体に無理なく痛みがとれる施術法で、その場しのぎでなく、根本的に症状を改善したい!と願うあなたの力になれる、女性専門の整体院です。優しい施術で妊婦さんでも安心です。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年01月13日 (日) | 編集 |
40代女性。主婦。

高校の時にぎっくり腰をしてから、ずっと腰痛持ち。
ママさんバレーのあとは、足をひきずるほど腰が痛い。
朝起きて、「さて、どうやって起きればいいのか・・・」と毎朝悩むほど、腰の痛みがありました。

施術してみると、背中の筋肉がカチカチで、石のようでした。「昔、鍼治療に行った時、鍼が折れてびっくりされたことがある」って言ってました。

骨盤のゆがみも多く、筋肉の緊張も強く、最初は仰向けもうつぶせも「腰が痛い・・・」と感じていたそうですが、施術が進むにつれ、「あー、なんだか、どんどん痛みが楽になってきた」となり、施術後には、どの動きをしても痛みが出なくなりました♪

【体験談】

みんなが「すごくいい」って言うけど、「わたしの腰はみんなほど軽症じゃないから、わたしの腰には効果がないだろう」とも思ったんだけど、「そんなにいいって言うなら、まずは自分の腰で試してみよう」と思い、施術を受けてみました。整体って、余計に痛くなったり、「痛みが出なくなって通わなくて良くなった!」っていう話も聞かないし、行っても治らないものだと思って今までは避けていました。実際に施術を受けてみて、帰りには「腰がなくなったみたい!!」と感じるほどに腰が軽くなりました。でも、「きっと明日には戻ってるんじゃないか」って思って寝たけど、次の朝、自然に起き上がり、「あれ、今、どうやって起きたの?」って自分で不思議になった。いつもはようやく起き上がってたのに。「でも、きっとママさんバレーやったらまた痛くなるだろう」と思ってたけど、いつもどおりにやってみても全然痛くならなくて、終わった後も普通にスタスタと歩けて、本当にびっくりしました。何日かして、ちょっと動き過ぎたときに、「あーまたちょっと痛くなってきちゃった」と思ったけど、一晩眠ったらまた痛くなくなっていて、自分がずっと理想だと考えていた、「自分で治せる体」になったんだ!と嬉しくなりました。

・・・というようなことを、他の不調者さんを紹介して連れて来てくれたときに話してくれました。

【解説】

このように、長年のひどい腰痛でも、1回でかなり改善する人はよくいます。この人の場合は、特別に回復が早かったように思います。やっぱり日頃の鍛え方が良かったのかもしれません。でも本当は、痛みを我慢しながら運動するのは体に負担がかかるから、施術で痛みのない正しい状態に戻してから運動をしたほうが、体には安心です。

その後、たくさんの困っている人を紹介してくれました。
紹介してもらえるのって、信頼してもらった証拠だと思うので、本当に嬉しいです!
スポンサーサイト
2008年01月13日 (日) | 編集 |
30代女性。主婦。

肩こり、体のゆがみが気になって来院。

施術後は肩こりがなくなり、座って足の裏を合わせるとゴロンと倒れてしまうほどのゆがみが、見た目では全然気にならないほどの状態に回復し、猫背も正しくなりました。

1回施術したあと、来院はされなかったのですが、3か月後くらいに話をする機会があり、「あれから生理痛がすごく楽になったんです」と。

前までは、始まる一週間くらい前から辛くて、「ぎゃー」という感じだったのが、今は初日にちょっと違和感がある、というくらいにまで改善されている、と喜んで教えてくれました。

【解説】

ぱっと見ただけですぐにわかるくらいだったひどいゆがみも、3か月後に見た時もほとんど前の悪い状態には戻っておらず、施術後の良い状態を維持できているようでした。

ゆがみがあると、内臓も正しくない状態で働かないといけないので、生理痛などの不調が出てしまいます。
正しい状態に戻してあげれば、そういった不快な症状も楽になっていきます。

これを、無理やりまっすぐに力技でしようとしても、体は嫌がって、戻りが早いようです。自然形体療法では、体にとって自然な方法で、体が受け入れてくれるようにゆがみを正していくので、このように、何度も通わなくても正しい状態が身につく人が多いです。
この方の場合、長年気になっていたから、日常生活でも足を組んだり横座りをしないように、気をつけるようにした、ということです。こういった、自分での注意も、少ない回数で正しい状態を覚えるためには大切です。

生理痛はとても辛いので、本当によかったです(わたしも、この療法で改善しました)。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。