体に無理なく痛みがとれる施術法で、その場しのぎでなく、根本的に症状を改善したい!と願うあなたの力になれる、女性専門の整体院です。優しい施術で妊婦さんでも安心です。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年02月07日 (木) | 編集 |
先日の新患さんが、主訴は別にあったのですが、施術後に「腕が挙がるようになりました」と教えて下さいました。

まだ三十代の方なのですが、両腕が痛くて、上までいかないので「グリコ」と呼ばれてたそうです(笑)

見せて頂いた時は、きれいに上までまっすぐ伸びていて、「とても良いです」と喜んで頂けました。

施術した感じは、体中に問題があり、それらを解消していきましたが、特に五十肩を意識して施術したわけではないのに、問題なくなって嬉しかったです。

やっぱり、症状だけを意識して、何とかしようとするのではなくて、全身が正常になることで、あちこちに出ていた症状が自然と無くなる、というのが、施術の方向として理想かなと思っていますので、今のやり方で施術するようになり、自分が納得して施術できるのが一番嬉しいです。

あとは、変わったやり方なので、説明がまだ難しく、早くまとめたいんですけど、うーん・・・
頭では分かってるつもりでも、言葉にするのってまた別な話で、2月中の自分の課題にしたいと思います。

スポンサーサイト
2009年04月29日 (水) | 編集 |
先日、別の症状で来院された方が、今回は「寝てる間に腕が痛くなって、動かせなくなった」ということで来院されました。

30代なのですが、症状としては五十肩のような感じでした~^^;
上にあげられない、後ろに回すと痛い。
どうやったら痛くなく動かせるかわからず、不安、と・・・。

筋肉をゆるめていくにつれて、だんだんと痛みが取れてきました。
ゆっくりと慎重に施術をして、帰りにはとても楽な状態に戻って下さいました。

この「楽な状態」を体が維持できるように、お大事になさって下さい!
しっかり、痛みを「忘れさせてあげられる」と、痛くなく暮せると思います。

子育て中で、無理がたくさんかかる時期だから、大変ですが、
元気いっぱいで子育てがんばって下さい~!

2009年03月14日 (土) | 編集 |
今日施術した方。
「腕の痛みが、何をしても取れない、腕に湿布をしても全然楽にならない」と。

痛いところに手当をしても、痛みが変化ない時は、方法が間違っているか、場所が間違っているんだと思います。

なので、今回は、腕の施術をする前に、「肩」と「首」の施術をしてみました。

まず、痛い側の肩が、かなりガチガチでした。
ふわふわーにゆるめてみると、「ちょっと楽になった、痛みがだいぶ減った」と。

でもまだ残ってたので、首を施術してみました。
コリはそれほどありませんが、椎間板用の施術をしてみると、「すごく気持ちいいー」と。

手法をかけながら、「いま、腕の痛みはどうですか?」と聞くと、「全然ありません、とても楽です」と。

ということは、原因は肩こりと頚椎の椎間板だった、と予想されます!!

座ってもらって確認すると、また少し痛みがあったので、座位で椎間板の手法をかけて、痛みがとれました。

「すごく気持ちいい、自分でできたらいいのにー」と言いますが、なかなかそれは難しいので、タオル枕の作り方を指導して、次回まで様子をみてもらうことになりました。

痛みに対して、正しいアプローチをすることができれば、ただ自然治癒力に任せるより、早期に回復します。

困ってる方、原因を探すお手伝いしますよ!
いつでもご連絡お待ちしています。
(朝の電話は、できれば10時以降でお願いします、お弁当づくりがあるので・・・w)


2009年03月04日 (水) | 編集 |
今日来院された方。
つらら落としをしたせいか、右腕が痛い、とのこと。
指の先にしびれもあります。

普通どおりに施術してみると、普通は痛みがとれていく手法なのに、「痛い、重だるい」といい、それなら、と違うやりかたでやると、「ちょっとは楽だけど、いまいち・・・」と。。。

腕の施術をいったん休んで、他の個所を施術しているときに、頚椎枕を使って寝てもらっていると、どんどん楽になって来て、いつの間にか痛みがなくなってしまいました。

結局は、首からきてたんですね!
首から出てる神経が、悪い状態になってて、腕に症状が出ていたようでした。
指のしびれも消えました。

最近ストレスがたまることが多かったり、色々大変だったそうで、椎間板が弱ってるんだと思います。
「いっぱい寝て下さい!」とアドバイスして、来週また施術することになったので、どう変化があるか、来週が楽しみ(?)です。


2008年10月12日 (日) | 編集 |
五十肩と腰痛で通われてる方。

もう何度も施術しているので、痛みはだいぶ楽になっているのですが、どうも五十肩がすっきり取り切れませんでした。
大きく動かした時に、筋肉がひっぱられる感じが残ってしまいます。

1年以上、治したくて色んな治療を受けてきたから、たくさん揉まれ続けて、こじれてるのかな・・・と思っていましたが、最近習った「筋肉の癒着をとる手法」をすると、なんと、すっきり取れてしまいました。
今まで残っていたのは、筋肉の緊張でもなく、損屈でもなく、動作転位でもなく、癒着だったんですね~。

明日も来院されるので、今回のやり方を何度も繰り返していくうちに、どんどんもっと良くなっていくと思います。

毎日毎日、とても勉強になります。
創始者の山田洋先生は、本当に色んな技を編み出し続けて下さるので、どこまでも奥深く勉強ができます。

もっともっと勉強したいです。
がんばります!

2008年09月07日 (日) | 編集 |
90代の女性。

こないだペースメーカーの電池の入れ替え手術をして、今週の月曜に退院してきました。
らくーんには、毎週、膝のメンテナンスに通われている方ですが、今日来た時には、「手術してから腕が痛くてあがらなくなっちゃった」ということでした。

傷口を悪くしないように気を遣いながら、周辺を一通りゆるめてみると、普通どおりに上がるようになって、痛みもなくなり、とても喜んでいただけました。

手術の後遺症でこういう痛みが出ている人って、もしかしたら多いかもしれませんね~。
ゆるめてみると、楽になるかもしれませんね。

2008年08月08日 (金) | 編集 |
毎週メンテナンスに通って下さってる患者さんが、先日来院されたとき、「こないだ転んでぶつけてから、肩が痛くて、髪をとかせなくなった」と言っていました。

色々ゆるめて、施術後は、普通に髪をとかせるようになりました♪
でもまだ完全ではなく、ほんの少しですが「こわい感じがする」ということだったので、一緒にきた娘さんに、なでなでしてくれるように頼んでおきました。

「これって五十肩っぽい症状ですよね~」っていう話になって、「すごい若返ったね!!」って盛り上がりました。
だって、92歳なんですもん!半分近く若返りですよね(笑)

いつも、「いやー気持ち良かった、楽になった、ありがとう、ありがとう」って言ってくれて、こないだも娘さんに「あんた、本当にいいところを見つけたね」って言ってくれてました。

「らくーん」の最高齢の患者さんです^^
始めは膝の痛みで来院されたのですが、今はだいぶ良くなって、でも1週間以上あけるとまた痛みが出てくるので、メンテナンスで週に1回ずつ通ってくれています。

最初に来た時には、足が棒のようにカチカチだったのですが、施術したあとにはフワフワにやわらかくなり、その状態の時には痛みがなくなります。

今までは、「痛いのは運動不足だから」と信じて、痛いのに無理やり運動したりしてたのですが、ほんとは筋肉の緊張のせいで痛みが出てたから、運動ではいつまでたっても改善されなかったと思います。
娘さんがうちの患者さんだったので、こうやって施術してあげられる機会がもらえて、とっても嬉しいです。
自分のおじいちゃん・おばあちゃんには、何もしてあげられなかったから。
自分のおばあちゃんの気持ちでいつも施術してます。
とても癒されます^^
毎週土曜日が楽しみです、いつも穏やかな時間をありがとうございます!

2008年07月17日 (木) | 編集 |
わたしの母。

一か月くらい前から、「腕が痛くて、五十肩になっちゃった」と言ってました。
なかなか実家に帰ることができず、こないだ帰った時に、施術してきました。

問診の時に、「友達には、それは五十肩じゃないって言われるんだよね~」と言いながら、腕をぐるんぐるん回してます。
「お母さん、それはほんと五十肩じゃないかも(笑)」と言いながら、施術開始しました。

腕や肩をゆるめても、痛みは全然変わらず、かちんかちんになってた首の付け根のあたりのコリを取ると、「あれー、痛みがなくなったよ!」と。

結局、五十肩ではなく、「首こりの重症バージョン」でした。
かぼちゃを見渡す限りの畑にまいたり、イモもまいたりして、ずっと下向きの作業が続いたから、それでそんなことになってしまったようです。

お母さん、近くにいてあげられたら、すぐに治してあげられるのに、ごめんね。
いつでも札幌に泊まりにきてね!!って言うんですけど、「畑が楽しくて」って(笑)
元気な体でずっと好きなことを楽しんでもらいたいって思います。
もっともっと親孝行したいなー・・・。
「まりこが幸せなのが、一番の親孝行だよ」って言ってくれるから、わたしもずっと幸せでいることにします。

マザコン院長でした(笑)
2008年07月17日 (木) | 編集 |
40代男性、塗装業。
1か月前から肩が痛くなり、後ろに回したり、上にあげたりすると痛い。
運動会の綱引きで余計に悪化。

主訴は膝の痛みで「らくーん」にいらっしゃいました。

膝の痛みは別の時に書きますが、五十肩は、初回で痛みがなくなり、その後一週間あけて2回目に施術をしときも大丈夫、そのまた一週間後も「すっかり痛くないです」との、嬉しいコメントをいただきました。

みんなこんなに簡単に治ればよいのですが、中には苦戦する方も多いです。
重症な人は、「痛いのに無理やり仕事していた、治すためにマッサージに通ってた、家でぎゅーぎゅー揉んでた」という場合に悪化してしまうようです。

自然形体の考え方では、五十肩は「揉むと余計に悪化する」と考えているので、本当は治したくてマッサージに通ってたのに、なおさら改善が遅れてしまうという、なんとも残念なことになってしまうケースがあります。

痛くなったら、まずは撫でたり安静にしてみたりして、それでも治らなかったら自然形体を受ける、というのが、一番早く改善されていく方法だとわたしは思います。

わたしもこないだソファーで寝たら五十肩になりましたけど(笑)、すぐに治しました。
全然痛くて上がらなかった!!びっくりしました。
まだ20代なのになるなんて、ショックでした(汗)

2008年01月12日 (土) | 編集 |
50代男性。会社役員。

1年前からの五十肩。どんどん悪くなってくる。
痛くて仕事も手につかない。


・1回目
最初、なかなか楽にならず、痛みが残ったのですが、それは「揉み過ぎによる、筋肉の特有の痛み」があったためでした。それを正しい状態に戻す手法をすると、痛みがなくなりました。

・2回目(同じ日)
すっかり調子は良い、ということでしたが、まだ仰向けになって寝ると、痛みがありました。また前回の手法をすると、「これは本当に楽になりますね」とのコメント。何度かすると、床につけても大丈夫になりました。

・3回目(次の日)
今日は全然痛みがありません。とのことなので、
念のためにもう一度前回の手法をして、終了しました。

【解説】

遠方から、宿を取っての施術だったため、3回で終了になりました。
「こんなに良くなるなんて思わなかった。本当にありがとう」と、
とても喜んでいただけました。
また調子悪くなったら来院して下さるそうです。

遠くから期待して来ていただいたので、明るい気持ちで帰っていただけて本当に良かったです。本当は手術をする予定だったのですが、この療法で改善できることがわかったので、手術する必要はなくなりました。この療法を学んで本当に良かったです!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。