体に無理なく痛みがとれる施術法で、その場しのぎでなく、根本的に症状を改善したい!と願うあなたの力になれる、女性専門の整体院です。優しい施術で妊婦さんでも安心です。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年01月09日 (金) | 編集 |
施術をしていると、最中に、「お腹が空いてきた」とか、「普段お腹が鳴らないのに、なんでこんなに鳴るんだろ?」とか、何度か通院してる人は、「前まで食欲がなかったのに、最近ご飯をおいしく食べられるようになりました」とか、内臓の変化も感じて下さる方がよくいらっしゃいます。

「生理前の、異常な食欲がおさまって、体重が増えなくなった」とか。

「施術を受けたら、お腹が空くようになって、ご飯食べたくなるけど、ジャンクフードには食指が動かず、味噌汁とご飯と魚、とか、健康的なものが食べたくなります!」とか。

こないだの初診の方も、2回目の来院の時には、「朝、生まれて初めて、空腹感で目が覚めました!」と喜んで下さいました。
(この方は、内臓下垂があったそうなので、それ用の施術をしてました)

背中が張っていたり、骨盤や背骨が歪んでいると、背骨から出ている「内臓を動かすための神経」がうまく働かなくなってしまうため、胃腸の調子も悪くなってしまいます。

お腹の調子が悪いからといって、胃薬を飲んでも、効果がない場合もある、ということですね。

健康な体は、「胃薬飲みたい~」っていう気分にはなりません。
(食べ過ぎたりしたら別ですが・・・・)

体の、特定の部位に、意識が行くのは、「必ず何か原因がある」ので、きちんとメンテナンスして、「良い状態」でいつもいることが、ずっと健康に暮らす秘訣だと思います。

体は交換ができません。
いかに、よい状態で仲良く付き合えるか、が大切です!

・ゆがむ生活をしない
・お風呂にしっかり入る
・体を使ったら、ストレッチで疲れを取る
・睡眠は、できるだけ7時間以上取るようにする

などなど、色々あって「面倒だー」と思ってしまうかもしれませんが、
毎日を元気な体で暮らせる「快適さ」を知ってしまえば、めんどくささを忘れて、毎日の日課になっちゃいます。

今、ストレッチとか、体に良い暮らし方のコツをまとめた冊子を作ろうと、がんばってる・・・最中・・・です。。。
完成がいつになるかわかりませんが、楽しみに待っていて下さい!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。