体に無理なく痛みがとれる施術法で、その場しのぎでなく、根本的に症状を改善したい!と願うあなたの力になれる、女性専門の整体院です。優しい施術で妊婦さんでも安心です。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年10月08日 (水) | 編集 |
今回で3回目の施術だった、頚椎ヘルニアの方の話です。
2回目の時の記事はこちら↓
http://marikara.blog33.fc2.com/blog-category-44.html

2週間、施術の間隔が空いてしまったのですが、「ズキズキは戻ってないです、夜も痛みがないから、眠れています!」とのことでした。

「痛みがとれてきた分、しびれを感じるようになりました。前は、痛みがひどくて、しびれを感じられる状態じゃなかったんでしょうね」と。

施術していくと、しびれもだいぶ減って、「指先をさわったら、しびれてるなーとわかるけど、さわらない時には感じなくなりました」。

「施術して、痛みが取れるのが不思議です。今までだって、色々試してみたのに、楽になったことがありませんでした」と、今回もとても喜んでくださいました。

この方には、頚椎を牽引できる枕を使ってもらっているので、施術間隔が空いても、悪い状態に戻らずに改善していっている部分もあると思います。

それと、睡眠時間をしっかりとったり、改善のための努力もきちんとして下さってます。

施術は、「治りたい人のお手伝い」なので、治るためにしっかり生活改善してくれる人は、どんどん症状も改善していきます。

腰痛でも何でも、「痛い状態は、おかしい状態」なので、「正しい状態」に戻っていけば、「痛みがない正しい体」に戻っていきます。

年齢や体重は関係ありません。

でも、やっぱり、筋肉がある人の方が、改善は早い気がします。

筋トレは、痛みが取れてから、徐々に始めましょう。

一般的なストレッチをするだけでも、痛みが楽になる場合があります。

痛みがある方は、体のお手入れを大切にしてみてほしいと思います。

スポンサーサイト
2008年09月23日 (火) | 編集 |
頚椎ヘルニアの方が来院されてます。

初回は、常に腕がズキズキした状態で、1か月くらいかなりつらかったそうです。

今日は1週間空けて2回目だったのですが、「ズキズキはだいぶ収まって、夜眠れるようになりました」と報告して頂けました。

まだしびれはあるし、痛みも完全にとれたわけではないですけど、病院、整骨院、ペインクリニック、カイロ等、良さそうなところを何軒も行っても悪化する一方だったそうです。

椎間板が悪い場合、「器質疾患」なので、施術で痛みのない状態に戻してあげても、それを維持できるようになるためには、とにかく睡眠や休息をたくさん取って、新陳代謝を促して、椎間板が丈夫な状態に戻してあげる必要があります。

ヘルニアになる人は、「椎間板の組織が弱っている」という下地があった上で、何か強い負担がかかることがあったときに、ヘルニアになってしまうようです。
徐々に進行していく、慢性タイプのヘルニアもあります。

椎間板が正常な強さなら、ヘルニアにはなりにくいです。
体に負担がかかる生活が続いていたことで、下地ができあがります。
頚椎にヘルニアがあるなら、腰椎ヘルニアにもなりやすいです。
頚椎と同じように、腰椎の椎間板も弱ってると予想されるからです。

肩こりなどの、「体の勘違い」を直してあげれば数回で良くなる症状とは違って、全く痛みがなくなるまでには早くても10日から2週間、体の回復力が低くて丈夫な組織に戻りにくい方だと、もう少しかかってしまいます。

でも、施術で痛みのレベルは減っていきますし、何より、実際に痛みが減っていくことで、「手術しなくても大丈夫かもしれない」という明るい気持ちになれることで、ストレスも減って、どんどん良い方向に進んでいくと思います。

椎間板にはストレスも大敵ですからね。。。

こういう症状が出てしまう人は、今まで仕事や家事などを一生懸命がんばっていて、自分の体をゆっくり休めてあげられずに、ずっとがんばってきた人が多いです。

がんばる人が悪くなるなんて、切ないと思います。

痛みが出たことをきっかけに、今度は少し自分の体も大切にしてあげてほしいです。

ずっとがんばるためには、健康じゃないとがんばれませんよね。

「忙しくて休む暇もない」という方、そのまま無理が続くと、「がんばれる期間」が短くなってしまいます。

正しい手当をしてあげれば、体はどんどん回復していきます!

自分のことを心配してくれる、大切な人たちのためにも・・・。
痛みのない体に戻って、「人生を楽しめる体」を取り戻してほしいと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。