体に無理なく痛みがとれる施術法で、その場しのぎでなく、根本的に症状を改善したい!と願うあなたの力になれる、女性専門の整体院です。優しい施術で妊婦さんでも安心です。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年09月04日 (木) | 編集 |
今日の患者さんで、ちょっとおもしろいことがありました^^

主訴の施術が終わり、全部良くなった!って喜んでくれたのですが、「あっそういえば、指の関節を前に思いっきり窓を開けた時に窓が凍っててぶつけてしまって、それからずっと痛いんです。こういうのも良くなるんですか?」と質問されました。

どれどれ、とさわってみて、1分くらい施術してみました。
「もう一回さわってみて下さい、どうですか?」と聞くと、
「えーー、あれ、痛くない、10分の1くらいしかないです」って!
もう少し施術してみると、「すっかり痛くなくなりました」と・・・。

「今のって、たださわってたんじゃなくて、治療してたんですか?」と聞かれ、妙に面白かったです(笑)
たしかにそのときわたしがやってたのは、ただ○○を○○してただけだったので、そう感じるのも当然なのかも~と思いますが、患者さんとしばらく笑い転げてしまいましたw

【解説】

今回の場合は、指を思いっきりぶつけたせいで、ぶつけた場所がまた同じ痛い目に合わないように、ちょっとでもさわられると痛いと感じるようにしていた、と推測されます。
だから、その警戒心をといてあげると、痛みがなくなります。

ほんと、されてる側からすれば、手品みたいなんだろなーと思います。
びっくりっぷりが、おもしろくも嬉しくもあった症例でした(笑)

スポンサーサイト
2008年01月12日 (土) | 編集 |
40代女性。事務職。

「おでこを何年か前に思いっきりぶつけて、目の周りも青くなった。
そのあとから、ぶつけたところが軟骨みたく硬くなって、触ると痛い。」

他の症状のついでに、そう教えてくれたので、1分ほど施術しました。
すると、「あれ?なんで?痛くない!!」って、さわっても全く
痛みのない状態になりました。

【解説】

しこりはまだ残ってますが、これも施術を続けていれば
近いうちに消えると思います!

強い衝撃を受けると、体がびっくりし、ぶつかったところを守るために
しこりを作ったり、「もうさわらないで!」と痛みを出して守ったりします。

本当は、もう痛みを出す必要がないのに、体の本能、みたいなもので
こういう症状が残ってしまう人がよくいます。

これを解消させるためには、体に直接「もう大丈夫なんだよ」と
教えてあげることが効果的で、その場で変化が出ます。

体が理解すれば、痛みもなくなるし、しこりもなくなっていきます。
「自然形体療法」の得意とする分野です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。