体に無理なく痛みがとれる施術法で、その場しのぎでなく、根本的に症状を改善したい!と願うあなたの力になれる、女性専門の整体院です。優しい施術で妊婦さんでも安心です。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年09月13日 (金) | 編集 |
何ヶ月か前に、半月板損傷で通って下さってた男性が、先日「腰がすごく痛い」と来院されました。

かなり痛くて大好きなゴルフも辛いそうで、動いてみてもらうと、少し前屈するだけでもかなり痛がってました。
足を上げるだけでも痛いそうで・・・

それで、施術していくと、なんだか体中から「ひんやり!!」とするんです~
すごく冷えてますね、というと、「先生は温かいですね」といい、わたしは普通なので、体がとにかく冷えまくっていました。

話を聞くと、車の冷房は21度!!家でも寝室が暑くて眠れないから、今のクーラーの真下に移動して、毛布も何もかけずに冷房をガンガン全身に浴びて、毎日のように寝ていたそうです。

確かに暑いと眠れなくて辛いですが、極端でしたね~^^;

それで、冷えを解除していってみて、痛みを確認してもらうと「痛いです!!」と。
あれー勝手には抜けないタイプだったのか、と思い、今度は、「車の冷房はせめて26度くらいにして、クーラーの下で寝るのもやめて、ゴルフの時のアクエリアスも凍らせないで持って行くって決めてみて下さい」と言って、「はい」と返事をもらい、もう一度痛みの確認をしてもらうと、「あれー、すごく楽です!」となりました。

座ってもらうと、まだ鈍い感じがあったので、揉んだりしてなかったか聞くと、かなり強く揉んでたらしく、その関係も解除していくと、楽になりました。

それで、「もしかして、これも悪いんですか?」と話して下さったのは、なんと、前回の時に確認してなかったのですが、自宅に全身用のマッサージ機があり、朝と晩、強いモードで2回するんだそうで!!!!!!
それってー!うちの方向性と真逆じゃないですか~
なんか膝の痛みも楽になったけどいまいちスッキリしきってないのが不思議だったのですが、それでしたか・・・・
「たまに、気分転換に月1回くらいならいいですけど、朝晩2回ずつ強くっていうのは、体にすごく負担がかかるので、しばらくやめて下さい」というと、「やめます!!」とすぐ受け入れて下さいました。良かった!
強い刺激への警戒反応で、筋肉が硬くなってしまうんですよね。

その後、立って動いてもらうと、まだ少し違和感が残っていたので、台所に行ってやかんでお湯を沸かして、少し飲んでもらうと、「何ともなくなりました!!」となりました。

体を冷やしてこんなに腰が痛くなるなんて、聞いたことなかったし、本当ですか!?みたいに驚いて下さってましたが、実際にその影響を解除していくことで、あれだけ痛かった腰が楽になったので、よく分かって頂けたかと思います^^

なので、今回は、体が「もう体を冷やしすぎないと決めて欲しかった」んでしょうね!
勝手に、今までたまってた冷えだけ施術で抜いてもダメなんですね~。
ご自分で決めたら、痛みがほとんどなくなり、まだ深部の冷えが残ってたから、お湯を飲むことで、暖まって、体との信頼関係も戻って、痛みが消えたのかなと思います。

立って膝を曲げて高く上げても、あんなに痛かった腰が痛くない!と喜んで頂けました。
膝もついでにすごく良いです、ということでした。

50歳近い男性なのに、だいぶ年下のわたしの言うことを、毎回素直に聞き入れて下さって、本当にありがたいなーって思います。
「はー?そんなこと関係ないでしょ!」みたいな感じだと、改善のお手伝いは全く無理なので、そういう方がもし来院されてしまうと、お互いにとって良くない結果になるでしょうから、うちに来る方は、「どこをどうしたらいいのか教えてほしい、努力します!」という方が向いてるなと思います。

性格改善は、努力が難しいですが・・・
でも、根本原因が性格なら、そこに向き合わないと、何をしても改善しにくいでしょうから、時間とお金の無駄になってしまうので、もったいないですよね。。。

性格改善は、ナイナイアンサーに出てる、心屋仁之助さんの本を読むと、けっこう良い感じなんじゃないかなと思います、が、向き不向きもあるでしょうし、整体師であるわたしにはなかなか難しい課題です。

ですが、違う分野では力になれたらと思います。
わたしが分かる範囲では、良いお手伝いが出来ると思います。

(あと、霊的な問題は、わたしには難しいし苦手なので、他の専門の先生を探して下さい~)

わたしが出来るのは、普通の整体の範囲では、筋肉をゆるめたり、骨格調整、歩き方や姿勢の指導などなど。食生活や日々の生活習慣指導もさせて頂いてます。(サプリとか健康グッズは扱ってないので、販売はありません)
マニアックなところでは、気や波動の調整、体からのメッセージの伝言?みたいな感じです~。

真剣に色んな方と向き合っているうちに、色んなことを学ばせて頂き、今に至ります。
必要な方に、必要なことを提供できると、施術がとっても楽しいです。
これからも色々と学びを深めていきたいです。

日々色んなことであっという間に終わってしまい、これ以上忙しくなると無理だなーと思っているからなのか、HPが全く変更できてませんが、ご縁がある方にはいらっしゃって頂けてると思いますので、しばらくはご縁がある方だけ誠心誠意施術させて頂けたらと思います。

ご予約は電話や予約フォームからご連絡下さい。
これからもよろしくお願いします^^

スポンサーサイト
2013年05月14日 (火) | 編集 |
30代男性(旦那ですが)

仕事で座談会があり、4時間あぐらで過ごすことになり、腰がとても痛くなってしまったようでした。

良い奥さんなら、寝る前に整体をしてあげるのかも~ですがとても眠く、「寝て起きたらもしかしたら良くなってたらいいな」と思いましたが、朝も痛かったので、整体しました。

今回は、普段と違う体の使い方をした後だったので、そこに焦点をあてて、屈筋の優位性を解除してみると、普通に布団から体を起こせるようになり、だいぶ楽になっていました。

朝の15分くらいの時間しかなかったので、ほんとはもっと深追いしたいところですが、また時間があるときに・・・

屈筋が優位になると、猿のように前屈みな歩き方になってしまうようで、赤ちゃんは屈筋が優位だけど、歩けるようになるまでに伸筋が優位になっていくそうです。

このへんの体の仕組みを勉強するのもとても楽しいので、旦那さん!あぐらで痛くなってくれてありがとう(笑)おかげで良い勉強になりました。

最近、旦那は、わたしのために腰痛になってくれてるんだなーと思うようになってきました。
わたしが満足するまで勉強できたら、旦那も腰痛になる必要なくなるのかな~
長時間デスクワークや子育ての過労があるから無理かな?(笑)

新しいことをたくさん学んで、旦那の腰痛に対応できるようになったのが、本当に嬉しい毎日です。

一番身近で大切にしたい人を、何とか出来るようになるのが夢だったので、もっと勉強を深めたい分野もあり、時間が全然足りない!!

なので部屋も、散らかったら後で大変なので、キープする必要があり、良い循環になっています♪

好きなことをするために、ルーチンワークを早く終わらせ、時間を作る!!

あっもうお迎えの時間・・・では母モードに変身します。

2009年05月26日 (火) | 編集 |
わたしの旦那が、ひどい腰痛持ちだったことは、何回かブログにも書いたと思います。

10年来の痛みで、度合いも強く、かなり上級レベルでした。普通に施術しても痛みが変に残ってしまっていて、いつもいつも「楽にはなるけど、芯が残る。ゼロにならない」って、言われ続けてきていました。

この「芯」が、いったい何なのか・・・
なんで完治しないのか・・・
ずっと、わたしの課題でした。

ゆがみじゃないし、椎間板じゃないし、腰の緊張じゃないし、動作転位じゃないし、生理湾曲直してみてもダメだし、すっかりお手上げだったんでした。

重症な患者さんが来院されても、旦那の腰痛で慣れてるから、あまり驚かないで施術することができていました(笑)


普通なら、施術直後は痛みがない状態になって、個人差によって痛みが戻る時もある、みたいな感じなのに・・・
休みの日とかに毎日施術しても痛みがとれないなんて、「もう、旦那の腰痛は、完治することはないのではないか・・・、一生付き合わないといけないのか」って不安になっていました。

でも!
いま勉強している、新しい療法のやり方で、今日初めて施術してみたら、20分くらいで痛みがすっかりなくなってしまいました・・・!
サクサクと、手こずることもなく痛みがスルスルとれました。
「軽症な腰痛だな、こじれてないな、入門編レベルだなー」って思うくらいの、素直な取れ具合でした。
あんなに今まで苦労してたのに。。。

これには、嬉しいような、ショックなような、かなり複雑な気持ちです・・・。
自然形体で今までずっと施術してたから、「治りやすい」素質があったんでしょうかね。

でも、良かった!!
「治れば何でもいい」んです。
まさか、あんなところから痛みが来てたなんて・・・
体って本当におもしろいなー。

ちなみに、腰にはさわりませんでした。

これから、経過を見ながら、「腰痛持ち」から卒業させてあげたいです。
ようやく「完治」を目指せる自信がつきました。

旦那と同じ痛みがある患者さんが来ても、これで安心です^^
(今のところ、いませんが!)

本当にうれしかったので、なんか興奮して眠れません(笑)
何をしても痛くならない旦那になったりするのかな、ドキドキ。楽しみ!
買物付き合ってもらっても腰が痛くならなくなるかな!嬉しい!!!がんばるぞー

全てに感謝したい気持ちですm(__)m
嬉しくて仕方がないです。
本当にありがとうございます(涙)
2009年04月26日 (日) | 編集 |
施術し終わって、起きてもらう時、「あっ、腰が痛い、仰向けで寝てたからかな」
と言う方がたまにいらっしゃいます。

そんな時、今までは、アレをやったりコレをやったりして痛みを取っていたのですが、
昨日は、全然違うやり方で痛みがすっかり取れました。

なんか、「えーーーー」っていう感じです^^;

何日か前に書いた、新しく発見した方法なのですが・・・。
(これは、自然形体の正式なやり方ではないので、希望される方だけに教えています)

1分くらい、自分でやってもらうだけ(しかも、じーっとしてるだけ)なのに、
こんなに効果があるなんてー。

人間の体って、本当に奥が深いです。
もっともっと勉強したいです!

とりあえず、椎間板が悪い人には、この方法は効果ありませんでした。
どういう時なら良くて、どういう時ならダメなのか、データを集めていきたいです。

2009年04月23日 (木) | 編集 |
さっき来院された方。

2回目の来院だったのですが、「腰の痛みはだいぶ取れたけど、仕事してたら重だるい感じです」と。
だるさのある状態でいらっしゃいました。

そこで、こないだから活用している、とあるグッズを使って、うつぶせで寝てもらうと・・・??
起きてもらって確認してもらったら、「あれ?腰が軽くなりました!症状がなくなりました」と。

うーん、やっぱり、これはおもしろい発見です!

わたしの施術いらずです・・・(涙)(笑)

まだ重症な人に試していないから、発表は控えさせていただきますが、おもしろいです!
これは、首にも同じように使えます、次回は首について書きます。

2008年12月28日 (日) | 編集 |
坐骨神経痛から「卒業」できた方が、体験談を書いて下さいました。
そのまま掲載させていただきます
同じような症状で悩んでる方の参考になると思います。
ありがとうございましたm(_ _)m

以下、体験談です
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【 公開用ニックネーム 】:くるみ
【 年 齢 】:25 歳
【 性 別 】:女性
【 どんな症状でしたか? 】:
ふくらはぎの痛みとふくらはぎのつり、ふくらはぎのむくみ、腰の痛みなどで整形外科で坐骨神経痛と診断されました。
立ち仕事だから、仕方ないかと諦めていました。最初は近くの鍼灸に通いましたが、合わないようで全く治らず、夜中も毎日のようにふくらはぎがつり激痛でした。夜中につると翌日も立ち上がれない位ひどかったです。這ってトイレに行くこともありました。

【 らくーんを知ったきっかけ 】:
もう毎日辛すぎてどうしたらいいかわからず、整体なら治るのではないかと思い、片っ端から整体のホームページを探していた時に知りました。

【 施術を受けての感想 】:
4回施術していただき治りました。スゴイ信じられなくて、嬉しいです。治らないと思ってたから、魔法のようでした。回数を重ねる事に良くなるのがわかるので通うのが楽しみになりました。
ふくらはぎが引っ張られるから背伸びも出来なくて、長時間立ってるのも、床に座っているのも辛かったです。でももう過去形になりました。
らくーんサンは、痛くない施術だし、とても気持ち良くなります。

【 その他、ご自由にどうぞ! 】:
体調不良で困ってる知人や周りの人に教えてあげたいって思いました。
バキバキしたりしないのに治るから驚きました。正直、自然形体って聞いた事もなかったから怪しいって思いました。今は治ったので驚いています。本当にありがとうございました。時々メンテナンスで施術していただこうと思っています★

【 HP等に載せていいですか? 】:
OKです!

・・・・・・・・・・・・・・・・
以上です、くるみさん、体験談ありがとうございました

最初は、体中、特に足がカチカチですごかったですね。
あの頃がなつかしいですね^^今は、見違えるくらいふわふわですもんね。
いつも旦那さんが車で送ってくれて、幸せそうでほほえましかったです♪
妊娠もおめでとうございます!くるみさんなら、素敵なママになりますね
らくーんを見つけて下さって、本当にありがとうございました。
また「メンテナンス」でお会いできるのを楽しみにしています
2008年12月18日 (木) | 編集 |
今日の患者さん。
初期の椎間板ヘルニアと病院で診断されたそうで、痛みやしびれ、こりがあります。
今回で施術が3回目でしたが、初回とくらべて、だいぶ改善されてきました。
毎回、施術後にはすごく楽になりますが、まだ維持しきれない状態です。
もうちょっと一緒にがんばりましょうね!
次回はあさっての来院です。
遠く、砂川から、毎回大変だろなーと思います!!
早く痛みから卒業させてあげたいです。

今回、施術中に初めて、坐骨のあたりの痛みがありました。
色々と予想を立てながら施術をして、、、なかなか楽にならない!!
楽になっても、一瞬でまた戻ってしまいます。。。

椎間板?股関節?仙腸関節?骨盤のねじれ??
色々試してみましたが、一番良かったのが仰臥位の仙腸関節のゆがみを改善させる手法で、だいぶ楽になりました。

でも、座ってもらうと、また痛みがあります(涙)

結局、今回の場合は、坐骨の下方転移が原因だったようで、タオルで直す方法ですっかり痛みがとれました。
「覚えておいてよかった!」と思いました。

でも、伏臥位で坐骨の下方転移を修正する技はかけたけど・・・??
わたしの検査では、痛みが出てる側ではなく、反対側が下方転移に見えたので、そちらを修正したのですが、痛みが変わらず・・・・だったので、違うゆがみかと思ったのですが。
痛い側の下方転移でした。
わたしの検査がまだまだ甘かったようです!!反省・・・。

体は「素直」なので、痛みに対して正しい手法をかければ、すぐに痛みが楽になりますが、間違った手法をかけると、延々と痛みがとれません。
今回も、痛みがとれるまで、時間が多くかかってしまいました。。。

最初に予想した原因用の手法をかけてもダメで、2番候補もダメで・・・となると、しらみつぶしに色々試していくことになります。

もっともっと技術を向上させていきたいです!!!!!

患者さんの痛みを、1分でも早く取ってあげることが大切です。
ただでさえ整体に来るほどに体が悪くなっているのですから、施術時間が長くなると、負担が増えてしまいます。

理想は、15分くらいで痛みをとることですが、まだその域には達することができません!
(自分の旦那の頚痛&腰痛&頭痛くらいなら15分で施術してますが・・・)

今後も精進して、できるだけ短時間での「負担の少ない施術」を心がけていきたいです。

それまで、もうしばらく「40分~50分前後の施術」になるかと思いますが、短縮していくよう努力しますので、よろしくお願いします。

2008年10月28日 (火) | 編集 |
今日施術してて思ったことです。

「技の引き出しは、たくさんあった方がいい!」

腰の痛みで、なかなかとれなかったのですが、こないだの研修で
新しく教えてもらった技を使うと、あっけなく取れてしまいました。

仙腸関節のせいだったんですね~。

あの回の研修にいってて良かったです!

「この技じゃないと、この症状がとれない」って、やっぱり色々ありますね。

違う技でも、軽減はされてましたが、すっかりはとれなかったので、
「習っておいてよかった!」って思いました。

(※でも、前から使ってた仙腸関節用の手法はまだ使ってなかったので、それを両側やればとれていたとは思います。)


あーーーもっと引き出しを増やしたいな!

今まででもだいぶ増えてきてて、ほとんどの症状は楽にできると思いますが、
「どんな人が来ても大丈夫!」っていうくらいになりたいです。

でも、一回ではとり切れない、という、「技は合ってるけど、重症すぎる」パターンとの
見極めも大切だと思います。

最近になってようやくわかり始めてきました。

[[施術回数を短く終わらせたい方へ。]]

お風呂に入る習慣、毎日7時間寝る習慣がある人は、
回復力も高く、施術回数が少なくて済む場合が多いです。

是非、お風呂&睡眠の習慣を見直してみて下さい。

2008年10月26日 (日) | 編集 |
さっき、母親と結婚式のことで電話しました。

母親は、早めに札幌に行って、何日か遊ぶんだーって楽しみにしてます(笑)

去年両親は酪農家をやめたので、今年は「かぼちゃ農家」になってます。

1トンのコンテナを数十個いっぱいにするくらい収穫して、きっと体がぼろぼろになってるんだろうなーと思って、「こっちに来たら施術してあげるからね!」って言いました。

すると、「お母さんは全然どこも痛くないからいらないよ~」って。
うちの母は相変わらず丈夫です~、ちょっと安心しました。
酪農をやめたから、体力が落ちてるんじゃないかなって思ってたので。。。
元気そうで本当に何よりです!

「お父さんは、最近ちょっと腰が痛いって言ってたから、お父さんを施術してやってほしい。膝はすごく調子が良かったみたい。最近ちょっと違和感があるみたいだけど、春にまりこに施術してもらってから今までずっと調子良かったんだって。ありがとうね」って、ほめられました(笑)
嬉しかったです!!!

父は母に、「ボキっとかされないから、いつの間に治ってるのかわからないけど、いつの間にか治ってるんだよね、不思議だね~」って言ってたみたいです。

父の膝は、以前のブログにも書いてますが、すごく重症で、わたしが研修に行くまで1年以上も痛くて、見ている周りまで辛くなるくらいでした。
なので、痛みをなくしてあげられて本当に良かったです。

この父の膝痛がなければ、わたしももしかしたら研修に行かなかったかもしれません。

「膝は、普通良くならないけど、自然形体療法なら痛みをとれる」って、ネットで見て、「絶対に習いたい!」って思いました。

あんな辛そうで弱々しい父親の姿を見ているのは、やっぱり切ない・・・。
強い父であってほしい、という子供心ですね。

病院では治らず、サプリやら何やら色々飲んでましたが、全然ダメでした。

「研修に行って、絶対自分が治す!!」って思って、一生懸命勉強しました。
なので、今も、膝の痛みをとるのは得意だと思ってます。
(ほかの手法も得意なつもりですが・笑)

大切な家族が元気だと、自分も元気にがんばれます。

家族が痛みに悩んでると、心配で仕事も手につかないですよね・・・。

家族の健康あってこそ、自由に色々とできるんだと思います。

大切にしてあげて下さいね!!

家族がお風呂に入らずにシャワーだけで過ごしてるようなら、「お風呂に入りなさい」って言ってあげて下さい。

それだけでも、全然違いますよ!

日々の疲れをお風呂でしっかりとらずに暮らしていると、疲れがたまって、痛みになって出てきます。
お風呂に入ってても、ゆがみやズレや椎間板など、違うものが原因で痛みがでる時もありますが、入ってないよりは痛みの度合が低くなります。

気持ち良く、毎日の疲れをとる習慣を続けてほしいと思います。

痛みで悩んだ時には、いつでも相談して下さいね。
きっと力になれると思います。
2008年10月03日 (金) | 編集 |
腰痛シリーズの続きです。

結局、「腰痛にならないためのコツ」をまとめると、
・腰に負担をかける動作を控える
・睡眠時間をしっかり取る
・お風呂にゆっくり入って、疲れを取る

・・・という、きわめて当り前なところに行きつきます。。。

「そんなことわかってるけど、無理なんだよ~」と、忙しく仕事をがんばってる人などは思ってしまうかもしれませんが、痛みって、日ごろの生活習慣の積み重ねのせいで出るのが大半です。

わたしの場合も、仕事で忙しくさせて頂いていて、睡眠時間を削らないと、やりたいことを終わらせることができない日々がしばらく続いていました。

そんな時に、急に長時間&長距離を歩いたので、腰にかなり負担がきてしまったと思います。

椎間板が弱ってたし、普段使わない筋肉をいきなりいっぱい使ってしまったために、今回とてもひどい目にあってしまったのでしょう・・・。

痛い時に、無理に腹筋や背筋などを鍛えるのは、余計に痛くなってしまうこともあるのでおススメできませんが、痛みのない時期に、予防としての筋力トレーニングは、とても必要だと実感しました。

「今は別に痛くないからいいや」って、ついつい自分に甘い生活をしてしまっていたツケが、痛みという形で回ってくるのですね~。

自分で実際に経験すると、やっぱり、これからは気をつけよう!!って思いますね。

とかいいつつ、やることたくさんあって、つい遅い時間まで起きていてしまいました。
のど元過ぎれば・・・とは本当に当たってるなーと思います(苦笑)

睡眠時間は、腰痛の人は、最低7時間とれるようにしたいですね!
今日のわたしは無理ですが・・・明日からこそはがんばります。
痛くなって困るのは、他でもない、自分自身ですからね。。。

一度痛くなってしまうと、自分ではなかなか治せないので、「整体にはできるだけ行きたくない!」と思う人は、是非是非気をつけて下さい!
わたしは、整体には行きたいけど、近くに自然形体療法がないから、出来る限り気をつけることにします(涙)

でも、どうしても、日常で無理をしないといけないときってありますよね。
そういう時には、「自然形体療法」を思い出して下さいね。
力になれると思いますよ!

ではおやすみなさい^^

2008年10月01日 (水) | 編集 |
前回の続きです~。

わたしが腰痛の時に気をつけたこと!

まず、本当に大切だ~と実感したのは・・・。
よく言われることですが、「中腰の姿勢に気をつけること」でした。
普段どおりに、何の気なしに中腰で作業してしまうと、一気に痛くなりました。

これについては、とてもわかりやすいサイトがあったので、リンクを貼らせて頂きます!
http://www.nabolin.com/condition/self/column/bow.htmlです。
腰に悪い姿勢で作業すると、すぐに、普段の2倍とか負担がかかってしまいます。
ただでさえ痛い人が、更に悪くなってしまいます。

解決策としては、こないだ何かで読んで「これはいいなー」と思ったのが、
「胸ポケットにペンを入れて一日過ごす」というものでした。
クリップ等でとめずに、そのまま入れるだけです。

これを実践してみると、ちょっと前かがみになっただけでも、すぐにポケットから
ペンが落ちてしまいます。

元気な時に試したときには、「いちいちペンが落ちてめんどくさいな~」と思ってしまったのですが、今回は、腰に悪い姿勢のまま作業しようとするとすぐにペンが教えてくれるので、「あっ、危ない危ない」ってやめることができて、助かりました。

落ちたペンを拾うときにも、中腰はやめて下さいね(笑)
膝を曲げて、上半身はまっすぐなままで拾うと、腰にとてもやさしいです。

これだけでも、是非実践してみて下さい!

こうすると、膝が痛い人は、膝も早めに治すことをおススメします。
治すのを後回しにして暮らしていると、他のところもアチコチ痛くなってしまいます。
それに、「生活の質」がかなり下がったままで暮らすのは、とても切ないです。。。

また次に続きます~。
2008年09月30日 (火) | 編集 |
無事に札幌に帰ってきました~。

今回、ちょっと長時間歩くことがあって、人生で初めての「腰痛」になってしまいました!!

いや、今までも、痛くなったことはあったんですけど、痛くなったらすぐに安静にしてたので、こんなにひどくなったのは今回が初めてです・・・。
「仙腸関節炎」みたいな腰痛は、生理近くなるとたまになったりしますが、また種類が違うんですね~。

しゃがむとしばらくは楽になるんですが、またしばらく歩くと痛いんです(涙)

自分なりに、痛みの出る原因を考えてみたのですが、やはり、ここ最近寝不足が続いていたことによって、椎間板が弱ってて、そしてちょっと骨盤が前傾ぎみだったから、椎間板の後ろ側がつぶれて、痛みが出て、しゃがむことによって一時的に後ろ側が伸びるから楽になるけど、椎間板自体が弱ってるから、またしばらくたつと痛くなってしまう・・・。
というのと、姿勢の悪い状態でずっと歩いてたことで、腰の筋肉がすごく緊張してしまったと思います。

痛くなったのは26日で、今はもうすっかり大丈夫なんですが、27日も半分くらい痛みが残っていて、28日は4分の1くらいになってました。

わたしは、安静にしたり、睡眠を10時間近くとったり(笑)、自分なりに体操したりしたので、あれだけひどく痛かったけど長引かずに済みましたが、仕事などで休めなかったりする人って、この状態で無理に仕事をがんばったりしているんだろうな・・・。わたしもきっと、あの痛みを我慢したままずっと動いてたら、そのまま「慢性腰痛持ち」になってしまいそうなほど、腰が大変でした。

体って、どこが痛くなっても辛いですけど、腰も本当に辛いですね。。。
痛くなかった時には考えられないほど、日常生活も「いかに腰に楽な生活をするか」ということが優先になってしまって、普通だったらアレコレ楽しめるところも、全然楽しめませんでした・・・。
痛かったのはとても参ってしまいましたが、整体師としては、良い経験だったかと思います。。。
今まで以上に、「腰痛の予防」の大切さがわかりました。
痛くなってからだと、自然治癒力に任せて治そうと思うと、時間がかかってしまって、その間の生活が本当に大変になってしまいます。
いかに「痛くならない体を作るか」を今後もっと研究していきたいと思います。

腰が痛い間、腰痛がひどくならない体の使い方を身をもって体験できて、勉強になりました。
やっぱり、一般的に腰痛に悪いといわれてる動きをすると、てきめんに痛くなりますね(汗)
「知ってて良かった!」って思ったことも多かったので、自分が今回注意したことを、まとめて書いてみますね。

次回の日記に続きます~。
2008年09月22日 (月) | 編集 |
81歳女性。とても上品な方でした。
ご家族の紹介で来院いただきました。

今年の4月に、脊柱管狭窄症の手術をした。
その時に、「すべり症もある」と言われた。
手術の次の日から、手術とは別に体調を崩し、1か月ほどベッドから降りられない生活。
いざ歩いてみると、どんどん腰が痛くなり、痛くてまっすぐに立てない。
座ってたり寝てたりすると痛くないが、動くと痛い。
「まっすぐ立つと、腰に全部の重みがかかって痛くなる。」

その他、膝の痛みや、「足に力が入らなくて足を前に出せない」という症状も。

検査すると、体が「くの字」に大きくゆがんでました。
仰向けになると、背中がつる、と。
ということは、背中の緊張も強い、と予想できます。

ゆがみを直し、足の緊張もゆるめ、背中や腰もゆるめました。

立ってもらうと、「まだ腰の真ん中が痛い」とのこと。
それは、仙骨のゆがみを調整すると、痛みがなくなりました。

膝も、だいぶ楽になったそうで、何より、「足が前に出せるようになった!」と、
とても喜んでいただけました。

あれだけゆがんでいれば、重心がおかしくなって、ほとんど右足に体重がかかってる状態だと予想されるので、その状態から右足を出そうとしても、難しいと思います。
ゆがみがなくなれば、普通に歩けるようになりました。

「病院で、痛いとこに何か所か注射を打ってもらってました」
「それでも治らなかった」
「先生の手は魔法みたいですね、こんなにソフトで痛みが取れて・・・」って。

「歳も歳だから、もう諦めてましたが、痛いのがとにかく辛くて、家族が『おばあちゃん、全然痛くなくて体が楽になるところがあるから、行ってみたら?』と言ってくれたから、来てみたんです。
もっと早く来てたら良かった」と言われました。
体が良い状態を維持できるようにするために、明日も来院されます。
今日みたく楽にしてあげられるように、明日もがんばります!

いつも以上に、「いいことした~!習って良かった!」っていう気持ちになりました。

歳のせいって思ってあきらめている人って、どのくらいいるんでしょうか。。。
たぶん、たくさんいると思います。
だって、病院で、お医者さんから「歳だからあきらめなさい」って言われてしまいますもんね。

この方のように、ゆがみを改善させただけで、症状がかなり楽になるかもしれないのに、
暗い気持ちで痛みに耐えて、外にも出られなくなって、部屋で小さくなって、しょぼんとして・・・。

このブログを書いている今も、辛い気持ちで生きてる人がいるんだろうな・・・。
「自然形体を試してみたら!!」と言いたいです。

手術も、必要な時には必要ですが、もしかしたら必要ない時もあるかもしれません。
体に傷をつける前に、「ゆがみは?」「筋肉の緊張は?」「椎間板は?」と、
痛みがとれる可能性がまだ残ってないか、色々試してみて、手術は「最後の手段」で、
よっぽど緊急手術が必要な場合でなければ、一度考えてみてもらえたら、と思います。

わたしも、手術しか方法がなかったので、高校1年生の時に手術をしましたが、
できるならもうしたくないです、こわかったし、とても痛かった・・・。
全身麻酔だったので、家族にも本当に心配をかけてしまいました。

まずは、手術するより、体に負担の少ない方法から試してみてほしいと思います。

手術しても痛みやしびれが取れない、という方が来院されて、施術したら取れてしまうことがよくあります。
「もしかしたら、手術しなくて最初からここに来てたら良かったのかな」と言われます。
本当にそうだったとしたら、手術する前に試してみたい、と思ってもらえなかったことに、
自分の力不足を感じます・・・。
もっとたくさんの人に、「自然形体療法」を知ってほしいです。

せめて、困っている方の参考になるように、たくさんの症例をブログに書けるように、
1日30分とか時間を必ずとるようにする等の対策をして、更新できるようにします!
(忙しくてあまりにも疲れてたり、整体院が休みの日は、更新も休みにしますね)
これからも、自然形体の施術を通して、社会貢献していきたいです。




2008年09月21日 (日) | 編集 |
50代の女性。

20年以上、坐骨神経痛に悩んでいます。

骨盤は、長年「横座り」をしていたこともあり、かなり左右で上下差があります。
ずっと痛かったので、足全体も筋肉がかなり硬くなっています。

初回。
ゆがみと、緊張を丁寧にとっていきました。
施術後には、しびれや痛みがなくなりました。

2回目。前回から一週間後でした。
「次の日、またすごく痛くなりました」
骨盤のゆがみを検査すると、また元のゆがんだ状態に戻ってしまっていました。
長年の、横座りの癖が抜けず、何度もしてしまったそうです。
「ゆがみが戻ってますね」と伝えると、ショックを受けたそうで、
「もう横座りは絶対にしない!」と決意してくれました。

3回目。10日後。
「たまにすごく痛い日もある。大丈夫な日もあるようになった。」
検査をすると、前回とは別人のように、骨盤がそろっています!
「横座りは一度もしなかった。骨盤体操もネットで調べてやった」とのことでした。

本気で治したい、と決めたんだそうです。

股関節も悪い方だったので、そちらのゆがみが残っているのと、ゆるみきれてない
足の筋肉の緊張のせいで、痛い日もまだあるんだと思います。

お風呂にもゆっくり入るようにしてくれたそうです。
車で2時間近くかかるのに、しかも車に乗るのが嫌いなのに、仕事も忙しいのに、
次回の予約もされて帰りました。
頭が下がる思いです。

こういう「本気」に、真正面から向き合えるから、わたしは自然形体療法が大好きです!

本気で治したい人に、全力でお手伝いができるのが、何より嬉しいです。

何で痛みが出てるのか?
どうすれば痛みがとれるのか?
同じように見える症状でも、原因はさまざまなので、毎回とても勉強になります。
なかなか取れない痛みで悩んで、解決したあとには、全く同じやりかたで
取れる人がくることも、不思議というか、偶然というか、おもしろいなーと思います。

レベルアップすればするほど、たくさんの人を楽にしてあげられるようになるので、
これからも精進します。
2008年09月15日 (月) | 編集 |
先日、腰痛の方で、病院で「仙腸関節炎ですね」と診断された方が来院されました。

確かに、仙腸関節のあたりに痛みが出ています。

ここって、すごく痛くなりやすい場所なんです!
特に女性は、生理で骨盤が開閉するときに、痛みが出やすいです。
もちろん男性でも痛みが出ることがあります。

自然形体療法では、ここの痛みを取るのが得意なので、よっぽど重症すぎない限りは、その場で痛みがほとんど取れてしまいます。
最近痛くなったばかりの人なら、2~3回で、正しい状態を維持できるようになります。
長年ずっと悪かった場合は、それよりは回数がかかると思います。

痛いままずっと生活していると、どんどん悪い癖がついてしまって、他の場所も痛みが出るようになって、こじれてしまうし、体自体もいじけて(?)しまっていて、「痛みのない正しい状態」を施術で作って教えてあげても、すんなり受け入れてくれないなーと感じます。

長年痛いんだから、すぐに痛みがとれなくても仕方ないかな・・・

と思うのは、患者さん側だけで充分です。
わたしは、あきらめずに、どうやったらすぐに痛みがとれて、この人が快適な生活を送れる体に戻るか、というのを真剣に考えて、「こういうふうにしてみて下さい」って、アドバイスも出来る限りたくさんしています。

アドバイスを守ってくれる人は、びっくりするくらい早く良くなることも多いです。

守ってくれなくて、「悪いとは知っててもどうしてもやっちゃうんだよね~」とか、「ついついまた無理なことしちゃいました」っていうときは、やっぱりそれなりの回復の早さです。

うーん・・・。それはそれで、いいのかな、って最近思ってきました。

「早く治りたい人には早く治るようにお手伝いをして、それなりでいい人にはそれなりに厳しくない指導をする」くらいの方が、臨機応変でいいのかも??

わたしだって、自分の部屋が散らかってるときに、「使ったものをすぐ片付ければ散らからないんだよ!」とか、「毎日10分掃除をする習慣をつければひどくならないんだよ!」って言われたって、「わかってはいるけど、うーん・・・。」ってなってしまいます。

でも、自分が真剣に、「キレイなままの部屋で暮らしたい!」って決心したときには、そういう習慣も、自ら率先してできるようになるものですよね。

掃除と整体って、すごく似てるなーって思います。

施術側としては、やっぱり一日も早く痛みから解放されてほしいので、つい口うるさく言っちゃうこともあるのですが、これからは、先に「どのくらい真剣に治したいか?」っていうようなことを聞いて、その人の気持ちに応じたアドバイスをしていけるようになったらいいのかなーとか思ってしまいます。

自分が「治したい!」って決心しないと、できないことって色々ありますもんね。

今まではちょっと宿題とか多く出し過ぎたかな・・・。
でも、全部、早く良くなって欲しいという気持ちからだったんです。

なんてことを考えながら、夜の12時が過ぎてしまったので早く寝ます!
「12時までに寝る」のが、体を回復させるには大切なんですよ~。
疲れの取れ具合も、全然違います。

なんか変な日記になってしまいました、ごめんなさい~。
では、おやすみなさい(^-^)
2008年09月09日 (火) | 編集 |
24歳男性。営業。

「夜、横になると、腰とか背中が痛くて寝れない」
「仰向けもうつぶせも横向きもダメ」
「横になってない時は全然平気」

いったいどういうこと??
問診の時点では、予想がつきませんでした。
まだまだ経験足りないな~。

普段の姿勢はとても悪く、その上、会社のイスの背もたれを
枕にして、イナバウアーみたいな格好で仮眠するそうです(汗)
これは体に悪いですよ~!!!
変な習慣があると、変な体になっちゃいます。

施術してみると、仰向けになったとき、腰から肩甲骨のあたりまでが浮いてます。
普通の体なら、腰には少しすきまがあるけど、背中は床にくっついてます。

「変な姿勢で仮眠する習慣のせいで、変に力が入る体になってるのでは?」

という仮説のもとで、筋肉の緊張をゆるめる施術をしていくと、背中もくっつくようになり、
脱力できたようなので、「たぶん、これでいいと思います、明日様子を聞かせて下さい」
とお願いしました。

次の日にメールで報告してもらうと、「眠れました!」とのことでした。

さらに次の日も眠れて、とても喜んでくれました。

たぶん、もう大丈夫なんじゃないかなって思います!

シャワーばかりで、湯船に浸かる習慣がなかったので、それも原因だと思います。
でも改善されて良かったですね!
知り合いだったので、「いい先生」っぽいところを見せられて良かったです(笑)

自然形体って、即効性あるし、気持ちいいし、施術してて喜んでもらえるし、
いつも「習ってよかった!」って感謝してます。

2008年08月07日 (木) | 編集 |
今日の新患さんは、坐骨神経痛の方でした。
50代女性。自営業(専門職。デスクワーク)。

以前から腰痛があったけど、病院に行って検査をしてもらっても「骨などに異常ありません」と、湿布や痛み止めをもらうだけ。
今は、腰は楽なのですが、2か月くらい前から左足にしびれが出てきた。
最初は「姿勢が悪いせいでしびれるのかな」と思ってたけど、3週間くらい前に「ずっとしびれてる」と気づいた。
椅子に座ると、すぐにしびれる。
寝たり立ったりの姿勢では全く大丈夫。
あと、テニス肘。重いものを長時間持つと痛くなる(5分以上で)。
物を持ったまま腕を横に移動させても痛くなる。

坐骨神経痛に関しては、骨盤が「くの字」に歪んでいたので、そのために神経が圧迫されて症状が出ていたのでは?と予想されます。
歪みをとって、椎間板と筋肉に対する施術をして、座ってもらうと、「しびれが出ません!大丈夫です」となりました。

テニス肘は、たぶんズレではなく筋肉の緊張だと思い、一通りゆるめてみました。
次回は3日後なので、その時まで、経過を観察してもらうことにしました。

肘は、病院では、「検査の結果異常ないので、注射を打ちましょう」と言われたそうです。
先生に「その注射をしたら治るのですか?」と聞くと、「治るわけではない、痛み止めです」と言われ、治るんじゃないなら、痛みどめを打ったら痛くなくなって無理をしてしまい、薬が切れた時に余計に悪くなると思うから、注射はしないで付き合っていくことにした、と。

お医者さんにはすごく嫌な顔をされたそうですが、自然形体療法の考え方としては、その決断は正しいということになります。
痛みを薬で感じさせなくするのではなく、根本的に解消させることが目的の療法なので。
体を正しい状態に戻してあげれば、痛みも自然になくなるはずです。

ということで、施術は終了し、次回は旦那さんも一緒に施術を受けにきて下さるそうです。
旦那さんは、腰痛と、足が上がらなくて低いものでもまたげない、という症状だそうで、いったいどういうことが原因で痛みが出てるのか、何をしたら改善されるのか、今からとても楽しみ(?)です。

○○さん、楽しい時間をありがとうございました^^
土曜日また楽しみにしてますね~。

2008年08月05日 (火) | 編集 |
今日の初診の患者さん。
かなり強い腰痛でした。
27才、女性、介護職。
友達の紹介で来院されました。

症状は、「椎間板ヘルニア」と「肩こり」。
椎間板ヘルニアに関しては、「初めて言われたのが20歳で、その後順調(?)に育って、こないだまで2つだったのが、今回は3つで、大きさも大きくなっている。
ずっと腰痛持ちだったが、今回は1か月くらい前から腰と背中が張るようになり、ここ2・3日はかなりの激痛。
ちょっとでも動くとズキッとしてしまう。

腰に手を当てて、体を丸めて、ゆっくり歩かないととても辛いそうで、介護の仕事も3日間休んで今日は仕事に行ったけど、痛みのせいで、仕事にならなかったそうです。

ぎっくり腰ではないけど、かなりの痛み具合でした。
自然形体の「ひたすらやさしい施術」でも、最初は痛くて何もできない状態でした。
だって、軽く触るだけでも激痛だったので・・・。
内心、「いやーどうしよう、こんなにさわれないなら、手法かけられない・・・。手のつけようがないよ~」って思ってましたが、気付かれないように。。。
椎間板ヘルニアのせいの痛みなら、牽引したら楽になるはずなのに、ゆーっくり軽く牽引をかけても、かえって激痛が出ます。
膝を立ててもらおうとすると、立てるまでが激痛で、立て終わったら落ち着く、と。

筋肉に力を入れたときに痛みが出るという状況から、「これは、ヘルニアによる痛みじゃなくって、筋肉の異常緊張のせいの痛みでは?」と仮定し、ちょっとでもさわると痛かったので、ひたすらゆーーーっくり、ほんとゆっくり、軽ーい圧で、さわるかさわらないかくらいの施術で、遠くからゆるめていきました。

すると、さっきまで鉄板みたいだった腰も、少しずつゆるまってきて、圧を少し強くしても、動きを大きくしても、痛みが出ないようになり、最後の方ではだいぶ普通に施術することができました。
その調子で左右同じようにゆるめて、肩も首もゆるめて、座ってもらって背中をなでて、施術終了しました。

確認してもらうと、「肩と首がめちゃくちゃ楽です、すごく軽いです!」
「腰も、さっきまであんなに動けなかったのに、だいぶ痛みなく動けるようになりました、すごく楽です」と、とても喜んでくれました。
一緒に来てた友達も、「さっきと全然違うね」って言ってました。

ほんとなら、椎間板ヘルニアの痛みだったら、牽引しないと楽にならないはずなのですが、今回は全身をゆるめただけで、牽引は一切してないのですが、これほどまで改善しました。

ということは、今回の痛みは、もし椎間板ヘルニアの手術をしても、変わらなかったんだろなぁ~と思います。
筋肉の緊張のせいで痛みが出ているんだから、ヘルニアをとっても、この緊張をゆるめない限り、同じことですもんね。

指導としては、いつもお風呂じゃなくてシャワーで済ませているとのことでしたので、お風呂にしっかり入ってもらうことにして、あとは撫でてもらったり等、体をゆるめる生活を送ってもらうということ。
いい状態を維持できるように、できるだけ間をあけずに次回の施術を受けること。
それと、痛みが楽になったからと言って、いきなり動くんじゃなくて、しばらくは痛みがあったときのようにゆっくりソロソロと動いてもらうことにしました。
その方が、体に無理がかからないから、いい状態を維持しやすいです。

仕事は・・・介護なので、痛みがすっかり治るまでは、復帰しない方が治りが早いです。
でもそうも言ってられないので、仕事しなきゃいけないみたいですが、心配!!!
わたしより若いのにあんなに重症で・・・。
でも、こうやって正しい手当ができれば、どんどん回復していくから、ここを紹介してくれた友達に、わたしからも「ありがとう」と言いたいです。

早くもっともっと元気になってもらいたいです。

「痛くない施術とは聞いてたけど、それでも痛いんだろなぁって思ってた。本当にこんなに痛くないんですね!気持ちいいです」って言ってくれました。
ほんと、他の療法なら、きっと手のつけようがなかったんじゃないかなぁと思います。
(気功くらいならできるかな??)

最初の痛がり具合は、うちの旦那以上でした!!
旦那も最初はかなり重症だったので・・・。
今では、もう半月近くも施術してなくても、ほとんど大丈夫になってます。
あれ?こないだ、定期的に施術してあげるようにしよう!って思ったばっかりなのに(笑)。
ダメですね、明日にでもしてあげようと思います。


2008年07月14日 (月) | 編集 |
昨日、新しい家具を買いに、ホームセンターに買物に行きました。
欲しいものが見つかって、どれどれ・・・と手に取ろうと前かがみになったとき、
「ぎくっ」と、腰に痛みが走りました。
あー、ぎっくり腰になってしまった・・・。

でも、1分くらい安静にしたら、すぐに痛みは取れました。良かった・・・。
そのとき、「今回の痛みの原因は?」と考えてみました。

「ぎっくり腰」と一口に言っても、原因は色々あります。
筋肉の異常緊張、椎間板、ゆがみ、ずれ、などです。

今回のわたしの「プチぎっくり腰」の場合、原因は、
「仙腸関節のズレ」、だと自分でわかりました。
理由は、ちょうどそのあたりが痛かったから、です(笑)


こんなとき、いくら湿布を貼ったところで、ズレが直らないうちは痛みが続きます。
痛み止めを飲んでも、その場は楽になるかもしれませんが、薬の効果が切れた時には
元通りですし、薬のせい(おかげ?)で、痛い感覚が鈍ったまま普段どおりに動くことで、
さらに悪化してしまうことだってあります。

やはり、「体の声」をきちんと聞いてあげることが大切です。
痛みには必ず原因がありますし、それを解消できれば、痛みはなくなります。

わたしは自然形体療法を習ったから、こうやって自己分析できるようになりましたが、
昔、研修中に同じ痛みが出たことがあって、痛くて泣きそうになりました(苦笑)
「もうダメだ、もう研修できない、このまま北海道に帰らないと。。。」って思うくらいの激痛でしたが、先輩に「ちゃちゃっ」と治してもらって、5分もしないうちに痛みが取れた時には、ものすごく感動しました。
「わたしも先輩のように早くなりたい!!」って思いました。
やっぱり痛いときじゃないと、健康のありがたみってなかなかわかりませんね。

女性は、生理があるので、仙腸関節が歪みやすいです。
ここが歪むと、すっごい痛いです!!!!
それで、痛いままにしておくと、筋肉も緊張状態が癖になってしまって、やっかいな腰痛になります。
坐骨神経痛の方も、ここの歪みを取っただけで、症状が改善される方もいらっしゃいます。

それにしても痛かった・・・・。
みなさんも、お気を付け下さい。

最近つい横座りをしてしまってたから、そのせいで骨盤が歪んできたと思います(汗)
月末の研修で、誰かやさしい研修生を見つけて、施術してもらうおと思ってます!
どなたか、よろしくお願いします^^

2008年01月23日 (水) | 編集 |
30代女性。酪農家。

「何日か前から、前屈すると左の腰の一か所だけ痛む。だから、靴を履いたりする時にも痛い。他にはどこも悪いところない。」とのことです。

一通り施術して、立ってもらい、前屈してもらうと「あっ痛いです、変化ありません」と・・・。色々やっても変化せず、静岡の師匠に電話で症例質問をしました。

結局、動いた時だけゆがむ、という症状があり、普通の手法ではとれない痛みでした。そういう時のための手法があり、今回のケースも、その手法で痛みが全然なくなりました。良かった・・・。

【解説】

寝た状態・座った状態・立った状態で痛みがなくても、動いたときにだけ痛みがある場合があります。こういうときは、自然形体療法独特の考え方の手法があり、手法を間違わずに使用できれば、このように痛みがその場で楽になります。・・・自分の力だけでは難しい時には、このように師匠に電話で教えていただけるようになっています。この仕組みがあるから、安心して施術することができます。師匠には心から感謝しています。
2008年01月20日 (日) | 編集 |
80代女性。主婦。

「10歩くらい歩くと、腰が重だるくなって、休み休みじゃないと動けない。病院に行くと、『運動不足だ』と言われ、痛いながらも歩いてみると、やっぱり痛いから、休み休み歩いて病院に行くと、『痛いのになんで歩いてくるの』って言われて・・・。もうどうしたらいいのやら」とのことでした。

施術してみると、体幹が「くの字」にゆがんでいます。「腰がいつも痛いから、湿布を貼って、でもかぶれてかゆくてかゆくて・・・」ということも話してくれました。

ゆがみを直し、腰回りの筋肉の緊張をゆるめ、様子をみてもらいながら施術を続けることになりました。

次の日、2回目の施術をしました。「腰はあのあと、歩いても全然だるくなりませんでした」と教えてくれました。ほかにもあちこち症状があったので、同時に施術しながら、順調に回復していきました。毎日の施術を何度か続けたあと、メンテナンスのために、4日に1回のペースで施術を続け、日常生活を普通にしている分には、痛みがない体に戻ることができました。

1年ぶりに親戚の集まりに行った時の話を聞かせてくれました。

「去年は腰が痛くて、とぼとぼとゆっくりしか歩けなかったから、いま普通にシャンシャンと歩いているわたしを見て、『あれー!普通に歩いてる、○○ちゃん、どうしたの??』ってみんなにびっくりされました。『いい先生がいて、みてもらったらこういうふうに歩けるようになったんだよーー』って、みんなの前で足を大きくあげてシャンシャンと歩いて見せたんですよ。みんな、口ぐちに『よかったね、よかったね!』って喜んでくれたんですよ、やっぱりわたしが変な歩き方をしていたから、みんな心配してくれてたんでしょうね。先生、ありがとうございます」と、とても嬉しそうに報告してくれました。

【解説】

この方は、なんとか元気に動けるようになりたい、という気持ちが強く、よくなるために何度も施術を受けてくれました。こういう風に、あきらめずに熱意を持って施術を受けてもらえると、わたしも嬉しいです。「痛みなく元気に楽しめる体」に戻るお手伝いをしたい、と思って、この仕事をしています。体が「良い状態」を覚えて維持できるようになれば、痛みなく暮せるようになりますから、その場しのぎではなく根本的に解消したい方と一緒に回復のお手伝いをしたいと思います。

2008年01月18日 (金) | 編集 |
60代女性。主婦。

軽い脳梗塞で入院したあと、坐骨神経痛が出て、「脳梗塞のせいですね」と言われる。

・1回目
基幹の型でゆがみ等を解消し、寝た状態でのしびれはなくなる。立ってもらうと、まだしびれがある。それは、立位での坐骨のゆがみを解消させる手法でしびれが消えたので、坐骨のゆがみが原因だったのでは・・・と思われます。

・2回目
こないだよりだいぶ楽な状態。しびれはちょっと感じる。
施術後には、前回より簡単にしびれがなくなり、施術終了となりました。

友人の親だったので、その後お会いした時に様子を聞くと、「調子いいです、ありがとうございます」とのことでした。

【解説】

施術では、脳梗塞は解消させることはできません。なので今回のしびれは、ゆがみや椎間板が原因で出ていた症状のようでした。本当に脳梗塞によるしびれの方もいらっしゃると思いますが、この方のように、体全体を正しい状態に戻していくことで、もしかしたら解消できる種類の症状かもしれません。試す前からあきらめたりせずに、施術を受けに来ていただければ、と思います。
2008年01月14日 (月) | 編集 |
50代男性、会社員。

20kgの荷物を積み上げる仕事をしていて、ぎっくり腰になってしまいました。
ぎっくりしてから2時間後に来院されました。
腰を伸ばせない状態になっていて、それを見た他の患者さんにも、「わー、大丈夫ですか?」と心配されるほどでした。
そろそろと歩き、立っていると辛いので、すぐに横になりました。

・1回目
基幹の型で、普通に施術して、痛みはだいぶ楽になりましたが、まだ完全に腰を伸ばすと痛い状態です。「でもさっきよりだいぶ楽になった。ゆっくり歩かなくても大丈夫になった。土日はゆっくり休んで、また月曜日に来てみます」と。

・2回目
「土日休んだし、だいぶよくなりました」と。歩く速さも普通な感じでした。でもまだ痛みが残っていたので、もう一度施術しました。施術後、「前だったら、こうやって伸ばせなかったもんなー」って、痛みがほとんどない状態に回復したので、施術終了しました。

【解説】

自然形体療法じゃない場合は、ぎっくり腰になったら、まず安静にして、2~3日して激痛が収まってからの施術が良い場合があります。痛い時に、揉んだりバキバキする療法をすると、かえって痛くなる可能性があるからです。
自然形体の場合は、体に無理なことを一切しないので、悪化することはまずありません。今回のように、ひどいぎっくりの場合では、いつも以上にやさしく施術します。体のバランスを整えて、痛みの原因を緩和させると、自然治癒に任せるときよりも早く回復するようです。
ぎっくり腰の場合、筋肉の緊張がひどくなっていたり、椎間板特有の症状が出ていたりします。それらを施術で改善させることで、今回のように、回復のお手伝いができます。
2008年01月13日 (日) | 編集 |
40代女性。主婦。

高校の時にぎっくり腰をしてから、ずっと腰痛持ち。
ママさんバレーのあとは、足をひきずるほど腰が痛い。
朝起きて、「さて、どうやって起きればいいのか・・・」と毎朝悩むほど、腰の痛みがありました。

施術してみると、背中の筋肉がカチカチで、石のようでした。「昔、鍼治療に行った時、鍼が折れてびっくりされたことがある」って言ってました。

骨盤のゆがみも多く、筋肉の緊張も強く、最初は仰向けもうつぶせも「腰が痛い・・・」と感じていたそうですが、施術が進むにつれ、「あー、なんだか、どんどん痛みが楽になってきた」となり、施術後には、どの動きをしても痛みが出なくなりました♪

【体験談】

みんなが「すごくいい」って言うけど、「わたしの腰はみんなほど軽症じゃないから、わたしの腰には効果がないだろう」とも思ったんだけど、「そんなにいいって言うなら、まずは自分の腰で試してみよう」と思い、施術を受けてみました。整体って、余計に痛くなったり、「痛みが出なくなって通わなくて良くなった!」っていう話も聞かないし、行っても治らないものだと思って今までは避けていました。実際に施術を受けてみて、帰りには「腰がなくなったみたい!!」と感じるほどに腰が軽くなりました。でも、「きっと明日には戻ってるんじゃないか」って思って寝たけど、次の朝、自然に起き上がり、「あれ、今、どうやって起きたの?」って自分で不思議になった。いつもはようやく起き上がってたのに。「でも、きっとママさんバレーやったらまた痛くなるだろう」と思ってたけど、いつもどおりにやってみても全然痛くならなくて、終わった後も普通にスタスタと歩けて、本当にびっくりしました。何日かして、ちょっと動き過ぎたときに、「あーまたちょっと痛くなってきちゃった」と思ったけど、一晩眠ったらまた痛くなくなっていて、自分がずっと理想だと考えていた、「自分で治せる体」になったんだ!と嬉しくなりました。

・・・というようなことを、他の不調者さんを紹介して連れて来てくれたときに話してくれました。

【解説】

このように、長年のひどい腰痛でも、1回でかなり改善する人はよくいます。この人の場合は、特別に回復が早かったように思います。やっぱり日頃の鍛え方が良かったのかもしれません。でも本当は、痛みを我慢しながら運動するのは体に負担がかかるから、施術で痛みのない正しい状態に戻してから運動をしたほうが、体には安心です。

その後、たくさんの困っている人を紹介してくれました。
紹介してもらえるのって、信頼してもらった証拠だと思うので、本当に嬉しいです!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。