体に無理なく痛みがとれる施術法で、その場しのぎでなく、根本的に症状を改善したい!と願うあなたの力になれる、女性専門の整体院です。優しい施術で妊婦さんでも安心です。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年05月02日 (木) | 編集 |
昨日新規でいらした40代の男性。
今日2回目の施術でしたが、とても順調な回復でした!
とても嬉しかったのでブログに書きにきました~^^

1年前にゴルフの時に痛めたそうで、しばらくゴルフを休んで、秋には復活出来てたのですが、今年またゴルフで痛めてしまい、痛くて体重をかけられないし、伸ばせない状態での来院でした。

昨日の施術で、異常を解除して、だいぶ普通に歩けるようになり、仕事に戻ったあとはしばらくびっこだったらしいですが、数時間すると普通に歩けるようになっていて、それから調子良かったです!と。

今日の施術では、昨日の異常は解除されたままだったので、違う場所に原因を探しにいくと、内臓疲労や違う箇所の手術からの影響などが出て来て、膝への直接のアプローチではなくそちらに5分ほどアプローチしてから動かしてもらうと、「痛くないです!本当に不思議」と言って頂きました。

立つと、すごく良いけどまだ膝の裏に何かある感じ、とのことだったので、痛い間守ってくれてたものを、処理してみると、「全く大丈夫です!」と。ゴルフで膝をひねっても大丈夫そうです。「昨日だったら膝を伸ばせないような状態だったのに」と言うので、「まるでサクラのように良くなりましたね!」と、笑って、良いご縁にとても感謝でした。

腰痛もあったので、それも診たのですが、これは食生活と、身体のちょっとした使い方を変えると良いみたいで、とりあえず解除した状態にしてみると、痛みがなくなりました。なので、あとはアドバイスを守って頂けると、だいぶ楽に暮らせるのではと思ってます。

まだもし異常が残ってたら、少し痛みが出て来ると思うのですが、とても喜んで頂けて、わたしも、「色んな勉強してきて良かったなー、とても良い施術をさせてもらえたなぁ」と、幸せな気持ちになりました。

「こんなに一回で良くなったことは、今まで色んな治療院行ってきたけどなかったから本当に不思議、魔法みたいですね」と!

ご縁がある方しか来院されないとは思うのですが、「施術で良くなるご縁」と、「何が悪いかアドバイスするためのご縁」があるようで、今回は「良くなるご縁」だったんだなーと思いました。
あっ「アドバイスするご縁」もありましたね・・・食生活、酵素が良いようなので、普段の食事にプラスして頂ければ良いなと思います。良い物が見つかるといいですね!

とても楽しい時間をありがとうございました!
ゴルフ楽しめるようになってるといいですね^^
もし異常がまだあったらまたいつでもお越し下さい!
ありがとうございましたm(_ _)m


スポンサーサイト
2009年05月29日 (金) | 編集 |
先日まで、半月板損傷の痛みで来院されてた70代の女性です。

最初の来院の時には、右膝が痛くて、「膝を曲げてゴリラみたく歩くと痛くなくて早く歩けるんです」と、歩いて見せてくれましたが、確かに・・・(失礼^^;)

最初の3回くらいは、一進一退な感じだったのですが、回数を重ねるごとに良くなって、7~8回した頃には、普通に歩いても大丈夫になりました。

もともと、左膝が痛くて、でもそっちは自分で手入れしてるうちに痛くなくなって、そのあと右膝が痛くなってMRIを撮ったら、「両方とも半月板損傷だよ」って言われたんだそうです。

だから、半月板が損傷してたって、別に痛くないっていうことですね!

施術で痛みがなくなったあと、半月板がくっついてるのかどうかは、MRIがうちにないからわかりませんが、痛くなく動けるようになったことが、わたしにも患者さんにも、いつも送り迎えして下さってた娘さんにとっても、嬉しいことだったと思います。

明るくて元気で、いつも楽しい時間を過ごさせていただきました。
わたしもお手本にして、元気に年齢を重ねていきたいです!

庭の冬囲いを自分で取って膝を悪化させちゃったりしてましたが、今ならもう大丈夫かな~。
また会いたいなぁ・・・なんて思っちゃいけないんですけどね。
いつか、メンテナンスの施術を受けに来てくれる日が来るのが楽しみです^^

みなさん、痛くなくなって元気で暮らしてくれていればいいなーと思います・・・。
再発してないか、どうしているのか、元気なのかなーとか、やっぱりとても気になります。

みなさんが達者で暮らせていますように!!!

2009年02月17日 (火) | 編集 |
前回の続きです~。

前回の日記はこちら

半月板で通院中の方、今日が3回目の施術でした。
今回の施術前、あおむけの状態では、問題なく足を伸ばせる状態が維持できていました。
昨日の施術前は、「膝の裏と、ふくらはぎの外側が痛い」という症状があったのですが、施術後には楽になっていて、そのまま1日たっても大丈夫だそうです。

次に、あおむけのまま膝を自分で曲げてもらうと、前よりはだいぶ曲がりますが、まだ突っ張った感じが膝の下あたりに残ります。
力もまだうまく入りません。

お皿の上のしこりがとても硬く、カチカチなので、力が伝わりにくいのでは。あと、まだ痛みがあるから体が怖がって動きを制限してるのでは、と思います。

でも、足以外は、腰や肩もふわふわになってきていて、ゆがみもだいぶ整ってきているし、だいぶ良い感じの体になっています。
そもそも、最初は股関節も痛かったけど、それは一度でとれたみたいです。よかったです!!

今回の施術では、しこり狙いで色々やってみました。
他の痛みが取れてるので、そこにだけ集中できました。

施術終わって、寝たままの姿勢で膝を曲げてもらうと、「膝の力だけで曲げられます!」と。
昨日までは、腰の力を使いながら何とか曲げていたような状態で、だから腰も張っていたんだと思いますが、その不自然な動きがなくなっていました。

立ってもらうと、さっきまでは膝を伸ばして立てなかったのに、まっすぐ膝を伸ばせるようになりました!
「伸ばせますーーー!」と、とても喜んでくれて、「力がきちんと入るようになった、不安定な感じがなくなった」と教えてくれました。

「今回の施術で、またすごく改善された気がする」と。
そう言ってもらえると本当に嬉しいですね

足の引きずり方を間違ってた話を、昨日帰ってから旦那さんにしたそうで、家でも盛り上がって下さったそうです(笑)

明日もまた施術を受けに来てくれるので、とても楽しみです^^
いつもとても楽しい方なので、こっちまで元気になっちゃいます
痛みがすっかり取れたら、うちの近所のお寿司屋さんに一緒に行く約束もしました(笑)
ランチが、握り8貫と手巻き1本ついて、525円なんです!
安くてすごいおいしいんですよー
(mixiやってる方は、ファンクラブありますので、参加して下さいw
喰兵衛さんファンクラブ←ここをクリックして下さい!
わたしが管理人してますw )

早く一緒にお寿司食べられるように、明日もがんばります!
2009年02月17日 (火) | 編集 |
現在、半月板損傷で通院中の女性。
今日が2回目の施術だったのですが、松葉杖なしで歩けるようになってました!
初めて来た時には、全く足が着けないような状態だったのに・・・。
嬉しいです

施術後、まただいぶ楽になってくれましたが、歩き方がまだ片足を引きずった歩き方で・・・。
俗称「びっこを引く」歩き方です(差別用語なので・・・以後は「片足を引きずる」と呼びます)

それはまだ腫れが残ってるから仕方ないのですが、問題なのは、引きずる足が「痛くない方」なんです。
ということは、「痛い方の足」に重心をかけた歩き方に、なぜかなってしまっています。

そのことに気付いて教えて、二人で大笑いしてしまいました(笑)
「なんでこっちで歩いてたんだろうー」って。

そのあと、逆側で練習してもらいましたが、どうも癖があって、なかなかスムーズにいきませんでしたが、「がんばって練習します!」とのことでした。

早く楽になるよう、頑張って下さいね^^

・・・と、ここまで書いて、更新ボタンを押し忘れていました。
さっき、3回目の施術だったので、ほんとは「昨日の話」です、スミマセン

今日の分も、また報告させていただきます^^

2008年12月30日 (火) | 編集 |
半月板シリーズです。

先日、半月板損傷で来院された方が、お医者さんから、こう言われたそうです。
このお医者さんの意見に、わたしは賛成です。

「半月板損傷で、手術をして、一時的に良くなる人はいるけど、そのあともずっと良い状態でいるという人はほとんどいない。
たいていは、またすぐに痛みが戻るか、そもそも手術しても痛みが改善されないか、だ。
あなたも、手術以外で良いと思うことを、納得いくまで試してみて、それでもしダメなら、インターネットで、手術をした人の体験談をたくさん読んでみて、それでも手術しようと思うのなら、リスクを踏まえた上で、自己責任で手術して下さい」と。

「他の医者は、手術後の話を全然しないでしょ、それで、『手術をすれば痛みがとれる』って患者さんは思ってしまう。手術するなら、そのお医者さんに、手術を受けたあとにどうなるか、痛みは本当に楽になるか、受けた人の経過はどうか、など、そういうことをしっかり聞いてみて下さい」と。

この患者さんは、他のお医者さん2人に診てもらった時には、「半月板損傷は手術しかないので、手術しましょう」と言われたそうです。

わたしは、もし自分がどこか悪くなったら、最初に書いたお医者さんに診てもらいたいな、と思いました。

自分がこれからすることの結果を、包み隠さず話してくれるのが、信頼できる先生だと思います。

体にメスを入れるということは、とても大変なことです。
失敗したら、取り返しがつかないことです。
もしかしたら、手術しても痛みがとれないかもしれません。
半月板とは別のところで、痛みが出ているかもしれません。
良いことも悪いことも全部わかった上で、わたしなら、自分で納得いくまで「どうするか」を考えたいです。

確かに、半月板自体は、それを縫ったり取ったりしてしまえば、処置は済んだので「良くなった」とお医者さんは言うかもしれません。

でも、手術という選択肢が合っているなら、みなさん痛みが取れて、笑顔で「手術してよかった!」って喜んでいると思います。
でも、現実はそうではない、と、この整形のお医者さんは正直に話して下さっています。

半月板を損傷しても、「しばらく様子を見て、ダメだったら手術しましょう」と言われるように、損傷したから必ず手術、というわけではなく、損傷があっても、痛みなく暮らせるなら、手術はしなくても良いということになります。

自然形体療法では、体を正しい状態に近づけてあげて、自然治癒力が最大限に発揮できる体になるお手伝いができます。

「半月板損傷 自然形体」で検索すると、たくさん症例が出てくると思います。

是非、手術の前に、選択肢の一つとして、自然形体療法を受けることを考えてみてほしいと思います。

手術は、どうか最終手段にしてほしいと願います。
試せることは、何でも試してもらいたいです。

2008年12月24日 (水) | 編集 |
ここ2週間くらいで、「半月板損傷」で来院された方が、5名くらいいらっしゃいます。

半月板損傷は、自然形体療法の考え方では、「手術をしなくても、痛みは改善される」と考えます。
研修で習った通りに手法をかけていくと、確かに痛みが取れていきます。

たいていの場合、ふとももやふくらはぎ、関節に原因があるようで、半月板用の手法をかけなくても、痛みが改善されます。

でも、やっぱり半月板用の手法じゃないと、痛みが取れない場合もあります。

もし、半月板の手法以外で痛みがとれる人が、お医者さんに言われたまま手術をしていたら、痛みが少しでも改善されていたのか、どうなのかな・・・と思ってしまいます。

来院された方が、お医者さんに聞いた話でも、経過は良くないケースが多いらしいです。

せっかく勇気を出して、「痛みがとれるなら」と手術をしたのに、かえって痛くなった・・・なんてこともあるそうです。。。

それなら、手術する前に、自然形体の施術で痛みが取れないか、試してもらいたい、と思います。

少なくとも、施術後には痛みがかなり楽になる場合が多いので、それを維持できるかは施術回数や本人の回復力にもよりますが、「もしかしたら、手術をしなくてもいいかもしれない!」という希望は、施術を受けた方には感じて頂けると思います。

半月板のことで悩んでる方に、少しでも力になれるかもしれないので、しばらく半月板について連載していこうと思います。


2008年10月12日 (日) | 編集 |
今日は、ひさしぶりに、半月板損傷の重傷な方を施術しました。

あれだけ重傷な半月板損傷の人は、2人目でした。

前の人の症例は、まだ書いていませんでしたが、手術するはずだったのに短期間で劇的に回復しました。
最初は、足を少しも床につけることが出来ず、松葉杖でケンケンで来たのに、初日でおそるおそる歩けるようになり、2日後にはしっかり両足に体重をかけられて、3日後には兵隊さんのように大きく足踏みしても大丈夫になり、1週間で笑顔で卒業してくれました。
膝にとって、悪い姿勢(ひねって体重をかける)と痛みが出るときもあるそうですが、半年近くたった今も、日常生活には全く不自由なく暮らしています。
「自然形体を習ってよかった!助けてあげられた」と思いました。


今回の方も、足をついたら痛くて、ケンケンでした。
病院では「手術しましょう」と言われ、日程も決まったそうです。
前にも施術を受けてくれたことがあり、自然形体療法のことを知っていたので、手術の前に施術を試しに来てくれました。

初回の結果は、おそるおそる歩けるようになりました。
まだ完全に膝を曲げ伸ばしできるほどには回復出来てませんが、「ゆっくりなら杖なしでも歩ける」と、夜にメールをくれました♪♪

明日もまた来院されるので、もっとよくしてあげられるようにがんばります。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。