体に無理なく痛みがとれる施術法で、その場しのぎでなく、根本的に症状を改善したい!と願うあなたの力になれる、女性専門の整体院です。優しい施術で妊婦さんでも安心です。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年05月30日 (土) | 編集 |
「患者さんの中には、痛くなかったら困る人がいる、痛みが取れない方がいい人がいる」って、先日研修で教わったのですが、「あぁ、こういうことか・・・」と、今日実感しました。

あまりに辛い環境で、心も体も限界になったとき、体は、本当に壊れてしまう前に、痛みを出して合図してくれるんだな・・・と。

誰かが守ってくれてて、休ませてくれようと思って痛くさせてるのかも・・・。

今日、ストレス除去の施術をしながら、状況について話を聞いてるうちに、一緒になって泣いてしまいました・・・。
「不動の心を持つことが大切」って教わったのに、まだまだ全然ダメでした。。。

こういう、心の痛みについて何もアプローチせずに、体の痛みだけを見ても、片手落ちですね。。。
心も体も楽にならないと・・・。

「周囲の状況が変わるまで、取れてはいけない痛み」

「心の悲鳴が体に症状として出てくる・・・」


体の許容範囲をとっくにオーバーしてて、それで痛みが出てるのを、施術で何とか痛みをとって痛くなく暮せるようにしてあげたい!って思っても、気持ちだけ空回りしてしまうのかもしれません。

目の前の痛みを取ることだけを考えて、本質をとらえてなかったかもしれない。

でも、だからといって、痛くて辛い人が助けを求めてくれるから、何とかしてあげないといけない。

どこまでが「施術で取れる痛み」で、どこからが「肉体を施術しても取れない痛み」か?

もっともっと勉強していかないと。。。

・・・日々、たくさんの貴重な経験をさせていただいて、本当にありがとうございます。
「治療家」としての自分を育てる「栄養」として、大切にします。

技術も心も、師匠のように、もっと磨いていきたいです。

スポンサーサイト
2009年05月22日 (金) | 編集 |
毎日、たくさんの方の健康回復のお手伝いをさせて頂いて、素晴らしい感動を体験させて頂いています。
ぜーんぶブログに書いて、みなさまとも喜びを分かち合いたいのですが、なかなか更新ができません。。。
申し訳ありませんm(__)m

ブログに、症状が改善された症例を書くことは、同じ症状で困ってる方が読んだ時に励みになることなので、いっぱい書けるようにがんばります。

今年の目標だった、毎日のように更新する、ということが、日々時間に追われているのでうまいこといきません(涙)
明日は仕事に余裕があるから、症例を10個更新できるように・・・!
と思ったけど、買出しにも行かないとなので、せめて1個くらい更新できるようにがんばります!

いつも読んで下さって、本当にありがとうございます。
せっかく開いて下さった時に、前と同じ記事だと、しょぼーんとなりますよね・・・。
楽しみに訪問していただけるように、更新したいと思います。
今後ともよろしくお願いします

最近は、のんびり体調を崩せない毎日なので、本気で早寝早起きをがんばってます!
12時までに寝て、8時くらいに起きてます。(早起きではないか・・・)
疲れがたまらないように、しっかり睡眠をとっています。

昨日は11時くらいに寝たから、今日は6時半くらいに目が覚めて、朝からダンレボ(ダンス・ダンス・レボリューションというゲーム)をやりました!
一人で朝からテレビの前で踊る自分が、なんか滑稽でおもしろい気持ちになりました(笑)
毎日50kcalずつくらい消費していきたいと思います!
しっかり運動して、筋肉つけて、「いくら食べても太らない体」になりたいなー

ということで、毎日がんばってます。
みなさんも、どうかお元気で!

おやすみなさいー

2009年05月16日 (土) | 編集 |
人の痛みと向き合って、改善するように一緒にがんばっていく、ということは、その人の人生と、直接大きく関わりを持つ、ということなんだ・・・と、今更ながら、深く認識している毎日です。
体の状態が悪いままだと、思いどおりの人生を送れませんね。
健康な体が、すべての基本だと思います。

痛みを抱えた人が、「らくーん」に来る時って、本当に「ワラにもすがる思い」なんだと思います。でも、『行ってみたら、「ワラ」じゃなく、「頑丈なロープ」だったよ!』と、喜んでもらえるように!

普通、痛みって、なかなか取れるものではありません。
周りからは「あきらめなさい」とか、否定的な言葉をかけられることも多いと思います。
「でも、治りたい・・・」と思った時、インターネットで調べたり、友達から聞いたりして、悩んだ末に、勇気を出して来院して下さるんだと思います。

そういう気持ちに応えるために、治療家は、勉強し続けなくてはいけないと思います。
勉強すると、昨日は降参だった症状でも、今日は改善できるようになったりします。
自分の勉強=患者さんの幸せ、に直結すると思います。
わたしも、今、新しい勉強を始めています。

自分の目の前にいる人は、一人かもしれませんが、その人の周りの、その人を大切に思うたくさんの人たちのためにも、出来る限り、自分を高めていって、気持ちに応えられるようにこれからもがんばります。

自分を頼って下さる方々が、心も体も、楽な状態になりますように・・・。

最終的に目指すところは、「何をしても大丈夫!」な体です。
人によって、ゴール設定は様々ですが、「〇〇が出来るまでになりたい」という気持ちに、しっかり対応できるように・・・。

「気持ちに応えられる施術家」が、わたしのテーマかな・・・と思います。
これからも、成長を見守っていて下さいm(__)m
いつも、ありがとうございます。
2008年11月01日 (土) | 編集 |
来院された方から、よく言われる言葉があります。

「ワラにもすがる思いで、こちらに来ました」と・・・。

患者さんは、とても申し訳なさそうに言いますが、いいんですよ!

最初はワラのように見えたけど、実は極太のロープだった!と喜ばれたいです^^

誰でも、施術を受ける前までは不安でいっぱいです。

わたしだって、初めて施術を受けた時は、不安でした。

「静岡まで来て、これで全然効果のない治療法だったらどうしよう・・・」と(笑)

わたしの不安は、1分で吹き飛び、「習いに来てよかった!」と感動しました。


ワラでも何でも、だまされたと思ってでもいいから、施術を受けてみてほしい、と思います。
痛みをとってあげたい、と思っても、施術できなければ、どうにもなりません・・・。
来院してくれる方の力にしか、わたしはなってあげられません。

重症でも、あきらめない限り、生きている限り体は回復します。
本気で改善できる方法を探し求めてる「あなた」をお待ちしています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。