなと思ってそのままやっていた。今も、プレイできないわけじゃないけど、クラブを振ったら疼く。
2~3日前にゴルフをしてからまた痛い、ということでした。
施術室で実際に痛みの出る動きを確認した時には、素振りでは何ともないけど、打つ瞬間に前腕が痛むんだそうです。(ボールの代わりに、毛布を丸めて打ってもらいました)。

施術してみると、ゆるめたり損屈したり、一通りしても、実際にやってもらうと「痛い」と。
肘の関節のズレでもないようです。

結局、誰にでもできる○○法を念入りにやっていくと、痛みが取れました。
その後、何種類か、痛みがでる動きを確認してもらい、そのたびにまた○○法をして、帰りには痛みが無事になくなりました。

でも実際にゴルフを何時間もしたらどうなるかな・・・??
まだ一回しか施術してないから、これからの経過が大切です。
痛くならないように、と願いますが、痛くなっても自分である程度できる手法なので、来週にある試合もなんとか痛くなくプレイしてほしいです!!

【解説】
今まで、痛いから揉んだり押したりしていたようで、そのせいで、自然形体療法流の考え方では「筋肉の剥離痛」が出ていて、そのために長引いていたんだと思います。
だから、あの簡単な方法で、筋肉の繊維を整えてあげると、痛みがなくなったんだと思います。

悩んでいた痛みを少しでも楽にしてあげることができて、対処法も教えてあげることができて良かったです。
紹介して下さった○○さんにも、信じて来て下さった◎◎さんにも感謝です!
来てくれないことには、痛みをとるお手伝いをしてあげられません。。。
痛みで悩む人が一人でも減っていくように、もっとたくさんの人に「自然形体療法」を知ってほしいです。

14日の新患さんは2人でした。
最近、毎日1~2人ずつ新規の方が来て下さってます。
少しずつ広まってきたかな?
嬉しいです!!
口コミして下さる方、ネットで探して下さる方、本当にありがとうございます。
これからも、みなさんの力になれるようにがんばります。

2008年08月12日 (火) | 編集 |
最近、立て続けに、「腰から背中の痛み」の症状で数名来院されました。
若い女性だったのですが、共通している点がありました。
それは、「腰を反らせ過ぎている」ということです。

壁に、背中とお尻とかかとと頭をつけて立ってもらうと、腰と壁の隙間に手がすっぽり入ってしまいます。
これは「反らせ過ぎ」です。
だいたい、手のひら1枚分くらいの反り具合が正しい状態、と本で読みました。

それで、無理に腰をくっつけようとしても、もちろん全然くっつきません。
この悪い姿勢のままだと、腰や背中に負担がかかってしまって、筋肉がカチカチになって、腰痛や背中の痛みの原因にもなります。

なんでこうなるのか、というと、骨盤の位置が間違ってるからです。
「尾骨」と「恥骨」が、横から見たときに、並行になっているのが、正しい骨盤の傾き具合、ということです。
そっている人は、尾骨が高くなっています。
しっぽを丸めるように、お尻をしめるようにして、骨盤の位置を意識してもらうと、それに伴って背骨の生理湾曲も正しい位置に近づきます。

この姿勢だと、腰痛などになりにくいので、わたしもいつも意識しています。
最初の頃は、かなり腹筋が辛くなります(笑)
普段使ってない筋肉がとても使われます。
1週間もしないうちに、この姿勢を楽にできるようになると思います。
そうすればもうこっちのものです(^-^)b
自然なキレイな姿勢になって、体も楽だし、見た目もキレイになりますよ~。

ちょうど、同じようなことを、先日購入した「仙骨姿勢講座」という本にも書いてありました。
とてもわかりやすく解説されてましたので、気になる方にはおススメです!
「らくーん」にも置いてあります。(ただし、貸し出し中の場合もあります)。

普段、仙骨とか恥骨とか尾骨とか、全然意識しないで暮らしてるかと思いますが、たまたま正しく使えてる方は良いですが、間違った使い方を、知らずにずっとしていると、今回の方達のように、痛みを出すことで体が「間違ってるよ」と教えてくれるようになります。

是非、鏡の前で一度チェックしてみて下さい。

2008年08月08日 (金) | 編集 |
体を悪くしないために必要なことは、「体からの危険信号をきちんと聴いてあげること」だと思います。

何かをして、痛かったら、体が嫌がってる証拠だから、そのまま続けていれば、どんどん悪くなります。

今回は、わたしのことを例に出してみようと思います・・・。

わたしはお酒がけっこう好きで、たくさん飲めますが、ある程度飲んだとき(ビール5杯以上とか、更にカルアミルク飲んでたりしたら)、急に体から「ストップ」がかかります。

「これ以上飲んだらダメ!」って、いきなりお酒を口に運べなくなるんです。

そこで、素直にやめると、次の日もスッキリと二日酔いもせずに暮らせますが、それを無視してそのまま飲み続けると、半日くらい二日酔いに苦しんでしまいます・・・。

「あのとき素直にやめておけばよかったな」ということになります。

体が痛い時も、そんなときがありますよね?
「あのとき違和感あったのに、そのまま無理して続けてたから、そしたらすごく痛くなっちゃった、あーやめておけば良かった」って。

後悔しても、一度悪くしてしまったものは、自分ではなかなか治せないですし、
わたしの二日酔いもなかなか治りません(汗)

「体の声を聴く」!

楽しいことなら、つい声を無視してしまいがちですが、自分の体を本当に大切に思うなら、きちんと聞いてあげることが大切です。

今晩は、旦那の職場の人たちとビアガーデン行ってくるので、
こんな日記を書いてみました(笑)
明日も忙しいので、気持ち良い程度に楽しんできます^^

2008年08月08日 (金) | 編集 |
毎週メンテナンスに通って下さってる患者さんが、先日来院されたとき、「こないだ転んでぶつけてから、肩が痛くて、髪をとかせなくなった」と言っていました。

色々ゆるめて、施術後は、普通に髪をとかせるようになりました♪
でもまだ完全ではなく、ほんの少しですが「こわい感じがする」ということだったので、一緒にきた娘さんに、なでなでしてくれるように頼んでおきました。

「これって五十肩っぽい症状ですよね~」っていう話になって、「すごい若返ったね!!」って盛り上がりました。
だって、92歳なんですもん!半分近く若返りですよね(笑)

いつも、「いやー気持ち良かった、楽になった、ありがとう、ありがとう」って言ってくれて、こないだも娘さんに「あんた、本当にいいところを見つけたね」って言ってくれてました。

「らくーん」の最高齢の患者さんです^^
始めは膝の痛みで来院されたのですが、今はだいぶ良くなって、でも1週間以上あけるとまた痛みが出てくるので、メンテナンスで週に1回ずつ通ってくれています。

最初に来た時には、足が棒のようにカチカチだったのですが、施術したあとにはフワフワにやわらかくなり、その状態の時には痛みがなくなります。

今までは、「痛いのは運動不足だから」と信じて、痛いのに無理やり運動したりしてたのですが、ほんとは筋肉の緊張のせいで痛みが出てたから、運動ではいつまでたっても改善されなかったと思います。
娘さんがうちの患者さんだったので、こうやって施術してあげられる機会がもらえて、とっても嬉しいです。
自分のおじいちゃん・おばあちゃんには、何もしてあげられなかったから。
自分のおばあちゃんの気持ちでいつも施術してます。
とても癒されます^^
毎週土曜日が楽しみです、いつも穏やかな時間をありがとうございます!

2008年08月07日 (木) | 編集 |
先日の新患さんに、「女性の先生だから嬉しい!」って言われました。
「こういうところって、男性がしているところばかりだったから、今まで行きにくかったんです。力も強いし、すごく痛かったし、こわくて・・・。開業して下さってありがとうございます!」とお礼を言ってもらいました。

治すためとはいえ、「男性と二人きりになるのはちょっと・・・」って言う女性が、うちに来る方たちの中には多いです。

色んな患者さんの話を聞いてると、中にはセクハラされたことがある人もいて、同じ治療家として恥ずかしいなぁって思います。

そくわんを治そうと通ってたら、ブラをはずして、胸をもまれた、とか。
患者さん側からすると、「えっこれって・・・セクハラ?でも、もしかしたら治療なのかな」って、嫌でもなかなか言い出せないみたいです。
ずっと恥骨をもまれたり、とか。
「なんかおかしいかも」って思っても、自意識過剰なのかなと思って言えないそうです。

結局、胸をもんだ先生は、セクハラ目的だったということを認めて、患者さんは慰謝料10万もらったみたいですが(汗)。
そんなことされて、10万じゃ全然足りないですよね。

わたしの研修仲間は、みなさん「患者さんの痛みをとってあげたい!!」という目的で、決して安くはない学費を払って勉強に来てる人ばかりだったので、同じ業界にそういうことをする人がいるなんて、とても迷惑な話だなぁと思います。

ということで、「らくーん整体院」は、女性にはとても喜ばれていますが、男性も2~3割は来院されてますので、逆に男性からは、「女の先生と二人きりなんて嫌だ」って思われてるかもしれません(笑)
看板には大きく「女性専門」って書いてますしね~。玄関に入りにくいのでは!
でも、「専門」であって、「専用」ではないから、男性の方も気軽に体を改善させに来てほしいと思います。
(ただし、初回は女性同伴、もしくは紹介者がいる方に限っていますが!)

ほんとは、自然形体を受けられるところが札幌には「らくーん」しかないから、男女の区別なく誰でも施術をさせていただきたいのですが、こういうご時世ですので、ご了承願います~。

「男性の患者さんだと、重いから大変でしょ?」って心配して下さる方もいらっしゃいますが、大丈夫です。
いま、うちに通ってる男性で、120kgの方がいます!!
膝の痛みで通ってますが、もうだいぶ良くなっています。
やっぱり「痛みには年齢や体重は関係ありません」って本当だなぁって思います。
だって、体重は減ってないのに痛みはなくなってきているんですから。
まぁ軽い方が負担が少ないので、少しずつでも減らして下さいね~○○さん(笑)

わたしも今ダイエットしてます!!
10日後に中学の同窓会が・・・。
腰を痛めそうで封印してたコアリズムを試してみようかな!
2008年08月07日 (木) | 編集 |
今日の新患さんは、坐骨神経痛の方でした。
50代女性。自営業(専門職。デスクワーク)。

以前から腰痛があったけど、病院に行って検査をしてもらっても「骨などに異常ありません」と、湿布や痛み止めをもらうだけ。
今は、腰は楽なのですが、2か月くらい前から左足にしびれが出てきた。
最初は「姿勢が悪いせいでしびれるのかな」と思ってたけど、3週間くらい前に「ずっとしびれてる」と気づいた。
椅子に座ると、すぐにしびれる。
寝たり立ったりの姿勢では全く大丈夫。
あと、テニス肘。重いものを長時間持つと痛くなる(5分以上で)。
物を持ったまま腕を横に移動させても痛くなる。

坐骨神経痛に関しては、骨盤が「くの字」に歪んでいたので、そのために神経が圧迫されて症状が出ていたのでは?と予想されます。
歪みをとって、椎間板と筋肉に対する施術をして、座ってもらうと、「しびれが出ません!大丈夫です」となりました。

テニス肘は、たぶんズレではなく筋肉の緊張だと思い、一通りゆるめてみました。
次回は3日後なので、その時まで、経過を観察してもらうことにしました。

肘は、病院では、「検査の結果異常ないので、注射を打ちましょう」と言われたそうです。
先生に「その注射をしたら治るのですか?」と聞くと、「治るわけではない、痛み止めです」と言われ、治るんじゃないなら、痛みどめを打ったら痛くなくなって無理をしてしまい、薬が切れた時に余計に悪くなると思うから、注射はしないで付き合っていくことにした、と。

お医者さんにはすごく嫌な顔をされたそうですが、自然形体療法の考え方としては、その決断は正しいということになります。
痛みを薬で感じさせなくするのではなく、根本的に解消させることが目的の療法なので。
体を正しい状態に戻してあげれば、痛みも自然になくなるはずです。

ということで、施術は終了し、次回は旦那さんも一緒に施術を受けにきて下さるそうです。
旦那さんは、腰痛と、足が上がらなくて低いものでもまたげない、という症状だそうで、いったいどういうことが原因で痛みが出てるのか、何をしたら改善されるのか、今からとても楽しみ(?)です。

○○さん、楽しい時間をありがとうございました^^
土曜日また楽しみにしてますね~。

2008年08月06日 (水) | 編集 |
8月1日の日記の、有痛性がいけい骨の患者さんが、1日あけて二日後に再来院したときの話を書きます。

調子を聞くと、「あのあと、モエレ沼公園に行っていっぱい歩いたから、また痛くなった」と。
うーん、やっぱり1回では、施術後の良い状態をまだ維持できないんですね。
基本的に、施術を受けたあとは、できるだけ安静にしてた方が、悪い状態を思い出しにくくなるようです。

施術をすると、1回目より簡単に、痛みがとれてしまいました。
「痛い」という状態でも、前よりは症状は軽くなっていたようです!
施術したあとは、へん平足気味の足も、きちんとアーチが出来ていました。

全身の筋肉の緊張も、だいぶゆるんでました。
でも頭痛があって、「夜更かししたから?」という話になったりもしましたが、施術でとれるはず・・・と、色々やったけど、なかなか痛みがとれませんでした。
結局は、おでこの手法でとれました。
普通は、首の歪みを直したり、ゆるめたりすると楽になるのに、ちょっと変わった症例でした。

施術後には、足の痛みがすっかりとれ、ご両親もとても喜んでくれました。
ほんとなら、あと何回か間をあけずに通ってもらって、何をしても大丈夫だね、よかったね、これで卒業です!って終わらせたいところなのですが、なんせ車で4時間の距離なので、次回は1ヶ月後にまた来院いただくことになりました。

なでたりする簡単な自己療法を教えて、正座の指導もして、できるだけ長く良い状態を維持できますように・・・と願っているところです。

明るいお母さんと、一見ダンディー(?)だけど実はおもしろいお父さん、愛されてのびのび育っている娘さん、すごく幸せそうでした。

大事な娘さんの痛みが、手術しなくても良くなるんだっていうことを教えてあげられて、本当に勉強してきて良かったです!
大切な家族が痛みで悩んでたら、家族みんなが辛くなってしまいますからね。。。
みなさんが元気に、いつも笑顔でいられるよう、自然形体療法でお手伝いしていきたいと思っています。

一か月後に続きます(^-^)
2008年08月05日 (火) | 編集 |
今日の初診の患者さん。
かなり強い腰痛でした。
27才、女性、介護職。
友達の紹介で来院されました。

症状は、「椎間板ヘルニア」と「肩こり」。
椎間板ヘルニアに関しては、「初めて言われたのが20歳で、その後順調(?)に育って、こないだまで2つだったのが、今回は3つで、大きさも大きくなっている。
ずっと腰痛持ちだったが、今回は1か月くらい前から腰と背中が張るようになり、ここ2・3日はかなりの激痛。
ちょっとでも動くとズキッとしてしまう。

腰に手を当てて、体を丸めて、ゆっくり歩かないととても辛いそうで、介護の仕事も3日間休んで今日は仕事に行ったけど、痛みのせいで、仕事にならなかったそうです。

ぎっくり腰ではないけど、かなりの痛み具合でした。
自然形体の「ひたすらやさしい施術」でも、最初は痛くて何もできない状態でした。
だって、軽く触るだけでも激痛だったので・・・。
内心、「いやーどうしよう、こんなにさわれないなら、手法かけられない・・・。手のつけようがないよ~」って思ってましたが、気付かれないように。。。
椎間板ヘルニアのせいの痛みなら、牽引したら楽になるはずなのに、ゆーっくり軽く牽引をかけても、かえって激痛が出ます。
膝を立ててもらおうとすると、立てるまでが激痛で、立て終わったら落ち着く、と。

筋肉に力を入れたときに痛みが出るという状況から、「これは、ヘルニアによる痛みじゃなくって、筋肉の異常緊張のせいの痛みでは?」と仮定し、ちょっとでもさわると痛かったので、ひたすらゆーーーっくり、ほんとゆっくり、軽ーい圧で、さわるかさわらないかくらいの施術で、遠くからゆるめていきました。

すると、さっきまで鉄板みたいだった腰も、少しずつゆるまってきて、圧を少し強くしても、動きを大きくしても、痛みが出ないようになり、最後の方ではだいぶ普通に施術することができました。
その調子で左右同じようにゆるめて、肩も首もゆるめて、座ってもらって背中をなでて、施術終了しました。

確認してもらうと、「肩と首がめちゃくちゃ楽です、すごく軽いです!」
「腰も、さっきまであんなに動けなかったのに、だいぶ痛みなく動けるようになりました、すごく楽です」と、とても喜んでくれました。
一緒に来てた友達も、「さっきと全然違うね」って言ってました。

ほんとなら、椎間板ヘルニアの痛みだったら、牽引しないと楽にならないはずなのですが、今回は全身をゆるめただけで、牽引は一切してないのですが、これほどまで改善しました。

ということは、今回の痛みは、もし椎間板ヘルニアの手術をしても、変わらなかったんだろなぁ~と思います。
筋肉の緊張のせいで痛みが出ているんだから、ヘルニアをとっても、この緊張をゆるめない限り、同じことですもんね。

指導としては、いつもお風呂じゃなくてシャワーで済ませているとのことでしたので、お風呂にしっかり入ってもらうことにして、あとは撫でてもらったり等、体をゆるめる生活を送ってもらうということ。
いい状態を維持できるように、できるだけ間をあけずに次回の施術を受けること。
それと、痛みが楽になったからと言って、いきなり動くんじゃなくて、しばらくは痛みがあったときのようにゆっくりソロソロと動いてもらうことにしました。
その方が、体に無理がかからないから、いい状態を維持しやすいです。

仕事は・・・介護なので、痛みがすっかり治るまでは、復帰しない方が治りが早いです。
でもそうも言ってられないので、仕事しなきゃいけないみたいですが、心配!!!
わたしより若いのにあんなに重症で・・・。
でも、こうやって正しい手当ができれば、どんどん回復していくから、ここを紹介してくれた友達に、わたしからも「ありがとう」と言いたいです。

早くもっともっと元気になってもらいたいです。

「痛くない施術とは聞いてたけど、それでも痛いんだろなぁって思ってた。本当にこんなに痛くないんですね!気持ちいいです」って言ってくれました。
ほんと、他の療法なら、きっと手のつけようがなかったんじゃないかなぁと思います。
(気功くらいならできるかな??)

最初の痛がり具合は、うちの旦那以上でした!!
旦那も最初はかなり重症だったので・・・。
今では、もう半月近くも施術してなくても、ほとんど大丈夫になってます。
あれ?こないだ、定期的に施術してあげるようにしよう!って思ったばっかりなのに(笑)。
ダメですね、明日にでもしてあげようと思います。


2008年08月02日 (土) | 編集 |
今回の研修で、「おへそがズレてる人」の施術方法を教わって来ました。

普通にゆがみを直しても、まだ不調が残る場合、おへその位置を確認すると、右とか左に回転してズレてる場合があるそうです。

治し方は簡単で、むにゃむにゃをむにゃむにゃとすれば、正しい位置に戻ります。

そういえば、こないだの患者さんも、恥骨の位置が、レントゲンでもはっきりわかるくらいにズレてました。
下半身にしびれなどの症状が出ていましたが、このズレを直すと、しびれが止まっていました。
だから、施術とともに、日常生活でも、そういうふうに歪まないように指導して、だいぶ楽になっていました。

歪みが、不調の全ての原因とは限りませんが、歪みのせいで出る痛みもたくさんあります。

せめて、「足を組まない・横座りしない・手枕しない」くらいは最低限守ってほしいと思います。

そもそも、すでに歪んでる状態では、こういうふうにしないと姿勢を維持するのが大変なので、そこまでいってしまった場合は、施術で「歪んでない状態」に戻してあげてから、その状態を維持するように一緒にがんばってほしいと思います。

2008年08月01日 (金) | 編集 |
5月の研修会で、「有痛性外脛骨」の痛みの取り方を教わりました。
とても痛くて辛い症状だそうで、早くこの習った手法で、楽にしてあげたい・・・と思っていましたが、とうとう施術することができました!

函館から4時間もかけて、札幌まで来てくれました。

7月の研修に行く前に問い合わせがあったので、「研修でもう一回しっかり習ってくるので、そのあとに来て下さい」と言ってありました。

それで、実際に昨日来て頂いて、「初体験」することができました。

13歳の女の子。部活は吹奏楽。
小学2年生くらいから痛みが出て、最初の頃より悪化している。
左足の方が痛みが強く、触ってみると、右より左の方が、その場所がぽっこりとしていました。

来院時には、それほどひどい痛みはなかったですが、背伸びをしてもらったりすると、左足に痛みが出ました。

ひどいときには、歩けなくなったりもするそうです。すごく腫れることもある、とのこと。

施術してみると、全身の筋肉が緊張していました。
肩こりもひどく、頭痛まですることもあり、お父さんに揉んでもらってる、と。

「揉むと、肩こりは悪化するんですよ」という話をさせていただき、自分でできる簡単な手当方法も指導させてもらいました。

ふくらはぎもふとももも、足の裏も筋肉が硬くなっていて、ゆるめていくと、とても気持ち良いと言ってくれました。
肩を揉んでもらうときに、全身も揉んでもらってたから、こうやって体中がカチカチだったんだと思います。
ひどいときには、マッサージ屋さんに週に何回か行ってたそうです!
うーん、すごいですね。
そんなことしたら、やっぱりこうやってカチカチになっちゃうでしょうね。。。
マッサージは、リラクゼーションとかご褒美のために、何ヶ月かに1回くらい行くなら良いですが、症状を根本的に改善させるためには、行かない方が良いです。
自然形体療法で治したい人は、マッサージと併用しても絶対に治っていきませんから、すっかり改善するまで、行くのはやめてもらいます。

どうせ改善し終わったら、マッサージの必要がない体になりますしね。

それで、「有痛性外脛骨」用の手法をかけて、一通り全身をゆるめ終わった後、背伸びをして確認をしてもらうと、「左がまだ痛い」と。でも、来た時よりはだいぶ減ってるそうです。

それでもう一回施術して、確認してもらうと、「今度は右の方が痛い」と。

左の痛みが取れて、右側の痛みも自覚できるようになると、こういうふうになります。

それで、今度はそっちももう一度施術して、再度背伸びしてもらって確認すると、「左がちょっと残ってる」となり、それは「動作転位」という、その動作の時だけずれるという症状だと思い、その手法をかけると、「全部痛みがなくなりました」となりました~(パチパチパチ)
楽しく話しながら施術したので、全部で1時間ちょっとかかってしまいました(汗)

日常の注意点などを教えて、また2日後に来院してもらうことになりました。

痛みが戻ってなければいいなぁ!

1回では、施術後の「いい状態」をまだ維持できないかもしれませんが、施術後に痛みがとれるということは、その状態さえ維持できれば、もう痛みに悩むことはなくなる、ということです。

ひどくなったら手術って病院で言われたそうですが、手術しなくて済むと思いますよ~。

痛みを無事に取ってあげることができ、とても良かったです^^

この痛みで困ってる人は、どのくらいいるのかな。。。
手術は最終手段にして、その前に自然形体療法を受けてもらいたいと願います。

ブログランキング・・・
自然形体療法を広めるために、1日1クリックよろしくお願いします^^


自然形体療法本部の、「有痛性外脛骨」の症例ブログです。
http://sasayaki.blog4.fc2.com/blog-category-133.html

全国の自然形体を受けられる治療院のリンク集です。
http://www.shizenkeitai.co.jp/souhonbu/chiryou/chiryouin_itiran.html


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。